女優・竹内結子さんが異色のリーガルヒロインとして活躍するフジテレビ系ドラマ『スキャンダル弁護士 Queen』(木曜夜10時放送)。竹内結子さんの六年ぶりの連続ドラマ主演ということもあり、放送前から注目を集めていました。「法廷」で戦わない弁護士とは…?

主人公・氷見 江(竹内結子さん)、与田知恵(水川あさみさん)、藤枝修二(中川大志さん)、鈴木太郎(バカリズムさん)、真野聖子(斉藤由貴さん)

1月10日に放送された、その第一回の放送内容をダイジェストでお伝えするとともに、竹内さんが見につけているジュエリーについてご紹介します。

竹内結子さんが、法廷で「戦わない」弁護士に!?

アイドルグループの解散劇をスマートに解決

鈴木法律事務所の危機管理部リーダーである氷見 江(竹内結子さん)は、ミナトテレビプロデューサーの深川章一(宇野祥平さん)から、国民的アイドルグループである”フォレスト”の冠番組である「フォレスタ」で起こったトラブルについて、解決してほしいと依頼されます。

それは、リーダーである杏里(馬場ふみかさん)が歌唱中、声が出なくなった桃子(中村ゆりかさん)に怒って突き飛ばしてしまった、というものでした。

氷見は、弁護士の与田(水川あさみさん)、藤枝(中川大志さん)、さらに事務員の真野(斉藤由貴さん)をつれて謝罪会見が行われるミナトテレビへと向かいます。

しかし、杏里は謝罪会見をすると聞いた瞬間、テレビ局から脱走。与田たちの間では、人気があった桃子に嫉妬していたのではないか…という憶測が飛び交いました。

さらには、杏里が見知らぬ男性と歩いている写真や、違約金のことまでも報道される始末。

しかし、写真に写っている男性をよく見ると、それは「男装した桃子」でした。桃子は実は、性同一性障害だったのです。

桃子が苦しんでいることを知っていた杏里は、解散を志望。氷見も生放送の記者会見を行うことを決意、メンバーは解散を表明しました。それまで、「不仲説」とフォレストを叩いていた人たちは、態度を一変。むしろ彼女たちを評価する声が高まりました。

フォレストが所属する事務所の社長は納得しなかったものの、氷見が社長に不正を突きつけ、それを理由にアイドルグループ「フォレスト」の解散を承諾させたのでした。

映画のような映像が美しい!

ドラマ第一回を観た視聴者たちからは、映像が「キレイ過ぎる!」と絶賛の声が。普通のカメラではなく、まるで映画を観ているような奥深さをもった映像美が、見る人の多くを惹き込んだようです。それもそのはず。演出は星野 源さんの名曲『恋』のミュージックビデオを手掛けた、映像クリエーターの関 和亮さんが監督。レベルの高い映像の美しさも納得できるというもの。

初回の内容も「アイドルの謝罪会見」という、何かとタイムリーな話題。劇中で繰り広げられたセリフに共感した人も多かったようです。

また、竹内結子さん×水川あさみさんと、今の大人の女を代表するふたりのコンビが「めちゃくちゃかわいい」という声もSNSに多く上げられていました。「本日、最強コンビが爆誕した」と、息がピッタリな2人の連携プレーに関心する声も。

それでは早速、主人公・氷見 江さんのファッションをチェックしてみましょう。

氷見 江(竹内結子さん)のファションは「黒」と「ジュエリー」に注目

今回のドラマを視聴していくなかで、主人公・氷見 江の着こなしで注目していきたい点はふたつ。

ひとつは「大人の黒」! Precious.jp編集部は、フジテレビのドラマ担当者より「氷見 江は黒い衣装をよく着こなす」という情報を入手。黒はベーシックだけど、かしこまりすぎて見えてしまったり、地味にまとまってしまったり、おしゃれに着こなすには工夫が必要なカラーでもあります。どのような配色や小物使いでおしゃれに見えるのか? 第2話以降も、注目していきたいと思います。

もうひとつは「ジュエリー」。世界的なジュエラーがひしめくパリのヴァンドーム広場に最初に店を構え、その先駆けとなったフランスの最高級ジュエラー「ブシュロン」。その時計やネックレスなどの美しいジュエリーたちを身につけて、毎週竹内さんは出演されるそうです。

これは、関 和亮監督がブシュロンのプロモーションビデオを撮影したことがきっかけで、今回のドラマのジュエリーにブシュロンが用いられることになったのだそう。

これから毎週、ドラマのあらすじとともに、氷見の黒の着こなしと、この上ないハイジュエリーの美しさを中心にチェックしていきたいと思います。

■1:「クジャクの羽根」をモチーフにしたジュエリーが美しい黒の着こなし

シンプルな黒トップスには、ジュエリーで華やかさをプラス

シンプルな黒のトップスを、羽根をモチーフにしたジュエリーで華やかな着こなしに仕上げたスタイリング。

このネックレスは、クジャクの羽根をモチーフにしたブシュロンの「プリュム ドゥ パオン」シリーズのもの。しなやかに動くダイヤモンドが輝き、繊細な羽根は宙を舞うような軽やかな美しさを放ちます。とかく強い印象になりがちな黒の着こなしに、優美な抜け感を生んでいます。

プリュム ドゥ パオン イヤリング …WG、ダイヤモンド ¥11,000,000
プリュム ドゥ パオン ネックレス …WG、ダイヤモンド ¥6,300,000
※写真には写っていませんが、おそろいのリングを着用
プリュム ドゥ パオン … WG、ダイヤモンド ¥4,700,000
すべてブシュロン

■2:永遠のベーシック!黒のレザージャケットの着こなし

永遠のベーシック「黒のレザージャケット」も、モダンなジュエリーで着こなしを際立てます

夏以外はずっと使える万能ジャケットでありながら、上手く着こなすのは難しいと思っている方も多いアウター「黒のライダースジャケット」。

氷見は黒のレザージャケットに黒のタートルニットという、同色での組み合わせ。ただ、素材感が異なるために、上半身をコンパクトに見せることに成功しています。黒は異素材を重ねると着こなしが上手くいく、というのは大人の着こなし上手な女性に知られているテクニックですが、それを上手に実践されていました。

【参考記事】全身「黒」の日は、違う素材のニットとスカートで表情を出します

このスタイリングでもポイントになるのはジュエリー。シンプルで控えめなネックレスと、大胆なリングを身につけていますが、これは共にブシュロンの著名なコレクション「キャトル」のもの。

優れた職人技で仕上げられ、モダンな印象をプラスしてくれるシリーズで、特にさまざまな色のゴールドが組み合わせられたリングは「ゴールド系ジュエリー、シルバー系ジュエリー、どちらの色にも合う」「黒、白、グレー、ベージュなど、ベーシックカラーの洋服何にでも合う」と、その汎用性で高い人気を誇っています。

シンプルな着こなしに加えるだけでスタイリングを際立たせてくれる、忙しいキャリア女性の頼れる名品シリーズです。

キャトル ラディアントペンダント… YG、ダイヤモンド ¥750,000
キャトル クラシック ダイヤモンド リング ラージ…YG、PG、WG、ダイヤモンド、ブラウンPVD ¥1,010,000
すべてブシュロン

以上、竹内結子さん演じる弁護士・氷見 江のファッション、初回は2つのスタイリングをご紹介しました。来週も、どんな素敵な着こなしが観られるか、楽しみですね!

関連記事

番組詳細

  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN
  • 次回/1月17日(木) 22:00~22:54 放送
  • 竹内結子主演!異色のリーガル・ヒロイン。セクハラ・パワハラなど主戦場は法廷でなく世間を騒がせるスキャンダルの裏側を水川あさみ他くせ者チームで解決する痛快劇。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
鬼石有紀