髪にボリュームがないだけで、見た目年齢がグッと上がり、みすぼらしい印象になりがち。

髪が自然に立ち上がっているように見えて、しかもブロー時間も短縮できるテクニックと秀逸アイテムを教わりました。

【お悩み】ブローしたての立ち上がりを長持ちさせたい!

ショート代表:菅谷美紀さん(45歳/秘書)のこの悩みを解決するには…

■髪型:こめかみあたりにボリュームが出るようにレイヤーを入れる

完成
サイド
バック

菅谷さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)☆
  2. ボリューム(少→多)☆
  3. 髪の太さ (細→太)☆
  4. うるおい (乾→潤)☆☆☆
  5. 白髪の量 (多→少)☆☆

「頭の骨格に合わせて頭頂部から自然な丸みが出るようにカットすれば、髪がペタッとしません」(doubleの副店長 西村光太郎さん)

この自然な丸みをつくるには、『どこが一番膨らむように形づくるか』が重要とか。「こめかみより下に一番膨らむピークポイントを持ってくると、下ぶくれな顔立ちに見えるので、美容室で切ってもらうときは要注意です。グラデーションを上手に入れて、丸みをつくるとうまくいきます」(西村さん)

■スタイリング:髪の根元にドライヤーを当て、指先で髪を立ち上げる

「ドライヤーを当てるとき、おすすめのローションがあります。これを吹きつけておくだけで毛穴からキュッと引き締まるので、立ち上がりが長持ちするんです。髪だけでなく、顔にも使えるんですよ」(西村さん)

毛穴が引き締まるので、髪の根元が自然と立ち上がり、スタイルのキープ力もアップ。「シャンプーするように髪の根元を軽く擦るだけで髪が立ち上がります」(西村さん)

この魔法のようなローションが『PFイボルブ』(ピクシー・ピー・エフ)。スタイリングしながら頭皮ケアもスキンケアも同時にできます。

スタイリング前

■1:立ち上がりをつくりたい頭頂部の根元を濡らす。またはPFイボルブを吹きつける

ローションを吹きつける

■2:ドライヤーを当てながら指先で地肌を軽く擦るようにして、髪を根元から立ち上げる

ドライヤーをあてる

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■ピークポイントをこめかみより下にしない
  2. ■頭頂部を根元から立ち上げ、ペタッとさせない
  3. ■グラデーションはあくまでも自然に!

「髪に段差をつけず、自然なグラデーションをつくればエレガントな印象になります。とは言え、毎朝キレイにスタイリングするのは大変。朝は1分でも貴重ですよね。ラクしてキレイに立ち上がりがつくれるように、『PFイボルブ』のようなローションを活用してください」(西村さん)

doubleの副店長・西村光太郎さん。「高校1年生のとき15日間かけて自転車で鹿児島から東京まで走破しました。今は電動自転車で子どもの送り迎えをしています」

問い合わせ先

  • Double
  • 住所/東京都渋谷区神宮前4-13-13 フォレストプラザ表参道1F
  • TEL:03-3476-6060
  • 営業時間:月・火・水・日・祝日:10:00~19:00  木・金:12:00~21:00 土:10:00~20:00
  • 定休日:毎月第3月・火
卓越したカット技術に定評あり。自分では気づけない隠れた魅力を引き出してくれる

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑