新生セリーヌによるファーストバッグが発表に!

新生セリーヌによるファーストバッグのビジュアルが公開に

CELINE(セリーヌ)が、アーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターに就任したHedi Slimane(エディ・スリマン)による、ファーストバッグを発表しました。

エディが出勤1日目にデザインしたバッグとは?

新生セリーヌのファーストバッグ「16(セーズ)」

新ロゴを発表したことでも話題を集めた新生セリーヌが、待望のファーストバッグを発表! パリ・ヴィヴィエンヌ通り16番地にある17世紀に建てられた由緒ある建築「THE HOTEL COLBERT」に由来しているというハンドバッグ「16(セーズ)」は、エディが就任初日にデザインしたとか。

メゾンのアーカイヴバッグからインスパイアされたこちらのバッグには、特徴的なクロップド・フラップや丸みを帯びたシルエット、ベルト使いなど、'60年代のディテールもミックスされています。エディのデザインを元に最終形をつくるまでに要した時間はなんと6か月以上!

「『「16(セーズ)」』は、エディ・スリマンのセリーヌに対するビジョンとして、最高のシンボルとなっています。そして、私たちの類いまれなるクラフツマンシップの知識が強調されているといえます」と、メゾンのCEOであるセヴリン・メルルはコメントしました。

「16(セーズ)」は、最高級のレザーとエキゾティックレザーを使用し、3サイズ、複数のカラーバリエーションで、11月よりワールドワイドで展開される予定。伝説級のバッグは、早くも争奪戦を予感させます。

世界中のファンが待ち望んだファーストコレクション発表を目前に、話題に事欠かないセリーヌ。期待値が上がるメゾンの動向から、ますます目が離せません。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃