1月は仕事後にも休日にも人と会う予定が多くなり、目まぐるしく心が躍る季節。そんなシーズンに大活躍するのが、「黒のワンピース」です。1枚あれば自信をもって振る舞えるので、コーディネートいらず。会食やイベントが続くシーズンのマストアイテムと言えるでしょう。なかでも以下の4着は、華やかで最高に美しいワンピース。ただ着るだけで、大人の女性の強い味方になってくれるはずですよ。

■1:女性らしさを引き出す「Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)」の黒ワンピース

ワンピース¥440,000・バッグ¥360,000・ピアス¥51,000・バングル¥98,000・リング ¥83,000(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)

ジオメトリックに配置したメタルスタッズでひねりを加えた、フィット&フレアの優美なワンピース。ハリのあるコットンストレッチ素材がつくり出すボリューム感のあるシルエットとともに、鎖骨や手首の肌見せが女性らしい魅力を印象づけてくれます。モードなスタッズがシャープ感を添えているので、休日のちょっとしたおでかけにも使えて便利な一着です。

■2:パーフェクトなドレス姿を実現してくれる「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」の黒ワンピース

ワンピース¥130,000・バッグ¥150,000・靴¥80,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)、ファーティペット¥65,500(CHIE IMAI)、ピアス¥3,650,000・時計¥1,690,000・リング¥1,190,000(ブシュロン)、ストッキング¥3,500(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)

ネックの右側に流れるようにあしらった、ロングスカーフを思わせるシルク地がドラマティックな効果を生み出すVネックのノースリーブワンピース。流麗なエレガントドレスなので、業界の重鎮たちが集う夕方のカクテルイベントでも輝かせてくれます。

■3:キレ味よく女度を上げてくれる「Tom Ford(トム フォード)」の黒ワンピース

ワンピース¥350,000・バッグ¥170,000(トム フォードジャパン〈トム フォード〉)、ピアス¥127,000・時計¥745,000・(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴¥74,000(JIMMY CHOO)、ストッキング¥10,000(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)

ボディラインをしなやかに強調するシルエットでありながら、心地よい着用感もかなえた一着。絶妙な深さのVネックや控えめに揺れるフレアヘムに女性らしい色香が漂っています。緻密なパターンのボディコンシャスなので、花束を携えてバースデーを祝うファミリーランチョンにちょうどいいワンピースです。

■4:クチュール生地で品格が漂う「Valentino(ヴァレンティノ)」の黒ワンピース

ワンピース¥305,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ〉)、バッグ¥210,000・靴¥102,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)、ピアス¥540,000・リング¥3,900,000(シャンテクレール 東京店)、ストッキング[無地]¥2,300・[ネット]¥3,800[2枚重ねで着用](ステッラ〈ピエールマントゥー〉)

仕立て映えする「クレープ クチュール」生地を使ったラップワンピース。極上のフレアシルエットが美しく、気分を高揚させてくれます。バックスタイルまで抜かりのない気品にあふれるクチュールライクな仕立てなので、とくにクライアントとの会食で格式高いフレンチレストランへ行くときに好印象な一着です。

自分を美しく見せる黒ワンピースがあれば、もう「何を着ていこう」と悩むこともなくなるはず。上品な一枚を選んで、より素敵な女性にステップアップしていきましょう。

PHOTO :
水田 学(NOSTY)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
YAS(M0/ヘア)、三澤公幸(3rd/メイク)
MODEL :
RINA
COOPERATION :
KANAYA RESORT HAKONE
EDIT :
下村葉月、世古京子(Precious)
RECONSTRUCT :
藤岡あかね