デンマークが誇るハイエンドオーディオ・ビジュアルブランド、Bang & Olufsen(バング&オルフセン)。同社が昨年発表し、その卓越した機能と先進的なデザインでオーディオファンの話題をさらった独立型ワイヤレスイヤフォンBeoplay E8に、新たな限定カラーとしてBeoplay E8 All WhiteとBeoplay E8 All Blackが発売となりました。モノクロームの美しさが際立つオールホワイトとオールブラックで、大人のライフスタイルを彩ります。

独立型ワイヤレスイヤフォンBeoplay E8とは?

独立型ワイヤレスイヤフォンBeoplay E8

バング&オルフセンらしい無駄のないデザインで、スタイリッシュなシンプルさを体現した独立型ワイヤレスイヤフォンが、Beoplay E8。

移動中に高品質なリスニング体験ができるのはもちろん、左右筐体にタッチインターフェイスを搭載することで、イヤフォンにタッチする直観的な操作により音楽の再生や曲送り、外部の音を取り込める機能、通話の受話などコントロールできるのが特徴です。操作のたびにスマートフォンをポケットから取り出すわずらわしさもなく、指先で軽々と使いこなす姿は実にスマート。

さらにBeoplay Appを使用すれば、自分好みにパーソナライズされたサウンド調整もできちゃうんです!

一度の充電で4時間の連続再生ができ、さらに重量わずか45g(!)のポケットサイズの充電ケースにはめこむだけで移動中も2回のフル充電が可能と、実用面もストレスフリーの使い心地。

モノクロームの美学を感じる新カラー

E8スペシャルエディションコレクション

今回発売となった2色は、2018年に発表されるE8スペシャルエディションコレクションのうち最初の2カラー。コントラスト美を見せつける、オールホワイトのBeoplay E8 All Whiteと、オールブラックのBeoplay E8 All Blackは、どちらも都会のライフスタイルになじむ洗練された色合い。筐体のタッチ面を囲むアルミリウムリングやプレミアムレザー製の充電ケースなど、本物を知り尽くした大人に響く仕様も高ポイントです。

自身のライフスタイルに取り入れるほか、音楽や最新ガジェットに目がないあの人へのハイセンスなギフトにもおすすめです。

※画像はBeoplay E8 All Blackです

商品名/Beoplay E8 All White・Beoplay E8 All Black
希望小売価格/¥30,463(税別)
販売店/Bang & Olufsen銀座、Bang & Olufsen二子玉川、Bang & Olufsen外苑前、Bang & Olufsen伊勢丹新宿店、Bang & Olufsen西武渋谷店、ESTNATION GINZA 、ZOZOTOWN
付属品/プレミアムレザー充電ケース、5つのイヤーチップ、充電ケーブル

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
大貫香織