【冬の#幸也飯レシピ vol.1】大根と牡蠣のマスカルポーネチーズグラタン

「簡単なのに見映えのいい料理レシピ」を、人気料理家・寺井幸也さんに教わります。今回のテーマは、旬な素材、大根と牡蠣を使ったほっこりあったかなチーズグラタン。味噌とマスカルポーネチーズを合わせることで、濃厚なのにくどくない、大人のグラタンが仕上がります。冬のホームパーティーなど、人が多く集まるシーンにおすすめです。ぜひ、動画でご覧ください。

ホームパーティーにもう一品!簡単にできるグラタンレシピ

■材料

#幸也飯レシピ vol.1「大根と牡蠣のマスカルポーネチーズグラタン」の材料

大根 1/2本
ほうれん草 3束
生牡蠣 130g
マスカルポーネチーズ 200g
味噌 30g
とろけるチーズ 2枚
水 1L
和風だし(顆粒)、昆布だし(顆粒) 各10g
しょうゆ 30ml 
塩、粗挽きこしょう 各少々
バター 10g
ピンクペッパー 適量

■つくり方

大根 1/2本

(1)大根は2cm厚の輪切りにして皮をむき、半分に切って角の部分を切り取り面取りをする。

沸騰するまで大根をゆでる

(2)鍋に水を入れ、沸騰したら和風だし、昆布だし、しょうゆを入れ、蓋をして弱火で1時間煮込む。

マスカルポーネチーズ200g、味噌30g、塩・粗挽きこしょうは各少々

(3)ボウルにマスカルポーネチーズと味噌を入れて、塩、粗挽きこしょうを加え、混ぜ合わせる。

ほうれん草 3束

(4)ほうれん草をざく切りにする。

煮込んだ大根、マスカルポーネチーズ&味噌のソース、ほうれん草の他に、生牡蠣 130g

(5)耐熱容器にバターを塗り、そのまま容器に置く。煮込んだ大根、生牡蠣を並べ入れて、(4)のほうれん草をのせる。

とろけるチーズ2枚と粗挽きこしょう 少々

(6)(3)で混ぜ合わせたソースを上から加え、とろけるチーズを全体にのせて粗挽きこしょうを少々加える。

焼きあがれば完成!

(7)200度のオーブンで12分ほど焼く。(オーブントースターの場合は上にアルミホイルをかけ、10分焼く)。お好みでピンクペッパーを振って、完成です。

【#幸也飯レシピ ol.1】大根と牡蠣のマスカルポーネチーズグラタン

定番のグラタンも、味噌とチーズがあれば味つけがぐっと深みが増します。真冬の食卓のメインに飾る一品として、ぜひ加えてみて!

この記事の執筆者
「幸也飯」代表。素材を存分に活かした独自のアイディア満載の料理は、見た目も華やかでセンス抜群。ファッション業界や人気モデル達にも絶大な支持を得ている。2017年12月13日には初のレシピ本『幸也飯 彩り映える・おもてなしのつくりおき』(辰巳出版)を発売。https://www.instagram.com/yukiya.terai/?hl=ja
MOVIE :
大槻誠一
WRITING :
広瀬蒼乃
EDIT :
石原あや乃