自宅でできる頭皮クレンジングの方法や、オイルやシャンプーなどクレンジングにおすすめのアイテムをまとめました。美しい髪のために、健やかな頭皮環境は必須です。ぜひ、頭皮クレンジングを習慣にしてみてくださいね。

【目次】

オイルやジェルなど頭皮クレンジングにおすすめのアイテム


■頭皮クレンザー2選

左から/ホイップ状の頭皮&髪用クレンザー。じんわりと温まり、毛穴が締まる。ITRIM エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー 150ml ¥8,000、パソコンやスマホの使いすぎなどで血流の滞った頭皮の血流を巡らせるインディゴを世界初配合。シャンプー前に使ってよくほぐして。メルヴィータ インディゴオイル プレオイル シャイン&スカルプ 50ml ¥3,500
左から/ホイップ状の頭皮&髪用クレンザー。じんわりと温まり、毛穴が締まる。ITRIM エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー 150ml ¥8,000、パソコンやスマホの使いすぎなどで血流の滞った頭皮の血流を巡らせるインディゴを世界初配合。シャンプー前に使ってよくほぐして。メルヴィータ インディゴオイル プレオイル シャイン&スカルプ 50ml ¥3,500

頭皮が硬いということは血流が悪くなっている可能性大。血液は細胞に新鮮な酸素と栄養を運ぶ役割を果たしていますから、血流が悪く、これらが供給されにくくなると、健康な髪が生えにくく、細い毛も増えてしまいます。

また、頭皮のたるみを促進しかねず、たるむと毛穴や毛包が変形してうねりを招くことも。そのため、頭皮のコリのある人はもちろん、そうでない人でも定期的にほぐしましょう。

ぺたんこ、うねり、白髪、薄毛…「髪の老化」を食い止める最新ケア方法7選

■uka「ディープ&ライト」

アミノ酸と良質な植物由来の洗浄成分を使用した、天然由来原料96%のスカルプクレンジングアイテム。きめ細やかな泡で、頭皮の余分な皮脂をすっきり洗浄してくれる。 ウカ スカルプクレンジング ディープ&ライト200ml ¥2,750(uka)
アミノ酸と良質な植物由来の洗浄成分を使用した、天然由来原料96%のスカルプクレンジングアイテム。きめ細やかな泡で、頭皮の余分な皮脂をすっきり洗浄してくれる。 ウカ スカルプクレンジング ディープ&ライト200ml ¥2,750(uka)

普段のシャンプー前に投入するだけでも、気軽に頭皮をリセットすることができます。

プロに教わる「40代の白髪対策」。夏こそ最新のヘアケアで「美しい頭皮」に!

女性の頭皮ケアに有効なシャンプー


■エッフェオーガニック「ボリュームシャンプー」

左から/ボリュームシャンプー 250ml ¥2,800 ・リペアトリートメント 250g ¥3,300(エッフェオーガニック〈オーバイエッフェ〉)※2018年7月2日より、一部サロンにて発売。順次、全国サロンにて取り扱い開始
左から/ボリュームシャンプー 250ml ¥2,800 (エッフェオーガニック〈オーバイエッフェ〉)

ナチュラル&オーガニックなライフスタイルを提案する「F organics(エッフェオーガニック)」から、プロユースにも対応した新ヘアケアブランド「オーバイエッフェ」が誕生。ストレスケアと同時にエイジングケアも叶えてくれます。

■エトヴォス「モイストシャンプー」

モイストシャンプー 230ml ¥2,800・リペアトリートメント 180g ¥3,000(エトヴォス)
モイストシャンプー 230ml ¥2,800(エトヴォス)

髪と頭皮の潤いを守りながら洗い上げ、気になるうねりやパサつきもケア。深呼吸したくなるようなハーブの香りで気分までリフレッシュできます。

■シスレー「ヘア リチュアル ボリュマイジング シャンプー」

ヘア リチュアル ボリュマイジング シャンプー 200ml ¥8,000・同コンディショナー 200ml ¥7,500(シスレージャパン)
ヘア リチュアル ボリュマイジング シャンプー 200ml ¥8,000(シスレージャパン)

シスレーの最高級ヘアケアブランド「ヘア リチュアル」。肌のエイジング研究と最新テクノロジーを駆使し、つややかでふんわりとした髪に導いてくれます。

■スリー「スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプー」

THREE スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプー 250ml ¥3,000・同コンディショナー 165g ¥3,300(THREE)
スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプー 250ml ¥3,000(THREE)

髪や頭皮に優しい植物成分をたっぷり配合。ダメージをケアしながら、ハリコシ、ツヤに力強くアプローチしてくれます。

プロに教わる「40代の白髪対策」。夏こそ最新のヘアケアで「美しい頭皮」に!

頭皮クレンジングのやり方


■頭皮トラブルを予防するケア

日頃からできる頭皮トラブルの予防法やケア法をご紹介
日頃からできる頭皮トラブルの予防法やケア法をご紹介。

春の紫外線や汗・皮脂から頭皮を守るためには、どのようにしたらよいのでしょうか。日頃からできるトラブル予防法やケア法をご紹介します。

予防ケア1:紫外線を防止

頭皮に紫外線を浴びないようにすることが大切です。外出時には、日傘や帽子を活用したり、髪用の紫外線防止スプレーなどで頭皮の紫外線予防を心がけてください。また、汗を抑えるには、首元を冷やすのがおすすめ。ネッククーラーやタオルなどを使うようにしましょう。

予防ケア2: 頭皮のクレンジング

頭皮の毛穴や汗腺の汚れには、クレンジングがおすすめです。シャンプー時にマッサージを取り入れて、しっかりと頭皮をクレンジングしてください。頭皮をもみほぐすことで毛穴や汗腺から汚れを浮かび上がらせることができます。

予防ケア3:汗を洗い流す

汗をかいたと感じたら、できるだけ早く適切な温度のお湯で洗い流しましょう。シャンプー剤を使いたいところですが、シャンプーは1日に何度も使うと逆効果。シャンプーは1日1回にしてください。

■フケ・白髪・抜け毛も頭皮が原因

フケ・かゆみ・ニオイ

頭皮が濡れた状態だと雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮のかゆみやフケの原因に。シャンプーなどで髪を洗ったあとは、しっかりタオルドライし、ドライヤーで乾かすようにしましょう。

白髪

白髪になる原因には、紫外線の影響が大。頭皮の中の毛根に紫外線ダメージが及んでしまうと、白髪が発生するといわれています。

抜け毛、薄毛

抜け毛や薄毛の原因にも、紫外線が影響しています。これは、髪をつくる素となる毛母細胞が紫外線によってうまく働からなってしまうからです。

■頭皮を健やかにするシャンプー法

シャンプー法1: ブラッシング

まずは、ブラシで軽くブラッシングします。そうすることで髪表面のほこりが取れ、頭皮の汚れを浮き上がらせてくれます。

シャンプー法2:ぬるめのお湯で予洗い

シャンプーをつける前に、お湯で頭皮と髪をしっかりとすすぐ「予洗い」をしましょう。お湯の温度は38度前後がベスト。あまり熱いお湯で洗うと必要な皮脂が取れすぎてしまい、頭皮の乾燥を招く恐れもあるので注意してください。髪の表面だけではなく、内側と頭皮にも十分にお湯を行き渡らせると、少量のシャンプーでもしっかり泡立ちます。

シャンプー法3:シャンプーで洗う

予洗いが終わったら、シャンプーで洗いましょう。シャンプー剤は、髪や頭皮に必要なうるおいは残し、不必要なものは取り除く保湿効果の高いものがおすすめです。シャンプーの量はさくらんぼ大を目安にし、指の腹で頭皮をもみほぐすように洗います。爪をたてて洗うと、頭皮が傷ついてしまうので注意。

シャンプー法4:しっかりすすぐ

シャンプーが終わったら、しっかりすすぎます。シャンプーの2倍くらいの時間をかけ、泡が残らないようにすすいでください。とくに、生え際や襟足などは念入りにすすぎましょう。

シャンプー法5: ヘアドライ

シャンプー後はタオルで十分に水気をふき取ります。その後、ドライヤーを使って短時間で乾かすようにしてください。このとき、ドライヤーを近づけすぎると頭皮と髪を傷めてしまうので、ある程度距離を離します。最後に冷風を髪全体にあてて、頭皮をクールダウン。髪のキューティクルも引き締めましょう。

春の陽気で顔がたるむ!?髪と顔のエイジングに全方位効く【頭皮ケア】正解集

■頭皮の若返りテクニック

1:5本の指で前頭部の地肌をセンターに寄せる

5本の指で両サイドから
5本の指で両サイドから

お湯でしっかりと予洗いしたあと、シャンプーをよく泡立ててスタート。生え際から頭頂部に向かって、「パー」の手でセンターに地肌を寄せるようにして、頭蓋骨を洗うイメージで行います。1か所につき5回動かしましょう。むくみを取ってくれる効果大!

5本の指で前頭部の地肌をセンターに寄せるとき
5本の指で前頭部の地肌をセンターに寄せるとき

このとき、前頭部の額の生え際からスタートし、耳と耳を結ぶ「カチューシャライン」まで4回に分けて指を移動させます。

2:側頭部は耳からこめかみまで洗う

5本の指を地肌に沿わせる
5本の指を地肌に沿わせる

耳の上からこめかみにかけて、3回に分けて徐々に上がっていくように前後にスライドさせて洗います。5本の指を地肌に沿わせ、1か所につき5往復動かして。ここでも、しっかり頭蓋骨を意識して、骨を洗うイメージで洗っていきます。

耳の上に指先を
耳の上に指先を

側頭部は、耳の上に5本の指先をつけ、頭部の丸みを意識しながら洗うのがコツ。ここでは耳の上からこめかみまでを洗います。耳の周りはこっていることが多いので、念入りに。

3:側頭部から頭頂部を上下に細かく洗う

横から上へ
横から上へ

今度は側頭部から頭頂部に向かって洗います。1か所につき5往復、地肌を動かすように細かく上下に動かし、頭頂部へ向かっていきます。6か所目で頭頂部で合流し、最後は左右の指が交差するように合わせましょう。表面をこするのではなく、骨をイメージするのがコツです。

1か所につき5往復、地肌を動かすように細かく上下に動かす
1か所につき5往復、地肌を動かすように細かく上下に動かす

耳の上からスタートし、頭頂部で左右の指が交差するポイントが終点です。5本の指を頭皮に沿わせ、丸みのある頭部を意識して洗いましょう。

4:後頭部は上下に細かくほぐすイメージで

すすぎをしっかりと
すすぎをしっかりと

耳の後ろの生え際から、上下に細かくスライドさせながら下から上へと洗います。1か所につき5往復動かし、だんだんと頭のセンターに向かっていくイメージで。洗い残しがなければ、すすぎをしっかり行います。「もういいかな」と思ってからさらに1回、すすいで。

上下に細かくスライドさせながら下から上へと洗う
上下に細かくスライドさせながら下から上へと洗う

耳を囲うように5本の指を頭皮に当て、センターに向かって洗っていきましょう。5か所目で両手がちょうどぶつかるくらいがベスト。

1回2分、しかも毎日のシャンプーと一緒に行うことができる頭皮マッサージ。習慣化すれば頭皮のコリもむくみも解消、表情にも変化が。さっそく今日から試してみてはいかがですか?

1回たった2分の「シャンプーしながら頭皮マッサージ」


※掲載した商品の価格は税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。