着こなしがシンプルになるからこそ、洗練さと涼感を同時に求めたくなる、夏がやってきますね。そんな季節こそ、「バッグで魅せる」おしゃれを楽しむ絶好のチャンスです。

雑誌『Precious』2018年6月号では、グッチの新作バッグ『オフィディア』をモデルの着こなしで掲載していますが、ここではそのうちのひとつ、「ゴールドと赤の配色が美しいショルダーバッグタイプ」について、詳しくご紹介していきます!

ブラックスーツに映える美配色な赤バッグで、会った瞬間から印象的に

なめらかなチェーンで繊細な服地を傷める心配がない。ショルダーバッグ『オフィディア』¥217,000【素材/スエード サイズ/縦17.5×横26×マチ8㎝】・ジャケット¥250,000・スカート¥198,000・イヤリング¥45,000・リング¥73,000(グッチ ジャパン)(すべて税抜)

【@Restaurant】バッグでさりげなく魅せるこなれた会食スタイルは、楽しい会話のきっかけにも

深みのあるレッドと存在感のあるゴールドチェーンの組み合わせが、着映え効果を発揮するショルダータイプの『オフィディア』。程よい収納力を備えつつ、会食などで着席したときに、椅子の背もたれとあなたの体との間に、すっきり収まるサイズも優秀なのです。


このバッグをクローズアップ!

ボリュームのあるチェーンは見た目の華やかさに対比して、重くないのもうれしい。ショルダーバッグ『オフィディア』¥217,000【素材/スエード サイズ/縦17.5×横26×マチ8㎝】(グッチ ジャパン)

スエードの周りをエナメルで囲った端正な長方形で、甘めのワンピースなどにもスパイスをON。しっかりしたマチで、スマートフォンや最低限のメイク道具が収まるサイズ感も使い勝手よく、大切なシーンで頼れる存在に。

■1:バッグの「内側」をチェック!

内側のブルーのサテン素材は、全カラー同じ色。開いたときにチラッと見えるアクセントにどっきり。カード等が入る内ポケット付き。

チェーンは取り外しできませんが、上部をマグネットで留めるタイプなので、チェーンを中に収納して、クラッチ風に使うこともできるんです。

■2:ほかの色バリエーションは?

よりモードなスエードと、クラシカルさが新しい「GGパターン」。バッグ『オフィディア』左/¥217,000【素材/スエード サイズ/縦17.5×横26×マチ8㎝】・右/¥194,000【素材/特殊加工で撥水性を授けた「GGスプリーム キャンバス」 サイズ/縦17.5×横26×マチ8㎝】(グッチ ジャパン)

コーディネートを旬のモードに高めてくれる、主役級のチェーンショルダーバッグ。夏だけでなく、シーズンレスで活躍してくれること間違いなしです。

グッチの新作バッグ『オフィディア』の、ほかのおすすめをチェック!

グッチの新作バッグ『オフィディア』を公式サイトで詳しく見る

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious6月号』小学館、2018年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、唐澤光也・池田 敦(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
MODEL :
高橋里奈
EDIT&WRITING :
岡本治子、吉川 純(Precious)、安念美和子