オールデイで使える大人のための特別な空間「FAUCHON LE CAFÉ」

いま話題の日本橋髙島屋S.C.で、歴史ある本館と新たに誕生した新館の間をつなぐ「ガレリア」。そこにパリ発・美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」がオープンさせたのが、カフェレストラン「FAUCHON LE CAFÉ(フォション ル・カフェ)」。その足元には石畳が敷かれていて、そこで写真を撮るとさながらパリのアーケードのよう。

テラス席は黒とピンクのコントラストが際立つモダンなデザイン。店内のテーブルにはカフェスタイルですがきちんとテーブルクロスがかけられ、磨き抜かれたカトラリーでおもてなし。こちらだけ予約可能な半個室もあるので、女子会やビジネスミーティングにも対応できる店舗になっています。

カフェ外の風景
ガレリアを正面から入ってすぐ左に位置しています
テラス席
テラス席は車道に面していないので、車の騒音からはワンクッションあって少し落ち着いて過ごせます
内観
スタイリッシュななかにもほどよい曲線でやわらかさも加えられた店内のデザイン

色とりどりのフランス料理を朝からディナーまで提供

大人の女性にとってうれしいのは、まず朝が早いこと。子供を保育園に送ったあとに友人と待ち合わせ、近隣のクライアントとのミーティング前にちょっと一息など、朝から落ち着いた雰囲気に身を置ける空間は本当に貴重です。

平日は朝は8時から11時までが「モーニングメニュー」で、「ミニクロワッサン&ミニパン・オ・ショコラ」(¥400)やフォションのジャムとバターを添えた「パン・ド・ミ トースト」(¥500)などのほか、パンとドリンクがついた「モーニング コンチネンタル」(¥800)やしっかり食べたい人にはベーコンを添えたオムレツにサラダ・ヨーグルト・パン・ドリンクがセットになった「モーニング アメリカン」(¥1,600)も用意されています。

トースト
「パン・ド・ミ トースト」¥500
モーニングアメリカン
「モーニング アメリカン」¥1,600はパンとドリンクを選択肢のなかから選べるセット

フォションのスペシャリテ「サーモンのパイ包み焼き」の美しさにうっとり

フランス料理というと、正統派のものは食事に数時間をかけてひと皿ずつ楽しむものですが、その主役級のメニューのなかでもパリのフォションのロングセラーとなっているのが「フォション クリビヤック」。サーモン・ジロール茸・マッシュルーム・ほうれん草・米・うずらの卵などを重ねあげ、バターをたっぷり使ったパイ生地で包み込み、さくっと焼き上げています。仕上げのソースは魚介スープと生クリームを使用。こちらの店舗では「サーモンのパイ包み焼き」としてディナー限定で提供されます。

サーモンのパイ包み焼
「サーモンのパイ包み焼」¥2,800 ※1オーダーは2名分
トマト
「フルーツトマトのサラダ仕立て」¥1,500
フレンチトースト
「ブリオッシュ フレンチトースト」¥950

また、ランチ後のアイドリングタイムがない通し営業なので、ランチのタイミングを逃してしまってもしっかりとした食事ができるのも多忙な人にはありがたいところ。路面からすぐ入ったところにあるので、日本橋探検の前の待ち合わせにもおすすめです。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • FAUCHON LE CAFÉ(フォション ル・カフェ)
    席数 /90 席(テラス席あり)
    営業時間/平日 8:00~22:00、土曜9:00~22:00、日曜・祝 9:00~21:00(休日は施設の休館日に準ずる)
    TEL:03-5542-1570(半個室のみ予約可)
    住所/東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 本館ガレリア1F 「日本橋ガレリア」内

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子