こちらのモデルではメタルバンド、ケースに至るまでブラックIPを施し、質感を高く仕上げているのが大きな特徴だ。またウォッチフェイスにはトロロッソのレーシングカラーであるレッドとブルーが配色され、文字板の12時位置にはトロロッソのロゴがデザインされている。

「スクーデリア・トロロッソ・リミテッドエディション」の第5弾

エディフィス「EFR-563TRJ-2AJR」

¥28,000(カシオ計算機)※価格は税抜きです。

ベゼルと6時位置のインダイヤルの8〜12時位置は、スピードメーターの限界値域を示すレッドゾーンのイメージでデザインされているところもモータースポーツファンには見逃せないポイントだろう。マシーンの限界とさらなる進化に挑み続けるモータースポーツの現場のマインドを表現されたデザインで、同ブランドの時計に対するコンセプトにも共通するものだ。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
メンズクラブ編集長を務めた経歴をもつベテラン編集者。ファッション以外にも、モノや歴史、文学など幅広い知識を持つ。その経験豊富な知識を生かし多彩なジャンルで執筆する経験豊かな編集者。
TAGS: