白いワンピースを取り入れたコーディネートをまとめました。清涼感たっぷりの白いワンピースは春の雰囲気にぴったり。洗練されたコーディネートをご紹介します。

【1】白ワンピース×白ジャケット

【1】白ワンピース×白ジャケット
ジャケット・ワンピース・ベルト・バッグ(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2017年

まとうだけで絵になるオールホワイトのコーディネート。細身のコットンワンピースは、スカートの裾のレースアップのディテールがアクセントになっています。ビッグシルエットの麻ジャケットを軽やかにはおって、どこまでも辛口のかっこよさが際立ったスタイリングを完成させて。黒小物を引き締め役に取り入れましょう。

【2】白ワンピース×ベージュブルゾン

【2】白ワンピース×ベージュブルゾン
ブルゾン(ウールリッチ 表参道店)、ワンピース(三喜商事〈ストラネス〉)、サングラス(ザ ライト〈マックス ピティオン〉)、バングル(ケイテン)、バッグ(アマン〈ザネラート〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious4月号』小学館、2017年

シンプルさを極めた深みのあるベージュのブルゾンに、クリアな白のワンピースを合わせて、爽やかなオフ白~ベージュの装いを。ともするとガーリーになりがちなコットンの白ワンピースだけれど、スポーティーなブルゾンがハンサムに仕上げてくれます。仕上げに、いい女の三種の神器、サングラス、煌きパンプス、バングルでインパクトを与えましょう。

【3】白ワンピース×ゴールドブルゾン

【3】白ワンピース×ゴールドブルゾン
ブルゾン・ワンピース・バッグ・スニーカー(ブルネロ クチネリ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious3月号』小学館、2017年

ゴールドのスエードブルゾンは、しっとりとした質感や、ボールチェーンで表現したストライプなど、随所にブルネロ クチネリらしい、品のよさが漂います。バニラトーンのシルクワンピースで清潔感を演出するのを忘れずに。ナッパ素材のブルゾンはライナーを使用していないため、驚くほど軽やかな着心地が魅力です。

【4】白ワンピース×黒コート

【4】白ワンピース×黒コート
コート・バッグ『ディオールアディクト』・ストラップ・ワンピース・イヤリング(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) 撮影/下村一喜(UM) BY:『Precious3月号』小学館、2018年

コンパクトな上半身に対し、裾に向かって優雅に広がる構築的なフォルムが圧巻のコート。ディオールならではのエレガントな仕立てが、黒コートに備わった気品をより確かなものにしてくれます。インにはシンプルな白ワンピースを合わせて、ウール、アンゴラ混紡の軽やかな素材の魅力を引き出しましょう。

【5】白ワンピース×黒ヒール×バッグ

【5】白ワンピース×黒ヒール×バッグ
ワンピース・バッグ(アオイ〈ポール カ〉)、ピアス・ブレスレット(エディション・デコ阪急百貨店 阪急うめだ本店〈ミリアム・ハスケル〉)、靴(オンワード樫山〈ペリーコ サニー〉) 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

春から夏にかけ活躍する白のタンクワンピースは、結んだようなウエスト部分のリボンデザインが女らしい逸品。ジッパーで調節できる胸元のV開きとスリットが、タイトなシルエットをより効果的に見せてくれます。黒の小物を引き締め役にして仕上げましょう。

【6】白ワンピース×グレーロングカーディガン

【6】白ワンピース×グレーロングカーディガン
ミラノリブのコットンカーディガン(三喜商事〈ピアッツァ センピオーネ〉)、コットンベースのストレッチワンピース(アオイ〈マントゥ〉)、ピアス・リング(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、バッグ(バリー 銀座店)、靴(リエート〈サントーニ〉) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY :『Precious6月号』小学館、2017年

今どきな着こなしが楽しめるロングカーディガンは、お仕事シーンでカジュアルになりすぎないよう、端正なジュエリーでアップグレードするのがおすすめです。白とグレーの配色は清潔感があるため、オフィス向き。

【7】白ノースリーブワンピース×黒ロングカーディガン

【7】白ノースリーブワンピース×黒ロングカーディガン
カシミヤのカーディガン(VINCE 表参道店)、ノースリーブワンピース(コロネット〈エアロン〉)、ピアス(ストラスブルゴ〈サイモン アルカンタラ〉)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY :『Precious6月号』小学館、2017年

リュクスなムードが漂うロング丈カーディガンは、ウエストマークして旬なエッセンスをプラス。最愛ブラックのワンピースをはおって、全体を引き締めましょう。

【8】白ワンピース×ネイビーカーディガン×ハット

【8】白ワンピース×ネイビーカーディガン×ハット
ペンダント(プレインピープル丸の内〈イムカ ティムカ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、バッグ(八木通商〈ジェロームドレフュス〉)、靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、リネン素材のマキシワンピース(Nobuko Nishida)、ロングカーディガン(マックスマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉) 撮影/熊澤 透 BY :『Precious8月号』小学館、2017年

休日カジュアルでは、シンプルな白がひときわ素敵に輝く、リネンワンピースをさらっとまといリゾート風に! 肌寒いときには極薄ロングカーディガンが活躍してくれます。

【9】白ワンピース×黒パーカー

【9】白ワンピース×黒パーカー
ワンピース・パーカ(ジェームス パース 青山店〈ジェームス パース〉)、ブレスレット(フレッド)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY :『Precious7月号』小学館、2017年

ラフなように見えて、サイドのギャザーが気になる体のラインをさりげなくカバーしてくれる優秀ワンピースを主役に、大人のスポーティースタイルを堪能。

【10】白ワンピース×白パンプス

【11】白ワンピース×白パンプス

ファッション好き、おしゃれ好きなら、デザインで魅せるシャツワンピースにホワイトパンプスを合わせた、なんとも潔いスタイルが参考に。上質なセリーヌのバッグがあれば、それだけで洗練スタイルの完成です。ミニマルにまとめるときこそ、アイテム選びは慎重に。

【11】白ワンピース×白スパッツ

【12】白ワンピース×白スパッツ
シャツリネンワンピース・ニットスパッツ(ebure)

この白スパッツ、あらゆるワンピースに合わせても万能なんです。シャツワンピースに合わせるとスッキリ縦ラインが強調されます。