フードクリエーター・RYO UNOさんのレシピは、簡単・時短に加えてとってもおしゃれ。男性ならではの視点でつくる食べ応えのある品々は、ホームパーティー受けもよいものばかりです。この「イタリアン入門レシピ」では、料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンのレシピをご紹介します。

チーズの香る焼きたてが美味!茄子を使った卵料理「スフォルマート」

「茄子のスフォルマート」のレシピ

今回は、梅雨入り前に夏を先取りして、茄子を使ったさっぱり味の卵料理を紹介します。

スフォルマートは、日本でいう茶碗蒸しのようなもので、イタリア語で「蒸し焼き」「フラン」といった、甘くないプリンのような食べもののこと。卵を使ってオーブンで湯煎焼き(オーブンの天板にお湯をはって蒸し焼きにすること)にした料理です。

野菜を合わせて使うことが多いスフォルマートは、ベジタリアンにも人気のメニューでとてもヘルシー。今回は茄子を使っていますが、カリフラワーやかぼちゃなど、さまざまな野菜を使っても応用の効く料理なので覚えておくと便利です。余った野菜で一品つくりたいときや、冷蔵庫の野菜を使い切りたいときにも役立ちます。

茄子にはしっかりオリーブオイルを吸わせると旨味がより増します。その代わりにフレッシュなミニトマトとバルサミコ酢を合わせて重たくならないようにしています。

香ばしいパルミジャーノ・レッジャーノがおいしい焼きたてをぜひ楽しんでみてください。

【材料】(3人分)

茄子 200g
玉ねぎ 70g
オリーブオイル 大さじ3
バター 10g
卵 1個
アンチョビ 2フィレ
パルミジャーノ・レッジャーノ 30g
ミニトマト 9個
バルサミコ酢 適宜
塩 適宜
胡椒 適宜
サラミ 6枚(お好みで)
イタリアンパセリ 適宜

【つくり方】

(1)フライパンにオリーブオイル大さじ2を引き、皮を除いて輪切りにした茄子の片面を油を吸わせるようにじっくり焼き、裏返す。さらにオリーブオイル大さじ1を加えてじっくり焼く。

つくり方(1)

(2)玉ねぎはみじん切りにしてバターと一緒に弱火にかけて色づくまで炒める。

(3)フードプロセッサーに(1)と卵、アンチョビ、パルミジャーノ・レッジャーノを入れてペースト状にしてから、(2)と合わせ、塩胡椒で味を調整する。

つくり方(3)

(4)耐熱容器の内側に分量外のバターを塗り(3)を入れ、水を張ったバットにのせて、180度に予熱したオーブンで30分間湯煎焼きにする。

つくり方(4)

(5)〔盛り付け〕ミニトマトとバルサミコ酢、分量外のオリーブオイルを和えて(4)の上にかけ、お好みでサラミ、イタリアンパセリを添える。分量外の胡椒とオリーブオイルをかける。

完成!

オーブンで蒸し焼きにすることで野菜と卵の旨みがぎゅっと凝縮されます。冷やしてもおいしいので、夏のおもてなし前菜にもぴったりですよ。

RYO UNOさんのレシピ一覧はこちら

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子