フードクリエーター・RYO UNOさんのレシピは、簡単・時短に加えてとってもおしゃれ。男性ならではの視点でつくる食べ応えのある品々は、ホームパーティー受けもよいものばかりです。今回の「イタリアン入門レシピ」では、料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンのレシピをご紹介します。

ふんわりした食感が楽しい!3種のベリーを添えた簡単「ザバイオーネ」

3種のベリーのザバイオーネ

イタリア・ピエモンテのデザートであるザバイオーネ。日本ではあまり聞きなれないデザートかもしれませんが、イタリア料理店に行けば、メニュー表のスイーツ欄に記載されていることもしばしばあります。

カスタードクリームのようなもので、フレッシュなフルーツにそのままかけて食べたり、ビスケットを添えてすくいながら食べたりします。合わせるフルーツは、今が旬のいちごなどベリー系がおすすめですよ。濃厚なクリームプリンのようなザバイオーネとフレッシュなフルーツの酸味が好相性です。

お酒はフランボワーズリキュールを用いていますが、マルサラワインなどを用いるのが一般的です。口の中が甘くなりすぎないようにプレッツェルも欠かせません。

【材料】(4人分)

卵黄 2個分
生クリーム 100ml
グラニュー糖 大さじ1
フランボワーズリキュール 小さじ1/2
いちご お好きな量
フランボワーズ お好きな量
ブルーベリー お好きな量
プレッツェル お好きな量

【つくり方】

(1)卵黄をボールに入れて弱火にかけ、泡立て器で焦げつかないように注意しながらかき混ぜる。途中でフランボワーズリキュールを加える。

つくり方(1)

(2)卵黄が白っぽくなったら火から下ろして、氷水にボウルの底を当てて冷やしながら角が一瞬立つぐらいまでかき混ぜる。

つくり方(2)

(3)生クリームをもうひとつのボウルに入れて、泡立て器でかき混ぜる。グラニュー糖を3回ぐらいに分けて入れて混ぜる。

つくり方(3)

(4)生クリームの角が立ったら、卵黄のボールに入れて、ヘラで優しく混ぜ合わせたら冷蔵庫でよく冷やす。

(5)グラスにフルーツを盛り付けて、ザバイオーネをかけて、さらに繰り返し、プレッツェルを添えて完成。

写真のように小さな器に入れてフルーツと盛りつければ、ヴィジュアルも華やかに。ホームパーティーでも喜ばれる、優しい味わいです。

RYO UNOさんのレシピ一覧はこちら

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子