レディースカーキバッグコーデまとめ。大人に似合うカーキ色のバッグを使った冬のコーデを10選ピックアップしました。ショルダーバッグやハンドバッグなど、冬のおしゃれアイテムとして、ぜひカーキ色をチョイスしてみてください。

【目次】

レディース冬のカーキバッグコーデ


【1】カーキバッグ×パープルニット×ネイビーコート×スカート

【1】カーキバッグ×パープルニット×ネイビーコート×スカート
コート・ニット・スカート・チェーンウォレット・リング・靴(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2018年

最高級のホワイトカシミヤだけが叶えるえもいわれぬニュアンスカラーと、軽く、しなやかに体に沿うシルエット…。秋冬ごとに新作が登場するダブルカシミヤ仕立てのコートは、メゾンが誇るタイムレス名品の代表格です。手元には、端正なカーキバッグを合わせて、着こなしのアクセントに。

【2】カーキバッグ×グレージュカーディガン×グレーパンツ×マフラー

【2】カーキバッグ×グレージュカーディガン×グレーパンツ×マフラー
カーディガン(yoshie inaba)、パンツ(三喜商事〈イレブンティ〉)、マフラー(コロネット〈フォルテ フォルテ〉)、靴下(ドゥロワー 日本橋店〈パンセレラ〉)、バッグ(アオイ〈ティラ マーチ〉)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious11月号』小学館、2018年

厚地のグレージュカーディガンにピンストライプのグレーパンツを合わせて。メンズライクなこの組み合わせに似合うのは、ブラウンがかったイエローのマフラー。モヘア混のフワフワを、首元にグルグル巻けば、ミラノ風のカジュアルが完成します。グレーと相性のいいカーキのバッグを抱えて小粋な印象に。

【3】カーキバッグ×グレージュニット×グレージュパンツ×ストール

【3】カーキバッグ×グレージュニット×グレージュパンツ×ストール
ニット(アパルトモン〈ドゥーズィエム クラス〉)、パンツ(ブルネロ クチネリ)、ストール(エルメス)、バッグ(フェンディ)、サングラス(スーパー バイ レトロフィーチャー)、靴(ニナ リッチ) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2018年

グレージュはコントラストをつけて着るよりも、洋服はあくまでもニュアンスカラー同士のグラデーションでまとめるのが気分。カーキの品格のあるバッグでエレガンスさも見せつけて。

【4】カーキバッグ×ニット×ネイビーコート×オレンジパンツ×ストール

【4】カーキバッグ×ニット×ネイビーコート×オレンジパンツ×ストール
コート(MOGA)、ニット(Theory luxe)、パンツ(チェルキ〈トモウミ オノ〉)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(HAUNT代官山/ゲストリスト〈ロベルト クレジュリー〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2018年

小川が流れる名物の庭をぶらり散策するときには、カシミヤストールで首周りを温かくホールド。ストールとバッグをカーキでリンクさせて、軽快なイメージに仕上げましょう。

【5】カーキバッグ×ブラウス×ベージュジャケット×ベージュパンツ

【5】カーキバッグ×ブラウス×ベージュジャケット×ベージュパンツ
ジャケット・パンツ・ブラウス・サングラス・バッグ・靴(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ブレスレット(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious11月号』小学館、2018年

実際にまとって、動いたときのシルエットの美しさにうっとりするセットアップ。その秘密は、伸縮性のあるストレッチ入りのカシミヤ素材と、熟練した職人の手作業を取り入れて多くの時間を要した丁寧な仕立てに。カーキのバッグでニュアンスを添えて、上品に仕上げましょう。

【6】カーキバッグ×黒ニット×黒コート×スカート×ストール

【6】カーキバッグ×黒ニット×黒コート×スカート×ストール
コート(MOGA)、ニット(Theory luxe)、スカート(wb)、ストール(三喜商事〈イレブンティ〉)、サングラス(バーバリー アイウェア)、ブレスレット(アーツワークス〈チェリーブラウン〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(プレインピープル丸の内〈パトリツィア ボンファンティ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2018年

オフホワイトのニットストールを差し色使いして、オールブラックの着こなしに抜け感を。バッグは小ぶりなカーキを選んで、センスの良さをアピール。

【7】カーキバッグ×白ブラウス×ファーコート×グリーンパンツ

【7】カーキバッグ×白ブラウス×ファーコート×グリーンパンツ
シルクのブラウス(ドゥロワー 青山店〈ドゥロワー〉)、パンツ(スローウエアジャパン〈インコテックス〉)、ファーコート(ステディ スタディ〈イヴ サロモン〉)、ベルト(ストラスブルゴ〈メゾン ボワネ〉)、ピアス(グローバルコーポレーション〈ミスイ〉)、時計(ヴァシュロン・コンスタンタン)、バッグ(コロネット〈ニナ リッチ〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/小池紀行(パイルドライバー)  BY:『Precious11月号』小学館、2017年

深いグリーンの大人色パンツが、ブラウスの甘さを程よく抑え、エレガントな印象に。丸っこいカーキのバッグがアクセントになります。

レディース冬のカーキショルダーバッグコーデ


【1】カーキバッグ×グレージュニット×グレージュパンツ

【1】カーキバッグ×グレージュニット×グレージュパンツ
マックスマーラのニット・パンツ・サングラス・スポーツマックスのバッグ(マックスマーラ ジャパン)、ネックレス・リング(ダミアーニ 銀座タワー) 撮影/長山一樹 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

とろみのあるたおやかなパンツをつなげて、素材に特別な洗練を宿したグレージュで魅せるスタイル。シックなカーキ色のカジュアルなショルダーバッグや、オニキスとダイヤモンドのソリッドな輝きを携えたモチーフジュエリーでメリハリをプラスしましょう。

【2】カーキバッグ×タンクトップ×グレーコート

【2】カーキバッグ×タンクトップ×グレーコート
コート・バッグ・靴・タンクトップ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

ボッテガ・ヴェネタのレザーグッズとしてよく使われる高級感漂うチェルボレザー(=鹿革)。そのやわらかな手触りと弾力性に富んだ快適な着心地を堪能できる、このうえなく贅沢なアウターが登場。Aラインで程よくメリハリの効いたシルエットや、マットな質感のスチールグレー、ダブルバックルのベルトなど、ベーシックなのに、さりげなくモード感が漂います。深いカーキのチェーンバッグを添えて、女性のかっこよさを強調しましょう。

【3】カーキバッグ×カーキニット×グレーコート×ライトグレースカート

【3】カーキバッグ×カーキニット×グレーコート×ライトグレースカート
コート(ヘルノ・ジャパン)、ニット(トラデュイール)、スカート(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)、ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(アマン〈ペリーコ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious11月号』小学館、2018年

陰影を描く太畝ヘリンボーンの織り地が、絶妙なグレージュ感を印象づけるチェスターコートを主役に。ニット&バッグで投入したカーキ系グリーンとも相性抜群です。トラッド調の着こなしを、キャメルのスエードブーツが盛り上げてくれます。