デビュー35周年を迎え、人気沸騰中のG-SHOCK。同ブランドにおいてニュースタンダードモデルとも言うべき「GA-710/810」からストリートファッションに映えるメタリカルなブルーとシルバーをあしらったニューカラーモデルが2018年8月から販売をスタートした。

ストリート映えするメタリカルなカラーリング

「GA-710B」

●秒退避機能 ●時刻モードからワンプッシュ計測スタート  ●ターゲットタイム機能付きストップウォッチ ●高精度なLEDライト(スーパーイルミネーター)¥16,500(カシオ計算機

「GA-810MMA」

●秒退避機能 ●時刻モードからワンプッシュ計測スタート ●ラップ計測メモリー120本 ●文字板と液晶を照らすオートダブルLEDライト(スーパーイルミネーター)¥17,000(カシオ計算機)

ベースモデルは、独自の樹脂成形技術を用いた立体的な時分針と力強いインデックスを備えた「GA-710」と、ミッドサイズを採用したことでよりコンパクトで、判読性の高い3針を備えた「GA-810」の2つ。ファッションにおいていまや時計はアクセサリーのひとつと言えるが、その傾向をイメージして、ビッグフェイスの文字板の輝きがさらに際立つように、ケースからベルトまで、全身をマットブラックに仕上げたところが今回のモデルの大きな特徴だ。

「GA-810MMB」

●秒退避機能 ●時刻モードからワンプッシュ計測スタート ●ラップ計測メモリー120本 ●文字板と液晶を照らすオートダブルLEDライト(スーパーイルミネーター)¥18,000(カシオ計算機)

フロントボタンには輝きを失わないステンレスを採用、「GA-810MMA(MMB)」では、蒸着ミラーで仕上げた輝きある文字板により、アクセサリー感覚が強調されるようにデザイン。ブルーをあしらったモデルの美錠には同色のIP加工を施し、こだわりある仕上げを施している。

いずれもカシオらしい職人技が薫るデザイン、仕上げで、ストリート映えするビッグフェイスのG-SHOCKに新たな命が吹き込まれたに違いない。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
メンズクラブ編集長を務めた経歴をもつベテラン編集者。ファッション以外にも、モノや歴史、文学など幅広い知識を持つ。その経験豊富な知識を生かし多彩なジャンルで執筆する経験豊かな編集者。
TAGS: