人気ヘア&メイクアップアーティスト長井かおりさんが、シミやくすみ、たるみなど…、プレシャス世代を悩ませるエイジングサインを、長井さんの経験と知識、独自のテクニックをフルに生かし、メイクだけでお悩みをスッキリ解決します。大人の肌や骨格の悩みをなかったことに…!

第3回目のテーマは「大人が似合うトレンドメイク」です。

マンネリしがちな大人のメイクには、トレンドカラーを上手に取り入れ上品な旬顔に!

■お悩み3.ポイントメイクがパターン化してマンネリ。大人でも痛く見えないトレンドの取り入れ方を知りたい

ベーシックなベージュorブラウンのナチュラルメイクもいいけれど、長年メイクのアップデートができていないままで、メイクがマンネリしている人、多数…。マンネリしがちな大人のメイクには、トレンドのカラーをポイントで取り入れるのがおすすめ。

佐藤佐奈さん(38歳)

学生時代からメイクのアップデートができていないという佐藤さん。目元はなんとなくベージュのシャドウをのせるナチュラルメイクがお決まりに。「トレンドメイクにも挑戦したいのですが、痛く見えたり、若作りに見えるのが嫌で、ワンパターン化してしまっています。大人でも痛く見えないトレンドメイクを教えてください」。

■A.「トレンドカラーのイエローとベリーを、嫌味なく目元とリップに取り入れるテクニックをお教えします」(長井さん)

「今シーズン注目を集めているのが、イエローのアイシャドウとベリーカラーのリップ。目元にイエロー?とギョッとする方もいらっしゃると思いますが、黄みを帯びた日本人の肌なら実はなじみやすいカラーです。 シアーな発色のバームタイプをセレクトすれば、より自然な仕上がりに。ベリーカラーのリップは、セミマットな質感のものを選ぶのが上品に仕上げるポイント」

【大人のトレンドメイクにマストなアイテムはこちら】

1.かすかにピーチを帯びたゴールドベージュのチークをあえてまぶたにオン。繊細なパール感が美しい。シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000 2.目のキワにアイラインを入れたり、ぼかしたりするのに使用できるマルチなブラシ。Amplitude アイライナーブラシM ¥3,000 3.天然由来成分98%以上で、肌を保湿しながらメイクできるバームスティック。目元や頰などお好きな場所に。セルヴォーク インフィニトリー バーム 03 ¥3,200 4.水や汗、皮脂に強いラスティングタイプ。絶妙な発色で目元を上品に際立てる。セルヴォーク シュアネス アイライナーリキッドC 04 ¥2,800 5.1本1本を美しく伸ばしながらカールアップも持続させ、大人の目元に華やぎを与える。Amplitude エクストラロング マスカラ 03 ¥4,200(5月29日発売) 6.やや太めの5㎜芯。鮮やかな発色とのびの良さで、唇全体を塗るのにもおすすめ。Amplitude コンスピキュアス リップライナー 06 ¥3,800 7.透け感のあるディープなカシスをアクセサリー代わりネイルにオン。THREE ネイルポリッシュ X21 ¥1,800(2019年5月1日限定発売) 

【シアーイエローなアイメイクプロセス5】

1.アイホールにベージュで陰影をつける

まぶたのくすみを払い、自然な立体感をもたらしてくれるゴールドベージュ。上にイエローのアイシャドウを重ねても、目を大きく見せることができる。

ゴールドベージュのチークをアイホールからややオーバー気味に広げ、まぶたに自然な陰影を仕込んでおくのがポイント。付属のブラシを使ってラフに広げるのがコツ。

2.目の下のキワにベージュを細く入れる

目の下にも色をのせると縦幅が広がり、目元を大きく見せられる。涙袋をふっくら見せる効果も。

1で使用したチークをアイライナーブラシにとり、目の下のキワに伸ばす。下まぶたに色を挿すことで、くっきりとした色気のある目元を演出することができる。

3.シアーなイエローをアイホールにオン

目の際から外側に向けて広げていくのがコツ。

イエローのバームを指先にとり、アイホールに広げる。ベージュでつけた陰影よりも少し内側にとどまらせるとなじみやすく、スッキリとした印象に。

4.目尻のみにアイラインをプラス

目尻の7㎜ほど手前からのみアイラインを。この引き算が抜け感の鍵に。

目尻のみまつげの沿線上にアイラインをプラス。黒ではなくディープブラウンを選ぶことで、まぶたのイエローとのなじみもよく、品よく優しい仕上がりに。

5.上下まつげにマスカラを塗る

ビューラーでカールアップさせたまつ毛に、根元からまつげを持ち上げるようにダークブラウンのマスカラを。
一度ブラシをティッシュオフしてから、ブラシを縦にして下まつげにをオン。

マスカラもアイラインと同じブラウンで統一して優しい印象に。上まつげは根元からブラシを左右に動かしながら、下まつげはブラシを縦にして塗る。

【抜け感ベリーリップのメイクプロセス4】

6.リップライナーで上の山から輪郭をとる

両山を先に描いておくと、左右対称なラインを引くことができる。

上唇の山からラインどりを。両方の山を描いたら口角にペンシルを置き、山の終点に向けてペンシルを動かしラインを繋げていく。

7.下唇はややオーバーラインに

上唇と下唇の厚みが揃うようにラインを引くのがポイント。

上唇より薄い下唇は、ふっくら見えるように、唇のやや外側にラインをとる。その後、同じペンシルで輪郭の内側を塗りつぶせば、口紅と併用するよりもリップメイクが長持ち。

8.指先で唇をタッピング

指でタッピングすることで、発色もシアーに。

塗り終わったら、唇全体を指でポンポンとタッピング。こうすることで、リップカラーが唇に定着し、色を均一になじませることができる。

9.仕上げに綿棒で輪郭をぼかす

綿棒で輪郭を曖昧にしておくことで、グラデーションができて唇に立体感も。

綿棒の先端で輪郭をこすり、くっきりとしたラインを少しぼかしておく。このひと手間でコンサバ感が弱まり、グッとこなれた印象に!

【BEFORE→AFTER:グッと洗練された雰囲気に変身!】

ブラウンベースのナチュラルな自前メイクから、トレンドカラーであるイエロー×ベリーを取り入れたメイクで、洗練された雰囲気に。 
長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト
多くの女優やモデルからの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告など第一線で活躍する傍ら、メイクレッスン講師としても活躍。ひとりひとりの個性や魅力を引き出す、上品なメイクテクニックにファン多数。このたびスタートしたPrecious.jpでは、大人のリアルな肌や骨格の悩みをメイクだけで見事解決!

問い合わせ先

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
岩谷優一(vale./人物)、田中麻以(静物)
EDIT&WRITING :
新田晃与