素材へのあくなき探求心と伝統的なニット技術により、日常のラグジュアリーを見事に体現するイタリア最高峰のファッションブランドといえば、ブルネロ クチネリ。

銀座の旗艦店などに続々デリバリー中の2017年春夏コレクションもまた、ため息が出るほどの完成度です!

■ブルネロ クチネリの 2017年春夏コレクション

エクスクルーシヴなカシミヤニット製品で広く知られるブルネロ クチネリは、素材から開発する創造性とこだわりのハンドクラフトが持ち味。

今シーズンは、夏の陽射しに映えるダイアモンドコットンやシルクなどを用いつつ、ユニークな紡績や手仕事とのマッチングで、独自のエレガンスを表現しています。

異素材の合わせで生み出すフラワーモチーフニットは、職人技術の結晶。ドラマティックな装いが完成します。
ストリートスタイルクチュールでは、メンズテーラリングを基に女性的な解釈をプラス。大胆な組み合わせでエレガンスに昇華されています。

■ブルネロ クチネリ、ミラノにNEW SHOPをオープン

そんなブルネロ クチネリの新しいショップが、2017年1月28日にミラノ・モンテナポレオーネにオープンしたとの最新情報をキャッチしました!

ドォーモから徒歩10分、地下鉄で1駅の位置にあるモンテナポレオーネ通りは、ご存じのとおり、名だたるビッグメゾンが軒を連ねる世界的なファッションストリート。

ミラノコレクションの直後から新作が並ぶこのエキサイティングな地にオープンした路面店は、現代的ながらもどこかホッと安らぎを覚える、アットホームな空間です。

最新コレクションをディスプレイする広々とした店内は、どこまでも落ち着いたナチュラルカラー。心地よいフィッテイングを約束する、ぬくもりたっぷりのVIPルーム。

そして、エントランスのディスプレイからのぞくミニキッチンの窓には、ブルネロ クチネリの本社を置くソロメオ村の雄大な景色写真が広がっています。

ミラノ・モンテナポレオーネ通りにオープンしたブルネロ クチネリの新店舗内観

ブランド創立者・ブルネロ クチネリ氏が妻の故郷であるソロメオ村の古城を買い取り、本拠地としたのは30年以上前のこと。

古くからニット職人が集まるこの地方都市で、失われつつあった職人の誇りと伝統技術を継承し、地域文化と景観の再生を成し遂げた、壮大な軌跡があります。

ブルネロ クチネリのファッションがこれほど称えられるのは、創作意欲を書き立てるソロメオ村の生活や伝統技術、支える人々があってこそ――

そんなクチネリ氏の故郷へのリスペクトと哲学が随所に感じられる、特別な空間に仕上がっているのです。

ブランドのバックグラウンドを知れば知るほど、さらに見どころや親しみが増すミラノ店。イタリアのファッションストリート巡りに、またひとつ、大人の楽しみが増えました。

■ブルネロ クチネリ ミラノ店

営業時間/10:00〜19:00 日曜11:00〜19:00
TEL/+39-02-76015982
http://www.brunellocucinelli.com
住所/via Montenapoleone 27/C MI 20121


 

【おすすめ記事】
>>美しさこそが最大の権力であった時代の華々しいミューズ、ビアンカ・ジャガー
>>知ればさらに『ラ・グランダム』がおいしくなる!?シャンパーニュ・メゾン「ヴーヴ・クリコ」6つの秘密
>>ルイ・ヴィトンの「小さめ財布」でバッグすっきり、軽快に!

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.13 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。