レディースカーキ靴コーデまとめ。カーキ色の靴を使った、大人のコーデを9選ピックアップしました。パンプスやブーツなど、カーキ色の靴にぴったりなコーデで、この冬のおしゃれを楽しんでみてください。

【目次】

レディース冬のカーキ靴コーデ


【1】カーキ靴×トレンチコート

【2】カーキ靴×トレンチコート
靴『ZARINANU』(マノロ ブラニク)、コート(マックスマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)、時計・リング(フランク ミュラー ウォッチランド東京) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

ドレスのような感覚で楽しむトレンチコートスタイルの足元に、レースのブーツで、華やかなオーラを。ニュアンスカラーのレースは、肌なじみもよく、気品あふれる着こなしがかないます。

【2】カーキ靴×レザーコート×ベージュブラウス×白スカート

【3】カーキ靴×レザーコート×ベージュブラウス×白スカート
コート・スカート(ザロウ)、ブラウス(ラルフ ローレン)、バッグ・靴(トッズ) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2018年

温もりを感じるベージュ系のグレージュコートを主役にするときは、ぼやけた印象にならないように、小物で濃淡をしっかりつけて引き締めましょう。上質なレザーコートの光沢感を生かしたいので、靴とバッグはマットなクロコダイルを。

【3】カーキ靴×ファーブルゾン×ニット×ブラウンパンツ×ストール

【4】カーキ靴×ファーブルゾン×ニット×ブラウンパンツ×ストール
ブルゾン・ニット・パンツ・ストール・靴(ブルネロ クチネリ ジャパン)、時計(ショパール ジャパンプレス)、グローブ(キートン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious2月号』小学館、2018年

スポーティーなフードデザインでありながら、希少価値の高いデンマーク産のミンクファーという贅沢な素材を使用したジップアップブルゾン。自然の景色に溶け込むようなミリタリーグリーンのファーブルゾンには、ほんのり光沢のあるクミン色のベルベットパンツを合わせ上品配色に。ストールを巻いてトップに立体感をつくったぶん、ボリュームのあるブーツで重心を下におきバランスを調整するのがポイントです。

カーキの靴に合う服のコーデ


【1】カーキ靴×グレージュコート×白ニット×イエローパンツ

【2】カーキ靴×グレージュコート×白ニット×イエローパンツ
コート・ニット・手袋(キートン)、パンツ(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)、バッグ(マルベリージャパン)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2018年

くすみを帯びたペールイエローは、グレージュになじみがよく、表情を明るく華やいで見せる注目色。カシミヤを贅沢に使ったダブルフェースコートやケーブルニットの豊かな素材感が奥行きのある装いへと導いてくれます。マットゴールドのトートバッグやスエードのオックスフォードシューズなどの端正な小物を効かせた、軽快なカジュアルスタイルです。

【2】カーキ靴×ピンクニット×カーキパンツ×ストール

【3】カーキ靴×ピンクニット×カーキパンツ×ストール
ニット(J&M デヴィッドソン 青山店)、パンツ(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、ストール(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉)、バングル(プレインピープル丸の内〈マテリア デザイン〉)、靴(ピエール アルディ 東京)、バッグ(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2018年

すんだピンクのストールで優しげなイメージに。ニット編みのストールは大判サイズでも扱いやすく、アレンジが楽しめる逸品です。パンツとパンプスでカーキを取り入れ、辛口な要素も加えたのがポイント。

【3】カーキ靴×カーキコート×黒ニット×ベージュワイドパンツ

【4】カーキ靴×カーキコート×黒ニット×ベージュワイドパンツ
パンツ(プルミエ アロンディスモン)、コート(ドゥロワー 青山店〈ドゥロワー〉)、ニット(三喜商事〈アリュード〉)、手袋(アマン〈アルポ〉)、イヤリング・リング(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、バッグ(オンワードグローバルファッション〈マルベリー〉)、靴(アマン〈ペリーコ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2017年

主役のパンツは深めタックのワイドシルエットで、スカートのような優雅さを実現。カーキのパンプスによる足首見せですっきりさせましょう。ボリュームあるポケットと襟元のファーで視線を上に逃すのもテクニックです。

冬のカーキ色パンプスコーデ


【1】カーキパンプス×グレーコート×白ワンピース×ストール

【1】カーキパンプス×グレーコート×白ワンピース×ストール
コート・ストール・バッグ(アクリスジャパン〈アクリス〉)・ワンピース(コロネット〈アバティ〉)、サングラス(ミラリ ジャパン〈プラダ〉)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/唐澤光也(RED POINT) BY:『Precious11月号』小学館、2018年

イタリア製のカシミヤジャージーを使用。合成繊維を混紡せず、天然素材のみで実現したしなやかな伸縮性と、なめらかな風合いで、軽量なのに高い防寒性を誇ります。ハイトーンのグレージュ色にホワイトをなじませてリッチに仕上げ、カーキのパンプスで全体を引き締めましょう。

【2】カーキパンプス×白ニット×ファージレ×グレージュパンツ

【2】カーキパンプス×白ニット×ファージレ×グレージュパンツ
ジレ(ビームス ウィメン 渋谷〈シン〉)、アバティのニット・ボリオリのパンツ(コロネット)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、リング・バングル・ブレスレット(髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉)、バッグ(バリー 銀座店)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious2月号』小学館、2018年

グレージュの艶やかなチベットラムファーのジレを主役に、気品漂うハイトーン・グラデーションで洒脱に仕上げたきれいめカジュアル。ジレ、バッグ、パンプスをカーキでリンクさせたのもポイントです。

【3】カーキパンプス×ニットジャケット×白トップス×カーキワイドパンツ

【3】カーキパンプス×ニットジャケット×白トップス×カーキワイドパンツ
パンツ(オンワード樫山〈ベイジ,〉)、ニットジャケット・ストール(SANYO SHOKAI〈ポール・スチュアート〉)、ノースリーブトップス(トヨダトレーディング プレスルーム〈チルコロ1901〉)、ベルト(ストラスブルゴ〈メゾン ボワネ〉)、バッグ(バーニーズ ニューヨーク〈ボルドリーン セレリア〉)、靴(DESPRÉS丸の内店〈DES PRÉS〉) 撮影/小池紀行・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious10月号』小学館、2017年

落ち感が優雅なワイドパンツにヒールパンプスを合わせれば、カジュアルなカーキもエレガントな雰囲気に! ハイゲージのニットジャケットも、仕事では応用力抜群です。