心の中でただ「お金持ちになりたい」と思っているだけでは何も変わりません。一歩踏み出す、行動することが成功につながります。

とはいえ、ただ闇雲に動けばいいというわけではありません。余計な失敗をしないためには、本物の富裕層の行動を真似するのが一番安全な近道!

そこで、さまざまなビジネス書の著者であり、出版社を設立し、数多くのベストセラーを世に送りだしている水野俊哉さんにお金持ちの行動習慣を教えていただきました。さっそく真似して、セレブの仲間入りを果たしましょう!

実はお金持ちが無意識に実践している「行動習慣」5選

■1:印象を上げるために歯のホワイトニングに通う

富裕層も歯が命!

相手に与える印象に無頓着な人は、富裕層の方には少ないようです。ファッションに気を遣うのはもちろんのこと、歯をキレイに保つための努力も欠かさないのだそう。

「歯並びがガタガタだったり、タバコのヤニで歯が黄ばんでいたりすると、どうしても『お金を持っていない』というマイナスな印象を相手に与えてしまいます。富裕層は歯を磨くだけでなく、歯科医に行ってホワイトニングし、歯並びを矯正するなどしています」(水野さん)

かつて「芸能人は歯が命」というコマーシャルが流行りましたが、今では芸能人だけでなくお金持ちも歯が与える印象を気にしているようです。特に喫煙者は気を付けなければいけませんね。

■2:体調管理のためにサウナやジムに通う

健康的な体型を維持することも重要

ひと昔前のお金持ちは、ふくよかな体型をイメージしますよね。しかし、最近のお金持ちは成金・ぽっちゃりではありません。

「太った体型では病気のリスクが高まってしまいますよね。ですから、富裕層の方は健康に気を付けていることもあって、サウナやジム、トライアスロンが好きな人が多い。普段から運動を心がけていることもあって、太った人は少なく、マッチョか細マッチョが多いですね」(水野さん)

忙しいと、どうしても運動は後回しになってしまいがち。体調管理のためにも運動する時間を捻出する努力をしてみてはいかがでしょう。

■3:緊急事態にすぐ対応できるように無駄な連絡は避ける

時間の無駄を削るためにスマホを遠ざけるのもひとつ

自分の行動を思い返してみると「無駄なのでは?」と思うことは無いでしょうか。

例えば、毎日、毎週行われる会議。それは、顏を合わせて話し合わなければできない会議ですか? 書面で連絡事項を伝える、スカイプで離れた場所で会議を行う、ダラダラ時間を長引かせないよう立ったまま行うミーティングも流行っているようです。他にも、飲み会やイベント、交流会など、結局ムダになってしまっていることを省くクセをつけたいですね。

「お金持ちの人は携帯電話にあまり出ません。連絡は秘書などに任せています。そうして時間の無駄を削っていくことで、ゆとりのある時間をつくって緊急事態にすぐ対応できるようにしているんです」(水野さん)

無駄な雑事によって時間を圧迫してしまえば、せっかく舞い込んできたチャンスにチャレンジすることなく逃してしまいます。ときどき、立ち止まって「この時間を削ることはできないかな?」と考える癖を身に付けたいですね。

■4:長引いたら食事や宿泊ができるように高級ホテルで打ち合わせする

併設レストランもすぐ利用できる!

お金持ちは打ち合わせなどでスターバックスやルノアールといった喫茶店を使いません。富裕層の方は、リッツカールトンやペニンシュラ、パークハイアットといった高級ホテルのラウンジを使っているそうです。

「スターバックスやルノアールなどの喫茶店は混雑していますし、席が狭いですよね。しかし、高級ホテルのラウンジであれば雰囲気がいいですし、サービスも良い。併設されているレストランへそのまま予約することができたり、打ち合わせが長引いた際にそのまま宿泊したりできます」(水野さん)

とはいえ、お金持ちでなければ気軽に行くことはできませんよね。そこで、ここぞというときの打ち合わせの場として使ってみるのはいかがでしょう。

■5:考え事に集中するために車で移動する

できるだけタクシーを利用するのもひとつ

電車やバスなど、さまざまな交通手段がありますが、富裕層の方はほとんど車で移動しているそうです。それは、ひとりの時間をつくるためと、事故を起こさないためなのだとか。

「考え事に集中するために自家用車での移動がほとんどです。車の場合、お金持ちが運転して事故を起こさないようにするため運転手を雇っている方が多いですね」(水野さん)

自家用車を購入する、運転手を雇うのは富裕層でない限り難しいかもしれませんが、タクシーで移動することは可能です。車で移動することで他の交通機関を使う待ち時間が減り、仕事の時間を捻出できます。

見た目を気にする、無駄な連絡は避けるなど、真似しやすいものばかり。効率を最も重視する人達は、普通の人達とは行動習慣が違いますね。騙されたと思って一度、試してみてはいかがでしょうか?

水野俊哉さん
ベストセラー作家
(みずの としや)1973年生まれ。本業はビジネス書作家。会社経営を経て「成功本50冊『勝ち抜け』案内」(光文社)でデビューし、シリーズ累計10万部を突破する。以降も「法則のトリセツ」(徳間書店)や「幸福の商社 不幸のデパート」(大和書房)など著書多数。
公式サイト
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
冴島友貴
TAGS: