時短で手の込んだ料理をつくりたい大人の女性にとって、調理家電は非常に頼もしい存在ですが、実際にどんなメリットがあるのか?種類も多すぎ、メーカー側から発信される情報も多く、いざ導入しようにも、立ちすくんでしまう、という方もいるのではないでしょうか?

そこで、「美味しい!は世界共通のハッピー」をコンセプトに、さまざまなメディアやイベントで活躍する料理家の安藤千英さんに、彼女が愛用する調理家電のうち、実際に「使える!」家電を教えていただきました。それは、バイタミックス(Vitamix)のミキサーとドイツの高級家電ブランド・ミーレ(Miele)の電子レンジ機能付きオーブンのふたつ。それぞれの使いこなし術を、実際の調理例と共にチェックしていきましょう!

プロ御用達!バイタミックスのミキサーは「パワー」が違う

バイタミックスのミキサー

バイタミックスといえば、ただのミキサーではなくホールフードマシーンといわれ、スムージーづくりだけではなく、食材によってはまるごと砕けるパワフルな高級調理家電。安藤さんに、愛用している理由と使いこなし術を教えていただきました。

バイタミックスを愛用している理由

■1:スピードとパワーがすごい!

「なんといっても、スピードとパワーはどの機種にも負けません。スムージーなどをつくる際、普通のブレンダーはある程度小さく切らないといけませんが、バイタミックスの場合は、ダンパーという棒が付いていて、押し込むことができるため、具材が大きくても割と大丈夫です」

■2:お手入れが楽!

「毎朝使うものなので、お手入れが楽なところも好きなポイント。水を半分くらい入れて、少しの洗剤を入れ1分ほど回せばほとんどの汚れは取れます。あとはざざっと洗い流せばキレイになります」

安藤流・バイタミックスのミキサーの使いこなし例

■1:スムージーだけでなく温かいスープづくりにも活用

バイタミックスでつくったスムージー

「毎日のスムージーにバイタミックスは欠かせません。凍ったままのフルーツなど、硬いものを入れても大丈夫です。シャーベットやアイスクリームなども楽しめます。しかも、ハイスピードなので、1分ほどで滑らかなスムージーが完成します。ハイスピードの摩擦熱を利用して、温かいスープをつくるることもできるのでたいへん重宝しています」

■2:ケーキ用のナッツまで滑らかに仕上がる!

「ローフードのナッツを使用したケーキをつくるときも、とても滑らかに仕上がるため欠かせません。刻むのに使用される方は少ないかと思いますが、スピードを遅くして回せば、みじん切りにすることもできるのです」

ミーレの電子レンジ機能付きオーブンはおしゃれで多機能!

ドイツの高級家電ブランド・ミーレの、ビルドイン型電子レンジ機能付きオーブン

続いては、ドイツの高級家電ブランド・ミーレのビルドイン型電子レンジ機能付きオーブン。料理好きにはまさに憧れの家電といえそう。早速、安藤さんが愛用している理由と使いこなし術をそれぞれチェック!

ミーレのオーブンを愛用している理由

「おしゃれなデザインにひと目惚れ! キッチンをリフォームするきっかけにもなりました。この電子レンジ機能付きのオーブンは、名前の通り電子レンジとしての役割はもちろんですが、オーブンの温度設定が30度からあるため、パンの発酵にも使えるのはもちろん、低温調理も可能。いろんな用途があるのが魅力です」

安藤流・ミーレのオーブンの使いこなし例

■1:ローストビーフの仕上がりは抜群

ミーレのオーブンで焼いたパン

「パンを焼いたり、オーブン焼きにしたり、そんな当たり前の機能もミーレはひと味違います。特にローストビーフの仕上がりは抜群。素材の風味を失わずに焼き上がるのが特徴です」

■2:魚などの低温調理に最適!

鯛の塩こうじ焼き スチーム&オーブン使用

「例えば、柵(サク)にハーブ、塩コショウなどで味付けをして、サーモンなどの魚を1時間ほど低温でじっくりと焼くとたいへんおいしく仕上がり、栄養価もアップします」

3:レンジ+熱風機能を活用すれば冷たいパンがふっくら復活

ローフードの焼かないラザニア。40度の低温で温めてつくる。

「レンジ+熱風加熱や、レンジ+熱風グリルという、電子レンジで温めながらこんがりと焼く機能があります。例えば冷たいパンをカリッとふっくら焼きたいときや、冷たいグラタンを焼くときなどに使えます」

毎日、さまざまな料理をつくり続ける安藤さんも、「どちらの調理家電ももっと使いこなせれば、さらに料理の幅が広がると思っています」と話します。

安藤さんがつくった料理

この春、高級調理家電で、新しく料理の幅を広げてみるのもよさそうですね。

安藤千英さん
料理家
(あんどう ちえ)「美味しい!は世界共通のハッピー」がコンセプト。娘の重度の熱傷治療の中、肌の再生=アンチエイジングの視点で食を追求。ローフードや発酵の料理を提案。さまざまなメディアやイベントで発信している。
ブログ:https://ameblo.jp/cheesekitchen/
Instagram:https://www.instagram.com/happycheesekitchen/
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利