昨年、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)が70年ぶりに発表し、話題を独占したフレグランスコレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」から、8つめの新たな香りが登場します。

「旅」からインスパイアされた8つめの香り

香水「ルジュール・スレーヴ」100ml ¥30,000・200ml ¥43,000(税抜)

ブランドの原点ともいえる「旅」をテーマに、インハウス・マスター・パフューマーのジャック・キャヴァリエによって生み出された7つの香りたち。2017年、70年ぶりに登場し話題を独占したフレグランスコレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」に新たに加わるのは、太陽の光をふんだんに浴びた、フレッシュで希望に満ちた香り「ルジュール・スレーヴ(Le Jour Se Lève)」です。

それは、夜露に濡れたまだ乾ききっていない大地に差し込む、夜明けを告げる日の光のようにあたたかく、寝静まった世界に命を吹き込むような、詩的で壮大なアプローチです。

純真無垢なマンダリンから、マグノリアの花びらやアプリコットをまとったモクセイの香りへと移りゆきながら、生命の息吹を感じさせ、わずかに鼻につくブラックカラントの香りでは、自我の目覚めが表現されています。人生という新たな旅の始まりを告げる8つめの香りは、新生活をスタートさせる人へのプレゼントにも最適です。

心躍る人生の冒険が表現されたキャンペーン動画も公開

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃