今回発売された3モデルは、モータースポーツデザインをコンセプトにしたウォッチフェイスにデジタル画面が搭載されている。デジタル画面には高い視認性を誇るSTN液晶を採用、内部構造をスモール化したことで、高精密なフルドット画面を実現されている。

先端テクノロジーとデザインが融合した高機能時計「エディフィス」

カーボンファイバーをイメージした文字板に! オレンジやブルーの精悍なカラーリング

共通スペック●タフソーラー ●ワールドタイム(39都市、39タイムゾーン)  ●ストップウォッチ(1/1000秒計測、計測データを最大200本メモリー)●マルチアラーム ●カウントダウンタイマー ●10気圧防水 ●秒退避機能 ●フルオートダブルLEDライト(スーパーイルミネーター) ●スマートフォンリンク機能 写真左から「ECB-800DB」¥38,000・「ECB-800D」¥35,000・「ECB-800DC」¥45,000(カシオ計算機)※価格は税抜きです。

この設計により、針での指針に加えて、液晶での数字、文字、グラフ等の情報のわかやすい表示が可能になった。計測機能にターゲットタイムインジケーター機能を採用したことで、1/1000秒単位、ラップ200本のデータを保存可能に。時針とベゼルで目標ラップに対する経過時間を示し、6時位置のインダイヤルでラップ毎の速度を表示するという、プロフェッショナルな性能を持っている。

スマートフォンとリンクすることで、自動時刻修正、ホームタイムと世界約300都市から選択した時刻の同時表示ができ、暗いところでも活動しやすいように、高輝度なLEDライトも搭載する。スポーツ観戦だけでなく、ビジネスマンの日常づかいにも適した機能を備えた。

文字板にはモータースポーツに欠かせない素材のカーボンファイバーをイメージしたデザインを採用、オレンジのインダイヤルにブラックIPモデルを採用したモデルと、ブルーのインダイヤルに、それぞれシルバーケース、ブラックケースを採用したモデル、計3モデル。「エディフィス」の精悍な表情に、先進の機能がまた加わり、魅力がさらに増した。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
メンズクラブ編集長を務めた経歴をもつベテラン編集者。ファッション以外にも、モノや歴史、文学など幅広い知識を持つ。その経験豊富な知識を生かし多彩なジャンルで執筆する経験豊かな編集者。
TAGS: