脚のむくみをすっきりとさせるために、ふくらはぎを一生懸命揉んでいるのに、なかなか細くならない、サンダル脚がキレイに決まらない…。

実は、ふくらはぎだけを揉んでも効果はいまひとつで、美脚づくりのポイントは足の甲にあり!ここのリンパが詰まると足の甲の骨の筋が消え、メリハリがなくなりもったりと見えるし、脚全体のむくみも解消しづらい…。

なので、サンダルやミュールの脚をキレイに見せるために、まず行うべきは足の甲のマッサージ。オイルなどのボディケアコスメを塗って行うと滑りが良くなり、効果がアップ。お風呂上がりのボディケアのついでに行ってみてください。

 
村木宏衣さん
アンチエイジングデザイナー
(むらきひろい)大手ステティックサロン、整体院、美容医療クリニックでの勤務経験を経て、小顔、リフトアップ、むくみ、ボディメイキングなど女性の悩みに対して、独自の「村木式 整筋」美容メソッドを確立。現在は「クリニックF」内「Amazing♡ beauty」を開設。著書に『一生劣化せず今すぐ若返る 整筋・顔体大全』(日経BP社)など多数あり。
 
山本みらいさん
読者モデル(38歳・会社経営)
「足の甲のマッサージがこんなにイタ気持ちいいとは!足先からポカポカしてきて、血行が良くなるのを実感できました。この簡単メソッドなら習慣にできそう。エアコンの影響で足先が冷えることがありますが、このマッサージで毎日むくみのリセットができますね」

 足の甲を流す&さするマッサージで、サンダル美脚をつくるメソッド

■Step1:手の指を足の指の間に差し込んで足首を回す

左足の指を広げるように、右手の指を写真のように差し込んで、左足首をぐるぐると回します。内側、外側を各10回。右足も同様に行いましょう。

足首を回している様子
このとき、左足のくるぶしの、すぐ下のくぼみを持つようにして安定させましょう。

■Step2:足の甲の骨の間をマッサージする

足の甲を手で包み込むようにし、両手の親指を使って足の甲にある骨の間をマッサージ。足先から足首方向になぞるようにほぐしていく。1か所につき20回ずつ行って。

足の甲をマッサージしている様子
親指の腹をしっかりと密着させて、少し圧をかけながら行い、しっかりと流しましょう。

■Step3:猫手で足の甲をさすり上げる

両手をグーにし、指の第1関節と第2関節の間の平らなところを使用。足の甲を、足先から足首に向かってさすり上げるようにマッサージします。

足の甲を握りこぶしでマッサージしている様子
むくみが解消されることで、足の甲の骨がくっきりと浮き上がりシャープな足に。サンダルやミュールを美しく履きこなせます!

 【まとめ|足の甲を流す&さするマッサージで、サンダル美脚をつくるメソッド4か条】
1.実は脚のむくみはふくらはぎをマッサージするだけでは解消しにくい。
2.冷えると足の甲のリンパが詰まり、これが脚全体のむくみを引き起こす。
3.足の甲をマッサージすると脚全体の老廃物が流れやすくなり、むくみ解消に。
4.足の指の骨がくっきりと浮き上がりメリハリ感が生まれ、サンダル&ミュール脚が劇的に美しくなる!

以上、美脚をつくる、足の甲のマッサージメソッドを教えていただきました。

セルフケアは続けることが大事。「誰でも簡単に効果テキメン」のアンチエイジングメソッドに限定して、毎週土曜日にテーマを変えてお届けします。

6月のテーマは、年齢とともにゆるんだフェイス&ボディの「引き締め」で、次回は6月22日の更新です。お楽しみに!

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
松原敬子
EDIT&WRITING :
荒川千佳子