大人の女性にはおなじみ、素顔のように自然で艶のある肌で、自分の顔立ちを引き立てることに定評のあるコスメブランド「キッカ(CHICCA)」。2018年、いよいよ10周年を迎えます。

この10周年を記念し、スイスの高級機械式ウォッチブランド「フランク ミュラー(FRANCK MULLER)」とコラボレーション。コスメと高級時計、まったく異なるように見える二者ですが、実は共通点がありました。それは「これまでの概念にない、新しいものを生み出すクリエイターによるブランド」だということ。

業種の枠を超えてのリスペクトから、コラボが実現

天才時計師として、誰も見たことがないような数々の傑作時計を手がけてきたフランク ミュラー氏。

そして、今でこそメイクの世界では当たり前のように語られている「艶肌」というキーワード。日本はもちろん、海外のメイク業界でも「艶」という概念すらまったくなかった10年以上前、ニューヨークの最先端の場所でこの「艶肌メイク」を発表したのが、メイクアップアーティスト、そしてキッカのブランドクリエイターでもある吉川康雄さんだったのです。

このコラボレーションを記念し、ザ・リッツ・カールトン大阪で2017年11月に行われた”フランク ミュラーがプロデュースする結婚式”にて、吉川さんがメイクを担当。キッカを使用した、美しさを引き出すメイクの様子を、動画と写真でご紹介します。

お互いの存在をリスペクトしあって成立した、この素敵なコラボレーション。いったいどんなメイク&ウエディングに仕上がったのでしょうか?

コラボレーションコスメのパッケージは、フランク ミュラーらしさとフェミニンさが融合

フランク ミュラーのビザン数字が踊るお皿の上に置かれた、高級感のあるパッケージの10周年記念コスメとフランク ミュラーのジュエリー

フランク ミュラーのアイコンモチーフ、ビザン数字をコスメのパッケージにあしらいつつ、グレーと白の控えめな配色が、大人っぽく高級感のある仕上がりに。ポーチの中から取り出すたびに、見とれてしまいそうです。

テーマは「FRESH」!2018年1月17日(水)より発売

(1)(7)(8)キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ¥5,500[全3種・内限定2種]、(2)キッカ リキッドアイライナー W¥4,500[全2色・内限定1色]、(3)キッカ メスメリック リップラインスティック¥2,800[全1色]、(4)キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー¥3,000、ケース¥2,000[全1色]、(5)キッカ メスメリック ウェットリップオイル¥3,200[限定1色]、(6)(9)キッカ メスメリック リップスティック¥3,800[全2色](すべてカネボウ化粧品)

チークやアイシャドウ、リップなどで構成されるコレクションは、早春を意識した雪解けのきらめき、明るい色彩、冷えた空気などをイメージさせるラインナップ。肌の透明感と紅潮感を引き出します。


フランク ミュラー ウエディングのメイクで吉川さんが使用したアイテムの一部をご紹介します

これらの新作を用いて2017年11月下旬に、ザ・リッツ・カールトン大阪にて「フランク ミュラー ウエディング」が行われました。その様子は後日改めてご覧いただくこととして、今回はウエディングメイクについてご紹介します!

まずはアイシャドウから。ブルーを載せ、透明感のあるパープル味のあるブルーに。

キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ¥5,500[EX03(フレッシュウォーター・限定色)](カネボウ化粧品)

 

少し紅潮したような、血色のいい頬をつくるチーク。

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ¥3,000、ケース¥2,000[05 マンゴープレス](ともにカネボウ化粧品)

生まれつき美しい唇だったかのように魅せるリップラインスティックで、色と形を自然に補整。深く青みがかったピンクで魅惑の口元に。その上から、肌を明るくひきたてる赤みピーチのリップスティックで、薄膜の艶感と立体感のある仕上がり。

角のないスクエアな芯で、太くも細くも自由自在! キッカ メスメリック リップラインスティック¥2,800[11.ビーツ](カネボウ化粧品)

吉川さんによる「その人のもつ美しさを最大限に引き出す」ウエディングメイク、完成!

艶のある肌感に、自然な色味で、清廉かつ凛とした印象になりました。マットに肌を塗りつぶすのではなく、艶がありどこから見ても自然な立体感のあるメイクが完成!

光を受けて肌がますます輝いているよう

ウエディングのような特別な日だけでなく、いつでも「一番自分の美しさを引き出してくれる」メイクで過ごせたら。キッカのメイクなら、今の自分に自信が持てる心躍る毎日をもたらしてくれます。

問い合わせ先

※掲載した商品の価格は、すべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
MAKE-UP:吉川康雄 MOVIE:Michel Abe Abebe、Mathilda Hitomi Bormann、Park Hiroshi Lee、TAZKO(OUNCE) HAIR:YAS(M0) STYLIST:湯沢磨妃(Model / Michie.)、黒沢祐子(Prop)  COOPERATION : フランク ミュラー、ザ・リッツ・カールトン大阪 EDIT&WRITING:安念美和子