おしゃれカフェ勢ぞろいの表参道に、新たな台湾スイーツスポット誕生!

新たな台湾スイーツスポット誕生! 色彩豊かなスイーツは、見てるだけでも元気が貰えそうですね。

ラグジュアリーメゾンが立ち並び、グルメ、スイーツ、などなど…いつ訪れても情報発信地としてアーティストやクリエイターの熱を感じさせてくれる街・表参道。若者や観光客が賑やかに行き交うメインストリートの景色を眺めつつ、少し路地裏を散歩しながら有閑なひとときを過ごすのも、愉しみのひとつ。

今回ご紹介するのは、色んな国から日本へ上陸する珍しいスイーツ店やカフェが立ち並ぶキャットストリート近くに、待望の旗艦店をオープンする台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」。新たな台湾スポットとして、これまた話題を集めそう!

生タピオカ専門店「台湾甜商店」ってどんなお店?

外観イメージ

台湾甜商店は、「舌」に「甘い」と書いて「甜」という文字通り、台湾スイーツを味わっていただくお店という意味。「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、台湾をより身近に感じてもらいたいという想いから生まれたブランドです。

2019年3月には横浜、4月に神戸にも出店。関西を中心に火が付き、全国で11店舗(梅田阪急三番街/新宿/枚方T-SITE/岡山一番街/高知帯屋町/ソリオ宝塚/ららぽーと横浜/モラージュ柏/天保山マーケットプレース)を構え、今回オープンする表参道店は満を持しての旗艦店となるんです。

つくりたて生タピオカはこんな感じ。

タピオカの一番おいしいタイミングは、仕込んでから1時間以内と言われています。台湾甜商店では、タピオカが一番おいしいタイミングで食べられるよう、店内で毎日1時間以上をかけ、10回以上こまめに仕込むことで、常にできたての味が楽しめるよう、手間暇をかけているのだとか。

そんな自慢の生タピオカは全商品にトッピング。こだわり抜いてひとつひとつ丁寧につくられるスイーツが、ひとくち頬張るだけでどこか懐かしく、肩の力がふっと抜けるような癒しをもたらしてくれます。

どんなメニューが楽しめるの?

■1:表参道店限定!食感のパラダイス「甜黒糖クリームミルクスムージー」

【表参道店限定】「甜黒糖クリームミルクスムージー」¥670

台湾甜商店の看板メニュー「甜黒糖クリームミルク」が、表参道店限定で夏にぴったりのスムージーに! 特製の黒糖生タピオカに、台湾の太陽をたっぷり浴びてつくられる黒糖とミルクが濃厚に絡み合う、贅沢な一品。たっぷり濃厚クリームがトッピングされ、仕上げには黒糖と粉砂糖でトレードマーク「甜」の字が一つひとつ描かれています。

口の中で広がる芳醇なコクと、出来立てでもっちりした生タピオカの食感。スムージーのなめらかなのどごしもやみつきになりそう。ありそうでなかった新感覚のタピオカドリンクになっています。

■2:看板メニューが丸ごと楽しめる!「台湾満足スムージー」

【表参道店 先行販売】台湾満足スムージー¥670

こちらは「豆花(トーファ)」「芋圓(ユーユェン)」「仙草(センソウ)」など、台湾甜商店の看板メニューが丸ごと楽しめる「台湾満足スムージー」。表参道店で先行発売となる飲むスイーツです。台湾好きにはたまらない、パワフルなビジュアルも魅力的!

■3:女性にうれしい成分たっぷり!食べる豆乳「豆花」

「綜合豆花」¥830

タピオカが楽しめるのは、ドリンクスタイルだけではないんです。こちらは「豆花(トーファ)」。どこか懐かしい素朴な味がする、台湾伝統スイーツ。毎日店内で、有機豆乳を使ってつくられています。とろふわの食感がたまりません。たんぱく質がたっぷり、イソフラボンやサポニンなど、女性にうれしい成分が含まれたヘルシースイーツです。 

■4:器で愉しむタピオカもどうぞ!食感がやみつきになる「芋圓(ユーユェン)」

写真奥より/「芋圓 豆満足」「芋圓 仙草満足」¥780

台湾から直輸入している、九份名物の「芋圓(ユーユェン)」。食物繊維もたっぷりの、台湾伝統のほろ苦ハーブゼリー。タロイモとさつま芋の味を閉じ込めた優しい甘さともちもちの食感がくせになる、一度食べるとやみつきになって止まらない絶品スイーツです。器と合わせた、見た目の華やかさもGood! ついついSNSにアップしたくなっちゃいます。

■5:最高の茶葉を用いたタピオカミルクティー!「甜ミルクティー」

写真左より/「甜(テン)ミルクティー」¥460、「抹茶ミルク」¥460、「マンゴージュース」¥490

王道スタイルとして不動の人気を誇るのは「甜(テン)ミルクティー」。タピオカミルクティーに最適な茶葉を求め、オーナーが台湾全国を飛び回って出合った究極においしい茶葉を使用。たっぷり濃いめに入れた紅茶は、香りも抜群、飽きの来ない風味は老若男女問わず愉しめます。

なんといっても台湾飲料の魅力はそのカスタマイズの幅広さ。HOTが選べるものも。氷の量や甘さの調節もオーダー可能で、+¥50~トッピングも豊富にそろっていますよ!


台湾スイーツ・ドリンクメニューの多さでは日本随一を誇る同ブランド。新たなコンセプトスイーツやドリンクの登場に、今後も乞うご期待です。行列必須の人気店ですが、話題になるコト間違いなし。お出かけ日和に散歩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

店舗情報や詳しいメニューは公式サイト(http://taiwan-tian.com/)、Instagram(@taiwan_tian)、Twitter(@taiwan_tian)をチェックしてみて。

※掲載した商品はすべて税込です。

店舗情報

    • 台湾甜商店 表参道旗艦店
    • 営業時間/平日 11:00~22:00、土日祝 10:00~22:00 ※2019年6月21日(金)14:00 グランドオープン
    • 定休日/年末年始
    • 住所/東京都渋谷区神宮前6-3-6

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。