40代からも人気がある前髪長めのボブスタイル。ですが、「いつもの髪型なのにしっくりこない」「ずっと同じ髪型なのに最近違和感がある」「髪型は変わっていないのに老けて見える気がする」と言った悩みを抱えていませんか?その悩み、実はエイジングサインが原因かも。

輪郭のゆるみや頬のコケりなど、エイジングサインが気になってくる40代。特に面長顔は縦長の輪郭に視線がいきやすく、老け見えサインが目立ちやすいと言われています。いつものボブスタイルがしっくりこないという違和感も、これが原因!

そういうときは、「髪の長さを変えるのではなく、フォルムを変える選択をして」と話すのは、表参道にある美容院・Cocoonのスタイリスト・SHUNさん。

「髪全体のフォルムを菱形に作る。菱形にすることで輪郭にいきがちな視線をグッと引き上げ、キュッと引き締まった小顔に見せることができます。気になる面長顔もエイジングサインも目立ちません」(SHUNさん)

菱形フォルムで悩みを解消しながら、いつものボブスタイルをグレードアップ!SHUNさんが提案してくれるのはスタイリングで雰囲気がガラッと変わるボブスタイルです。スタイリング前はボブだけど、スタイリング後はショートヘアに!その変化にぜひ注目してください。

■髪型:軽やかウェーブでショート風にも見える!変幻自在に印象が変わるボブスタイル

面長顔のボブ代表:服部美和さん(39歳/主婦)の場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

服部さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

「ベースはショートボブ。髪をストンとおろすと顔がより縦長に見えてしまうので、髪の表面と毛先にウェーブをプラス。全体のフォルムを菱形に見せています。ニュアンスがでるように髪の内側をカットしているので、コテで巻くだけでショートっぽい雰囲気にもなります」(SHUNさん)

■スタイリング: 根元を起こしてワックスをもみ込むだけと簡単!

「根元が立ち上がっていないと、ウェーブのニュアンスが活きてきません。ドライヤーでしっかりと根元を立たせたら、ワックスをしっかりと揉み込んでください」(SHUNさん)

スタイリング前
スタイリング前

■1: 下を向きながらドライヤーで根元を起こす

指の腹で地肌をこするようにドライする。後ろから前に乾かすと、顔を上げた時にふわっと根元が起きる。
指の腹で地肌をこするようにドライする。後ろから前に乾かすと、顔を上げた時にふわっと根元が起きる。

■2: 髪表面の毛先にニュアンスを与える

髪表面の毛束をとって毛先を内側にワンカール。コテは26mmを使用。
髪表面の毛束をとって毛先を内側にワンカール。コテは26mmを使用。
その後、全体の毛先もランダムに内巻きに。上に持ち上げるように巻くとうまく仕上がる。
その後、全体の毛先もランダムに内巻きに。上に持ち上げるように巻くとうまく仕上がる。

■3:根元から全体にワックスをつける

手のひらにワックスをなじませて根元に揉み込む。
手のひらにワックスをなじませて根元に揉み込む。
ワックスは10円玉くらいの量を目安に。エマルジョンタイプのみずみずしいワックスだとツヤやかに仕上がる。オススメは自社製品の「トリエ エマルジョンシリーズ 6」。プッシュ式のクリームワックスでキープ力抜群。みずみずしい質感を出したい時にも◎。
ワックスは10円玉くらいの量を目安に。エマルジョンタイプのみずみずしいワックスだとツヤやかに仕上がる。オススメは自社製品の「トリエ エマルジョンシリーズ 6」。プッシュ式のクリームワックスでキープ力抜群。みずみずしい質感を出したい時にも◎。

■4:整えて完成

指に残ったワックスで毛束をつまむように、全体のバランスを見ながら整える。
指に残ったワックスで毛束をつまむように、全体のバランスを見ながら整える。

〈面長顔ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■ドライするときは後ろから前に乾かす
  2. ■ワックスは根元に揉み込むとふわっと仕上がる
  3. ■整える時は髪の立ち上がりを潰さないように注意

「ワックスは根元にしっかりとつけるのがポイント。毛先や髪の表面にだけつけると、ふわっとした立ち上がりが再現できません。ふわっと仕上げる時は、根元に揉み込むのが正解です」(SHUNさん)

Cocoon・スタイリストSHUNさん。日帰り旅行が趣味なのだそう。「この前、朝4時起きで秋田へ。東京で見ることができなかった桜を見てきました。菜の花ロードにも行きましたが、途中で飽きちゃうくらい長くて驚きましたね(笑)」
Cocoon・スタイリストSHUNさん。日帰り旅行が趣味なのだそう。「この前、朝4時起きで秋田へ。東京で見ることができなかった桜を見てきました。菜の花ロードにも行きましたが、途中で飽きちゃうくらい長くて驚きましたね(笑)」

問い合わせ先

  • Cocoon
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道A棟B1
  • TEL:03-5466-1366
  • 営業時間:月〜木 11:00~20:30 金 11:00~21:00 土・日・祝 11:00~19:00 
  • 定休日:毎週火曜日・第3月曜日
Cocoonとは「殻を破る」「脱皮する」という意味。どんなクセ毛や髪の悩みも丁寧なカウンセリングと高度な技術で解消。自分の殻を破りたいと願う女性たちからの厚い信頼を得ている。
Cocoonとは「殻を破る」「脱皮する」という意味。どんなクセ毛や髪の悩みも丁寧なカウンセリングと高度な技術で解消。自分の殻を破りたいと願う女性たちからの厚い信頼を得ている。
この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑