白髪を発見し、白髪染めを使おう…としたときに「あるストレス」を感じたことはありませんか?

次から次に生えてくる白髪

ある日、鏡を見て気づく白髪の存在。その1本が気になっているうちに、どんどん増えていき、抜いても抜いても間に合わず、しかも抜き過ぎて髪が少なくなるのでは?という悩みまでも出てきます。そして白髪を染めようと思うと、こんなストレスに陥ったことはありませんか?

■白髪ストレス1:準備が面倒

自宅で白髪対策のホームカラーをしたことがある方ならおわかりいただけると思いますが、ビニールのエプロンなどをつけ、洋服が汚れないように注意しながら、白髪染めをするのは、ひと苦労。白髪染め前の準備が面倒すぎて、こまめに染め直したいとは思うけど、できない。できて、月に1回程度が限界…なんて方もいるのではないでしょうか? しかも、ひとりでは染め残しがないか、頭部の前後左右をチェックできないので、誰か見てもらわないと不安もあり、染めるタイミングも難しいというストレスが。

■白髪ストレス2:ニオイ・頭皮への刺激

一般的な白髪染めには、酸化剤が使用されており、髪だけでなく頭皮にもダメージがある場合も。ニオイもきついものが多く、髪や頭皮への刺激が気になる、というストレスがあります。

■白髪ストレス3:仕上がり

ホームカラーの方も、サロンでカラーをしている方も、一度キレイに染め上げても、すぐに新しい白髪が出てきて、なかなかキレイな状態がキープできない…という「次から次へと(怒)」ストレスもありますよね。染めたての状態をキープしたいと思っていても、なかなか難しいものです。

以上のような白髪にまつわるストレス例、「あるある!」という人もいらっしゃるのではないでしょうか? このストレスを解消してくれる便利なヘアカラートリートメントが、あの花王よりお目見えしたとの情報をキャッチ。さっそくそのアイテム、Rerise(リライズ)とはどんなものか?をご紹介します。

髪に負担をかけずに黒髪色を取り戻す!花王のヘアカラートリートメント「Rerise(リライズ)」とは?

リライズ 白髪用髪色サーバー(左)リ・ブラック(右)グレーアレンジ  ※実勢価格¥2,916/税込(編集部調べ)

■1:100%天然由来の「黒髪メラニンのもと」で、徐々に自然な黒髪に

髪の黒さの原因は、毛髪内部に顆粒状で存在しているメラニンです。白髪には、そのメラニンがほとんど存在しないという状態。加齢やストレス、遺伝などの影響により、メラノサイト(メラニン生成細胞)の働きが低下し、メラニンがつくられなくなっていくのです。

そこで、日本酒の製造行程でできる「黒い麹」にヒントを得て、天然由来の「黒髪メラニンのもと」を生成。この「黒髪メラニンのもと」で髪を色づけることで、黒髪がもつ、自然な黒さに近づけることが可能になったのが、この「Rerise(リライズ)」なのです。

使うたびに、髪のキューティクルに「黒髪メラニンのもと」が定着していくので、徐々に自然な黒髪になってゆきます。髪を染めたては気分が上がるけど、徐々に白髪が目立ってきて、また憂鬱な気分になる…という負のスパイラルを解消してくれる、ほかの白髪染めにはない特徴をもっているのです。なんだか、就寝時にキットを歯につけ、30日間など時間をかけて徐々に歯を白くしていく、歯のホワイトニングと似ていますね。

■2:「酸化剤不使用」で、髪や頭皮へのニオイや刺激によるダメージがない

酸化剤を使用していないので、従来の白髪染めのようなツンとするニオイや、肌がヒリヒリするというような、刺激によるダメージが無く、無香料なので、肌がデリケートな方でも安心して使うことができます。

■3:お風呂で簡単に使える

髪の表面にだけ「黒髪メラニンのもと」が定着するので、流したお湯は黒くなりません。不思議ですね。お風呂で手軽に使えるので、エプロンを準備したり、洋服などへの色移りなどを気にしなくてもいいというのは、それだけでストレスが大幅減。毎日のお風呂のケアの工程に+1するだけで済む手軽さは、時短という意味でも非常にありがたい存在です。


「Rerise(リライズ)」のカラー展開はブラック系とグレー系の2種類

■1:白髪をきちんと隠したい、若々しい印象を保ちたい方は「リ・ブラック」を

リ・ブラック

染めて2週間でびっしりと目立つ白い生え際が気になる、頻繁に染めると髪や頭皮の痛みが気になる、白髪のままだと年齢よりも老けてみられるという方には、「リ・ブラック」がおすすめ。

使う度に白髪を黒髪に戻してくれるから、毎日変わる髪を見て、気分も髪も明るくなっていきます。「リ・ブラック」には、毛先のまとまり感を出すことができる「まとまり仕上げ」と、根元からボリュームアップする「ふんわり仕上げ」という、仕上がりの異なる2種類が存在。

■2:多い白髪をきれに見せたい、黒すぎない自然な仕上がりを望む方には、白髪を生かす「グレーアレンジ」を

グレーアレンジ

黒髪よりも白髪の量が増えてきて、きれいに整えたいと思っている方、白髪は隠したいけど真っ黒に染めるのはちょっと…という方には、「グレーアレンジ」がピッタリ。

こちらは、もまとまり仕上げとふんわり仕上げの2種類から選べ、自分の髪質にあった仕上がりが完成します。


「Rerise(リライズ)」の使い方は?シャンプー後につけるだけ

使い方は超簡単! シャンプーの後、髪の水分をよく切って、手袋をして、髪につけるだけ!(ショートヘアはピンポン玉3〜4個分、セミロングはピンポン玉約5個分)。適量を髪の根元からたっぷりなじませ、5分放置したらしっかりすすいで完了。

濡れた手でもすべりにくい指かけフック付きです。

まずは、3日間白髪が色づくまで。その後は、週1回を目安に根元を中心に使うだけでOKとのこと。

これさえあれば、もう白髪ストレスには悩まされなくなるという、優れもの。忙しくてこまめに染められない!サロンに行く時間がないという方は、ぜひ毎日のシャンプー後のトリートメントとして、「Rerise(リライズ)」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。