ラグジュアリーファッション誌『Precious』の読者アンケートはがきでは、毎号さまざまな質問を投げかけ、読者からの生の声をリサーチしています。そのなかでも、その後の実際の誌面づくりの参考になっているのが、「今月号に掲載された商品のなかで、実際に購入したいと思う商品はありましたか」という質問です。12月号(2017年11月7日発売)で見事1位に選ばれたのは、フェンディのファー付きカシミヤジャケットでした。そこで実際の反響から、このジャケットの人気の秘密を探ります!

エレガント×モードを上質なカシミヤで取り入れる贅沢

しなやかで軽量のダブルフェースのカシミヤと流行のコクーンシルエットで、着映え力は抜群。現在は完売。(フェンディ ジャパン)

薄くて軽い着心地のダブルフェースのカシミヤを贅沢に使っている、こちらのジャケットが、見事1位にランクインしました。「上質なカシミヤを使ったダブルフェースのジャケットは、表にはグレー、裏にはカーキと、どちらもフェンディのシーズナルカラーが使用されています。非常に軽く着やすいことで人気があり、コンパクトなコクーンシルエットがモードな印象に仕上がることも好評をいただいたようです。ハーフスリーブの袖口にはフォックスファーがあしらわれ、着映え効果を発揮します。特に普段、車での移動をなさる方が注目されたアイテムです。このカラーはもう完売しておりますが、今後はメイド・トゥ・オーダー(MTO)にて、同じ形のお好きな色をつくっていただけます」とフェンディのPR担当者からコメントをもらいました。

袖口のフォックスファーのあしらいとコンパクトさが女性らしさをもたらし、エレガントなスカートスタイルにも、旬のワイドシルエットのパンツにも似合う、万能なデザインだということ、そしてやはりカシミヤ×ファーという組み合わせで、ひと目見てラグジュアリーだとわかる表情が、人気が出た理由でしょう。現在はメイド・トゥ・オーダーをかけて(メイド・トゥ・オーダーの場合は¥490,000~/税抜)、自分だけの好みのデザインをつくることができるので、より特別感を味わうことができ、おしゃれをさらにクラスアップさせてください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
宗髙聡子・池田 敦(パイルドライバー)
STYLIST :
白井艶美
EDIT&WRITING :
佐野有紀