雪国の伝統熟成技術「スノーエイジング」された極上の熟成肉が食べられる!

ラグジュアリーライフスタイルホテル「アンダーズ東京」のメインダイニング「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」が、2018年4月16日(月)にリニューアルオープンしました。

これまでのような肩肘張らないシェアスタイルはそのままに、新しく就任した総料理長(ショーン・キーナン氏)こだわりの熟成肉のグリルと、意外性のあるプレゼンテーションで魅せる料理が、新しくお目見え。

虎ノ門ヒルズ51階「アンダーズ東京」

その中でも特に、都内ホテルではここでしか食べられないという、雪国古来の熟成技術「スノーエイジング」された、極上の熟成肉を使ったランチメニューをレポートします。

「天然の冷蔵庫」である雪の中で熟成させたお肉をいただけるランチコース

■1:前菜「季節の野菜のサラダ」&パン

季節の野菜サラダーマッシュルームデュクセルーベビーリーフーホワイトバルサミコドレッシング

まずは前菜の、季節の野菜のサラダ。野菜の下に敷かれているマシュルームデュクセルが、季節の野菜にかけられた、ホワイトバルサミコドレッシングのさっぱりした味わいとマッチして、これから始まるコース料理の食欲を引き立ててくれます。

パンは、ホテルメイドのサワーブレッド。ーディップソースが2種類。奥:赤パプリカベース、手前:アーティチョークベース

パンに添えられているのは、バターではなくパン用のディップソース。オレンジ色の方が、赤パプリカベースで、手前のソースがアーティチョークベース。2種類の味が楽しめるのも女性には嬉しいポイントですよね。

■2:本日のスープ「オックステールと野菜のコンソメスープ」

コラーゲンたっぷりのオックステールスープ。

この日は、オックステールを使ったコンソメ仕立てのスープが登場。オックステールから抽出されたコラーゲンの効果で、口当たりまろやかなとろとろスープでした。野菜の旨味が染み出し、琥珀色に輝く味わい深いスープは、後を引きます。

■3:メインディッシュ「スノーエイジングー北海道産サーロイン F1 120g」

この日の通常のランチコース(¥4,200)では、メインをグリルチキン、ビーフショートリブ、魚料理からメインを選べますが、やはり都内ホテルではここでしか味わえない「スノーエイジング」された「雪室熟成肉」にアップグレードしたいところ!

「スノーエイジング」とは、「雪室(ゆきむろ)」と呼ばれる天然の冷蔵庫で熟成させる技術。雪国の降り積もった雪の山を藁などで囲った「雪室」をつくり、その中で夏まで食材を貯蔵していたという、雪国古来の貯蔵方法で、食材にストレスを与えることなく熟成することができます。このような環境に置かれた野菜や穀物は、甘みが増し、肉はジューシーでやわらかく旨味が増した熟成肉に変わるそうです。

ビーフの雪室熟成肉以外にも、豚や鶏、ラム肉や鴨など肉の種類も豊富です。こちらは、お肉を保存する専用のケース。

ていねいにゆっくり熟成された素晴らしい、雪室熟成肉を調理するのはこちらのオーブン。

手前のオーブンがラバーストーンを使ったグリル。奥のオーブンが360度、全方向から均一に火を通すことができる新しいオーブン

左側のグリルは、オーブンの底にラバーストーン(溶岩石)があり、お肉の余分な脂が落ちることで、熱せられたラバーストーンからスモークが立ち上がり、お肉を香ばしく香りづけします。右側のオーブンは、リニューアルと同時に導入された、新しい360度全方向から均一に火を通すことができる高温のグリルオーブン。この2台のオーブンを素材によって使い分け、最高のグリル料理を提供してくれるのです。

スノーエイジング 北海道産サーロイン F1 120g(アップグレードオプション プラス¥3,500)

こちらが、その雪室熟成肉です。一口食べたら、そのやわらかさとジューシーさに驚きました! 少し噛んだだけでも、肉の旨味がじゅわ〜っと口の中に広がり、噛んでも噛んでも飲み込むまで、永遠と肉の旨味が感じられるのです。

食事はゆっくり話をしがら楽しむのが好きという方だと、食べている途中でお料理が冷めてしまうこともあると思うのですが、このお肉は冷めても美味しい!冷めても硬くならないのです。素晴らしい!まさしく女性向きのお肉ですよね。

写真の他にも、雪室熟成肉は、北海道産テンダーロインF1 120g(¥4,000+)を選ぶことができます。

左:セップ茸ソース、右:オーストラリア産ピンクソルト

お肉は、セップ茸のソースと、ピンクソルトの2種類で楽しむことができます。雪室熟成肉は何もつけなくても旨味があるので、まず一口目はそのままいただいてみてください。その後は5種類の中からお好みのソースで、味のバリエーションを楽しむことをおすすめします。

■4:デザート「チョコレートシフォンケーキとホワイトチョコレートアイスクリーム」

デザートの、チョコレートシフォンケーキとホワイトチョコレートアイスクリーム。ヨーグルトソースがさっぱりして、シフォンケーキとの相性抜群! ※コーヒーまたは紅茶から選べるドリンク付き

チョコレートシフォンケーキ ホワイトチョコレートアイスクリームまたは、ルバーブタルト ハニーアイスクリームの2種類から選ぶことができます。

シフォンケーキに添えられている瓶の中には、ヨーグルトベースのソースが入っており、爽やかな酸味がシフォンケーキとの相性が抜群でした。

以上、新しくなった「アンダーズ東京」のメインダイニングのランチコースをご紹介しました。親しい仲間と話を楽しみながら食べるランチはもちろん、ビジネスランチにもおすすめの「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」。都内ではここでしか食べられない、絶品「雪室熟成肉」を、リニューアルしたこのタイミングで、ぜひ堪能してみてください。ランチミーティングに盛り上がる話題がひとつ、提供できること請け合いです。

※ランチタイムの雪室熟成肉は、通常のランチセット(¥4,200)に、オプションとして北海道産サーロイン F1 120g(+¥3,500)または、北海道産テンダーロインF1 120g(+¥4,000)を追加することでオーダー可能。価格はすべて税別です。さらにサービス料15%がプラスされます。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。