【目次】

【ショートボブの巻き方1】外ハネ巻き【1選】


【1】外ハネベースのコンパクトなショートボブ

\ABBEY GINZAの馬場竜也さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「ボブベースでカットし、カットラインを残して毛量を調節。フェイスラインの髪は頬骨が隠せる長さにして、少し段を作ると四角っぽさが軽減できます」(馬場さん)

<スタイリング方法>表面のウェーブは耳の高さからスタート

「全体の毛先を外ハネにしたら、表面を波状に巻くだけ。表面のウェーブは耳の高さから。それより上にすると、頭のハチが大きく見えてしまうので注意しましょう」(馬場さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>前髪にマジックカーラーを巻く
26㎜のマジックカーラーで、前髪を毛先から根元まで巻く。
26㎜のマジックカーラーで、前髪を毛先から根元まで巻く。
<STEP.2>毛先を外ハネに巻く
26㎜のヘアアイロンを使用。全体の毛先を外ハネになる程度に巻く。
26㎜のヘアアイロンを使用。全体の毛先を外ハネになる程度に巻く。
<STEP.3>耳の高さにふくらみを作る
表面の毛束を取り、耳の高さで内側にヘアアイロンを当てて、ふくらみを作る。
表面の毛束を取り、耳の高さで内側にヘアアイロンを当てて、ふくらみを作る。
<STEP.4>オイルをなじませてスタイリング
軽めのオイルを少量、手のひらにのばす。全体になじませてタイトにスタイリング。
軽めのオイルを少量、手のひらにのばす。全体になじませてタイトにスタイリング。

<スタイリングのコツ3か条>

  1. キレイに巻き過ぎない
  2. 顔周りの髪もしっかり巻く
  3. オイルはつけすぎない

「外ハネは無造作感がかわいいので、キレイに巻こうと思わなくて大丈夫。また、タイトなスタイリングですが、オイルをつけすぎてベタベタになるのはNG。軽めのオイルを少しずつ足していくイメージで、髪の内側からつけるようにしましょう」(馬場さん)

ABBEY GINZA 副店長 馬場竜也さん。力を入れているヘアデザインは、ショートボブという馬場さん。「短いレングスはカット力が出るので、上手いとちょっとかっこいいんです(笑)。髪にクセやうねりがある人はボブスタイル、ボリュームのある人にはショートボブをおすすめしています。骨格や髪質にあうデザインを提案するので、ご相談ください!」
ABBEY GINZA 副店長・馬場竜也さん。力を入れているヘアデザインは、ショートボブという馬場さん。「短いレングスはカット力が出るので、上手いとちょっとかっこいいんです(笑)。髪にクセやうねりがある人はボブスタイル、ボリュームのある人にはショートボブをおすすめしています。骨格や髪質にあうデザインを提案するので、ご相談ください!」

頭が小さく見えるコンパクトボブ|ベース型はS字ウェーブでエラ張りをシャープに!

【ショートボブの巻き方2】ワンカール内巻き【3選】


【1】流れる毛先がエレガント! サイドバングのふんわりショート

\K-two Esola IKEBUKUROの藤井ひかるさんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「髪が細くペタッとしやすい方には、動きが出やすくボリュームアップできるショートボブはおすすめ。トップにレイヤーで動きを出しながら裾までグラデーションでつなぐと、しっとり大人っぽさもありつつボリュームもアップします。前髪は狭く取って、毛先が流れるようにカット。サイドバングは頬にかかる長さに切ると顔型カバー効果アップ!」(藤井さん)

<スタイリング方法>ボリュームは出してOK!ふんわり乾かせば小顔効果も

「ボリュームを抑えようとしながら乾かすと、逆に顔が大きく見えます。根元からふんわり乾かして、襟足ともみあげだけオイルでタイトに仕上げると、メリハリが生まれて小顔効果がアップしますよ」(藤井さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>根元にボリュームを出す
地肌を擦りながら乾かして、ふんわりボリュームを出す。
地肌を擦りながら乾かして、ふんわりボリュームを出す。
<STEP.2>前髪をマジックカーラーで巻く
サイドバングは外して、前髪のみ38mmのマジックカーラーで毛先から巻き込む。
サイドバングは外して、前髪のみ38mmのマジックカーラーで毛先から巻き込む。
<STEP.3>サイドをワンカール
32mmのヘアアイロンで、サイドを毛先からワンカール内巻きにする。
32mmのヘアアイロンで、サイドを毛先からワンカール内巻きにする。
<STEP.4>トップをワンカール
トップの髪を持ち上げて、毛先を後ろ向きにワンカール巻く。
トップの髪を持ち上げて、毛先を後ろ向きにワンカール巻く。
<STEP.5>ヘアオイルを揉み込む
マジックカーラーをはずしたら、ヘアオイルを手のひらになじませて、下から手を入れて髪全体に揉み込む。襟足、もみあげはタイトに整えて完成。
マジックカーラーをはずしたら、ヘアオイルを手のひらになじませて、下から手を入れて髪全体に揉み込む。襟足、もみあげはタイトに整えて完成。

<スタイリングのコツ3か条>

  1. 根元はつぶさない
  2. ツヤのあるスタイリング剤をつける
  3. ヘアアイロンで巻き過ぎない

「巻き過ぎると老けて見えるので、毛先ワンカールくらいでOK。丸みのあるショートボブは子供っぽくなりやすいので、必ずスタイリング剤をつけて質感で大人に仕上げましょう!」(藤井さん)

K-two Esola IKEBUKURO スタイリスト 藤井ひかるさん。最近はメイク動画を見るのにハマっているそう。「InstagramやYouTube、TikTokなどで端からチェック。とくに韓国メイクを研究中。参考にしながらメイクの技術を高めています!」
K-two Esola IKEBUKURO スタイリスト・藤井ひかるさん。メイク動画を見るのにハマっているそう。「InstagramやYouTube、TikTokなどで端からチェック。とくに韓国メイクを研究中。参考にしながらメイクの技術を高めています!」

髪型で丸顔に角を作る!?輪郭をシャープに見せるサイドバングのふんわりショート

【2】頭のかたちまでキレイに見える! 全方位菱形シルエットのショートボブ

\BEAUTRIUM 青山の村上侑介さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「トップとサイドにレイヤーを入れて、ボリュームが出やすくしています。スライドカットで毛流れをキレイにすることで、顔周りのクセもいい感じに。もみあげを長めに残し、前髪は目尻下に向かって流れるようにカット。顔周りにも菱形を作ることで、輪郭カバー効果がアップします」(村上さん)

<スタイリング方法>ふんわりさせつつ、襟足&ハチ周りはタイトに

「菱形シルエットにしたいので、全体にボリュームは出しますが、襟足とハチ周りは押さえて、メリハリを作りましょう。大切なのは、乾かし方です」(村上さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>根元を起こしてドライ
根元を起こしながら、全体を乾かす。
根元を起こしながら、全体を乾かす。
<STEP.2>襟足、ハチ周りは押さえてドライ
襟足とハチ周りは手で押さえながら、上からドライヤーの風を当ててタイトに乾かす。
襟足とハチ周りは手で押さえながら、上からドライヤーの風を当ててタイトに乾かす。
<STEP.3>アイロンで毛先に丸みをつける
ストレートアイロンを、髪全体に通して毛先に丸みをつける。トップは上に持ち上げながら滑らせて。
ストレートアイロンを、髪全体に通して毛先に丸みをつける。トップは上に持ち上げながら滑らせて。
<STEP.4>スタイリング剤をもみ込む
ファイバーワックスとヘアオイルを1:1で混ぜ、手のひらにのばして全体にもみ込み整える。
ファイバーワックスとヘアオイルを1:1で混ぜ、手のひらにのばして全体にもみ込み整える。

<スタイリングのコツ3か条>

  1. 髪を乾かすときは根元からふんわりと立ち上げる
  2. トップは上に引っ張りながらドライ
  3. ストレートアイロンは髪が真っ直ぐになり過ぎないように

「ふんわり感と動きを作るため、スタイリング剤はしっかりスタイリング力のあるものを使って。ヘアオイルをプラスすることでツヤ感も出せます。前髪は斜めに流してスタイリングを」(村上さん)

BEAUTRIUM 青山のHair Stylist・村上侑介さん。最近ハマっているのはゴルフなのだとか。「友達に誘われて始めました。休日は打ちっぱなしで練習、月1・2回はコースにも出ています。すごくリフレッシュできます!」
BEAUTRIUM 青山 Hair Stylist・村上侑介さん。ハマっているのはゴルフなのだとか。「友達に誘われて始めました。休日は打ちっぱなしで練習、月1・2回はコースにも出ています。すごくリフレッシュできます!」

全方位菱形シルエットがカギ!ベース顔をリフトアップするショートボブ

【3】顔をシャープに見せる、大人のショートボブ

\MINX 銀座二丁目店の木俣翔さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「やや前下がりのワンレンベース。後頭部から放射状にグラデーションを入れて、顔周りにいくにつれてリフトアップさせてレイヤーカットに。レイヤーを入れた毛束の落ちる位置を考え、ドライするだけで菱形フォルムを作れるようにしました」(木俣さん)

<スタイリング方法>毛先を巻くだけで、さらにふんわりボリュームアップ!

「ドライするだけでもキレイに決まりますが、さらに毛先を巻いてあげるのもおすすめ。レイヤーが入っているので、よりふんわりと仕上がります。前髪は外向きに巻くと、頬骨カバー効果がアップしますよ」(木俣さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>サイドを上下にわけて内巻きに
サイドの髪を上下2段に分ける。26mmのヘアアイロンで、下段の髪を毛先から1回転内巻きに。
サイドの髪を上下2段に分ける。26mmのヘアアイロンで、下段の髪を毛先から1回転内巻きに。
上段は下段よりも持ち上げて、同様に巻く。
上段は下段よりも持ち上げて、同様に巻く。
<STEP.2>前髪をリバースに巻く
前髪の分量が多いほうを、毛先から外側に向かって1回転巻く。
前髪の分量が多いほうを、毛先から外側に向かって1回転巻く。
<STEP.3>トップを巻く
髪表面の髪をトップに集めて、毛先から水平に巻き込む。オイルを手のひらに薄くのばして髪全体になじませて完成。
髪表面の髪をトップに集めて、毛先から水平に巻き込む。オイルを手のひらに薄くのばして髪全体になじませて完成。

<スタイリングのコツ3か条>

  1. 毛束を分けて巻き、ふんわりと
  2. 全体は内巻きにして、おさまりのよい菱形フォルムに
  3. オイルでツヤを出す

「スタイリング剤の量が多いとベタッとしてしまうので、少量を均一につけるイメージで。毛束を分けて巻くことでレイヤーが活きてくるので、ひと手間かけてみてください!」(木俣さん)。

MINX 銀座二丁目店 ディレクター/代表・木俣 翔さん。趣味は、シャンプーやトリートメント、スキンケアなどの美容グッズを試して比べること。「エイジング毛でブリーチもしているので、より髪のダメージをケアできるアイテムを探し中。最近のイチオシは、デラクシオ カクテルアシッドという髪のトリートメントローション。気になる方は、ぜひ聞いてください!」
MINX 銀座二丁目店 ディレクター/代表・木俣 翔さん。趣味は、シャンプーやトリートメント、スキンケアなどの美容グッズを試して比べること。「エイジング毛でブリーチもしているので、より髪のダメージをケアできるアイテムを探し中。最近のイチオシは、デラクシオ カクテルアシッドという髪のトリートメントローション。気になる方は、ぜひ聞いてください!」

丸顔をシャープに見せる、大人のダイヤ型ショートボブ

【ショートボブの巻き方3】ミックス巻き【1選】


【1】髪にふんわり感をもたせる、ニュアンスショートボブ

\KAYAK by HONEYの小室里奈さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

1本1本が細くてやわらかい髪質の坂元さん。うるおいがないためパサつきやすく、ツヤが出にくいのが悩みだとか。「髪の表面にレイヤーを入れすぎるとパサつきが目立ってしまいます。段は控えめにして、毛量を抑えるなら内側で調整してください」(小室さん)

ツヤ髪を印象づけるには、カラーリングの色選びも重要とか。「メイクをするとき、ラベンダー色のベースを塗るとくすみが消えて明るい肌色になりますよね。実は髪も同じ。カラーリング剤にパープルを加えるだけで、抜け感が出るんですよ」(小室さん)

<スタイリング方法>ストレートアイロンでこめかみより上は内巻き、下は外巻きに

ストレートアイロンを使うとき、注意したいのは角度。「こめかみより上部分はボリュームが欲しいので、ストレートアイロンを真横に引っ張って根元を起こしながら内巻きにします。こめかみより下の髪はフェイスラインに沿わせるように下に引っ張り、毛先を外ハネにするのがポイントです」(小室さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>こめかみより上の髪は真横に引っ張りながら毛先を内巻きにする
アイロンに毛束を挟んだら真横に引っ張り、毛先だけ内巻きにする。
アイロンに毛束を挟んだら真横に引っ張り、毛先だけ内巻きにする。
<STEP.2>こめかみより下の髪は毛先だけ外ハネに  
毛束を挟んだらできる限りフェイスラインに沿ってアイロンを動かし、毛先だけ外巻きに。
毛束を挟んだらできる限りフェイスラインに沿ってアイロンを動かし、毛先だけ外巻きに。
<STEP.3>前髪は根元を立ち上げるようにカーラーで巻く
毛束を真上に持ち上げ、根元を立ち上げるように巻くこと。
毛束を真上に持ち上げ、根元を立ち上げるように巻くこと。
<STEP.4>同量のワックスとオイルを手のひらで混ぜ、毛先に揉み込む
ワックスとオイルを手に取る。
ワックスとオイルを手に取る。
外ハネになるよう毛先を握りながらスタイリング剤を揉み込む。
外ハネになるよう毛先を握りながらスタイリング剤を揉み込む。

<スタイリングのコツ3か条>

  1. こめかみより上の髪はストレートアイロンで真横に引っ張って根元を起こす
  2. こめかみより下の髪は肌に沿わせるように下へ引っ張り、毛先だけ外ハネに
  3. ホールド力とツヤ感はワックスとオイルを混ぜ合わせてつくる

「大人の髪にはワックスの浮遊感とオイルのツヤ感の両方が欠かせません。同じ量ずつ混ぜてスタイリングすると、スタイルもツヤ感も長持ちします」(小室さん)

KAYAK by HONEY デザイナー・小室里奈さん。3週間に1回のペースでキックボクシングを汗をかくとか。「習い始めて1年になります。もっと体力をつけたいですね」
KAYAK by HONEY デザイナー・小室里奈さん。3週間に1回のペースでキックボクシングを汗をかくとか。「もっと体力をつけたいですね」

ぶきっちょさんでも簡単!ストレートアイロンでつくるニュアンスボブ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: