スタイル良く見える!ドルチェ&ガッバーナの「超美人ブラックコート」

上質素材と職人技が光る仕立てが「黒をまとった美人」をかなえる

華やかなモードブランドのイメージをおもちの方は、意外に思われることでしょう。実は、イタリアの伝統的なメンズのテーラリング技術、サルトリアは、メゾンの重要なDNAのひとつです。装飾的なディテールを抑えた美シルエットの黒のコートこそ、それを物語るアイテムです。肩が絶妙にフィットし、体のラインに美しく沿うのに、動きやすいことに感嘆! ドルチェ&ガッバーナのコートを着た女性が美しいのは、メイド・イン・イタリーの真髄が息づいているからなのです。

コート¥280,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) [Precious2018年10月号251ページ]

やわらかくなめらかなタッチと、上品な艶、深みのある黒の発色が魅力のバージンウール素材です。ダーツや切り替えを駆使した立体的なシェイプシルエットに、ベルベットのくるみボタンが唯一の装飾。合わせるボトムを選ばない100cmの着丈が活躍度の決め手です。

背中のカーブにフィットする立体的なシェイプラインで後ろ姿まで圧倒的にエレガント! [Precious2018年10月号251ページ] 
  • 女らしいシェイプシルエットに、シャープなピークドラペルが辛口のかっこよさを添えます。
  • ボタンベルベットのくるみボタンが唯一の装飾。黒の静謐な美しさにリッチな奥行きを与えます。
  • 裏地繊細な濃淡が印象的なレオパード柄の裏地も、ドルチェ&ガッバーナらしさを物語っています。

※掲載した商品の価格は税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー)