春真っ盛りの4月7日、大人のためのエレガンスが詰まった「Precious」5月号が全国発売されました。





Precious(プレシャス)5月号表紙、カバーモデルは女優の杏、特集は美人トップス


春本番が到来! おしゃれの変革期にあるプレシャス世代がまず更新したいのが「トップス」です。一枚投入するだけで、会食の予定がある日や華やぎたい気分の日を断然輝かせてくれる「美人トップス」が見つかるのがこのPrecious5月号。大人が賢く取り入れるための正解のすべてを紹介します。

さらには、生方ななえさんが瀬戸内を旅し、「ファッション×旅×アート」が実現した企画や、「理想のミドルヒール」をとことん探した靴特集、ディオールやフェンディなどの人気メゾンに迫ったファッションテーマなどが充実。それに加えて、フェンディの「ピーカブー」プレゼントといったスペシャル企画も目白押し!

その内容をダイジェストでご紹介します!

 

■華やぎたいとき・・・「とりあえずワンピース」は、もう卒業!

今、おしゃれな女が頼りにする「美人トップス」正解例

Precious(プレシャス)5月号、特集は「美人トップス」正解例、モデルは黒田エイミ

シンプルなのに驚愕の美人力! “美麗なひとクセ”で魅せる最旬トップスを大公開

Precious(プレシャス)5月号、特集は「美人トップス」正解例、モデルは生方ななえ

この季節に真っ先に手に入れたいのが、一枚だけでも「華のあるトップス」です。そんな女心に応えるように、今年はディテールに“ひとひねり”効かせた斬新なデザインが大豊作! パフやギャザー、ビッグカフスで美しいシルエットをかなえてくれる「ボリュームスリーブ」。絶妙な丈加減や異素材ミックスで主役にしたくなる「白トップス」など。シンプルを基調としながら、さりげなく「素敵!」と印象づける優秀品を一挙公開。春のおしゃれを自分らしく彩るパートナーをぜひ見つけて!

定番イメージに異変!? 妖艶レースや生真面目ストライプが○○で新テイストに!

Precious(プレシャス)5月号、特集は「美人トップス」正解例

「レース」は色香漂い、「ストライプ」はきちんと凛々しいのが当たり前!? いいえ、私たちの最愛アイテムが醸すイメージが今季、目を見張るほど様変わりしています。決め手は、ひと匙の“遊び”や“カジュアル感”。モチーフもあしらい方も大人かわいい、清楚なレース。異なるピッチをリズミカルに組み合わせた、躍動感あふれるストライプなど。今までのイメージとは一線を画す、新感覚テイストが続々登場しています。そのニュアンス力を味方に、今年らしさをまとってどこへ出かけましょう?

ほんのひと工夫! トップスに最強の女力を授ける“着映えの勘どころ”が学べます

Precious(プレシャス)5月号、特集は「美人トップス」正解例、モデルは黒田エイミ

美しいトップスをさらにおしゃれに、女らしく着映えるには? こんな贅沢な望みを簡単にかなえられる秘策を指南します。たとえば、端正な「ネイビーニット」に添える「ゴールドジュエリー」は、色違いのゴールドを重ねる“地金ミックス”にするだけで洗練感が急加速。ワンピース級の優雅さを演出するなら、そろいのボトムとのセットアップ。なかでもウエストマークできる共布ベルト付きで、スタイルアップ効果まで狙って。着映えのツボを押さえたひと工夫。これさえマスターすれば、着こなしの美人度もこなれ感も、見違えるほど昇華します!

大胆だけど派手すぎない、シンプル派のための「旬柄の遊び方」がわかります!


表情豊かなボタニカル、知的な幾何学調、キレのいいグラフィカル・・・。この春夏は、おなじみのトップブランドから百花繚乱の技あり「柄トップス」が! そこで、圧倒的な美人オーラと、大人にふさわしい適度なモード感をあわせもつ逸品を徹底厳選。ちょっと大胆に、でも悪目立ちしない着こなし方とともにご紹介しています。「柄ものは手強そう」と敬遠していた堅実シンプル派のあなた。そのおしゃれの冒険心までくすぐる、魅力あふれる「旬柄」 と「柄を楽しむ極意」は必見です!

 

■知的なかっこよさを狙うなら、ミラノマダムがお得意の小粋なトリコロールに挑戦

キレ味のいい、女らしさは「黒×白×キャメル」で完成!

Precious(プレシャス)5月号、白×黒×キャメル企画、モデルは立野リカ

黒、白、キャメル…ひとつひとつはシックだけれど、3つのカラーが組み合わさるとただならぬ存在感に! おしゃれなミラノマダムが好むこのトリコロールは、ベーシックカラーが軸となっているだけに、着こなしのバリエーションも無限大。本特集ではこの黒×白×キャメルでつくる「辛口ミラノ配色」に注目、その着こなしに加えて、プラスしたい最旬小物なども厳選紹介。センスのいい大人も夢中の「辛口ミラノ配色」で、キャリアスタイルをブラッシュアップして!

 

■『ピーカブー』、『バゲット』から最新作『キャナイ』まで

大人が夢中になる“フェンディ”の名品バッグBest5

Precious(プレシャス)5月号、フェンディのピーカブー、プレゼント企画も

4月20日、話題のGINZA SIXに国内最大級の旗艦店がオープン予定で、ますます注目を集める“フェンディ”。そこで、フェンディ5大名品バッグの最新情報をお届けします! 永遠の名品にして、常に最旬の存在といえば、『ピーカブー』。上質な素材、エッジの効いたディテール、アレンジの楽しさ…そんな愛される5つの理由も紐解きます。加えて、『バゲット』『プチ トゥージュール』『バイ ザ ウェイ』『キャナイ』に至るまで。これぞ、大人の女性が熱愛する才色兼備バッグ列伝です。そしてなんと、巻頭企画では、Made to Orderで製作した2種類の『ピーカブー』をスペシャルプレゼント! こちらのページも見逃せません!

 

■エレガントで、歩きやすくて、脚を美しく見せる靴の結論はヒール7cm以下!

理想の「ミドルヒール」厳選36

Precious(プレシャス)5月号、ミドルヒール企画、モデルはLIZA

心地よい靴こそ、真のエレガンスを生み出す土台となるといっても過言ではありません。そこで、7cm以下の「ミドルヒール」靴を安定と履き心地のよさで厳選しました。すらりと伸びる「ストレットヒール」。ラウンドフォルムの「チャンキーヒール」。甲にきらりとつたう「カバーデザイン&ステイブルヒール」。ほんのりクラシカルな「キトゥンヒール」。おなじみブランドから新鋭まで幅広く、大人の願望をかなえる、36の“理想の靴”をお届けします。

 

■たるみまぶた、貧毛まつげ、黒目の白濁化…目力ダウンの悩みを一掃します!

「老け目元」の若返り大作戦

Precious(プレシャス)5月号、「老け目元」の若返り大作戦、美容、メイク、コスメ

ボコンと凹んだまぶた、ゆるんだ皮膚で小さくなった目、貧相なスカスカまつげ…もはやひと晩寝たら回復する若い目元ではないのです! そこで、まぶた、まつげ、黒目の3つのパートに分けて目元を若々しく復活させる秘策を公開します。目のサイズが変わるアイコスメ、まつげの成長期間を伸ばす専用治療薬&美容液、黒目を強調できるアイライナー…目元の老化にしっかりと向き合い、悩みに合った目元専用コスメでケアすることは、もはや大人の常識と心得て。

 

■お気に入りの作品と、美味しいものを探して、島から島へのアイランドホッピングが楽しい!

話題の瀬戸内で、「アート三昧旅」完璧ガイド

Precious(プレシャス)5月号、モデル生方ななえが瀬戸内アート三昧の旅へ、作家・有吉玉青さんと巡る

なぜ、大人の女性はこんなにも「瀬戸内・アート旅」に心惹かれるのでしょう? 作家・有吉玉青さんと、モデル・生方ななえさんが、潮風香る直島に集合、瀬戸内「アート三昧旅」の魅力を語ってくれました。加えて、「瀬戸内アート」を存分に楽しめる、プレシャス渾身のプラン(東京発)を3パターンご用意。さらには、松愛堂のれもんケーキなど、瀬戸内絶品グルメ手帖も。島を巡り、自然に触れ、アートを体感し、美食を楽しむ。ますます目が離せない瀬戸内へ、さぁ、出かけましょう。

以上、4月7日全国発売のPrecious5月号の見どころでした。どうぞ最寄りの書店にて、お買い求めください。

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。