視聴率20.7%突破! 大人気テレビ番組『ポツンと一軒家』

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査。どうして人里離れた場所にいるのかなど、人物の人生にも迫っていく人気番組『ポツンと一軒家』(ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット放送中)。

時には、険しい道を進んだ先に見つかることも多い一軒家。序盤のハラハラする展開から、最終的に一軒家が見つかる展開は、なんとも冒険心をそそられますよね。

前回(6月30日)放送の視聴率は、20.7%(関東地区)! 放送のたびに高視聴率を記録するとあって、一軒家探しをする捜索隊が現地の方に道を訪ねると「観ていますよ」というシーンが多く見られるようになってきました。田舎での認知度が非常に高い番組と言えそうです。

みなさんの中にも「毎週観ている」「話題なので、観るようになった」という方も多いのではないでしょうか?

前回の放送(香川県と奈良県のポツンと一軒家探し)では、亡き父の愛した土地にある棚田を美しく守り続ける夫婦の姿。そして、先祖のお墓を守りながら、お孫さんのために砂場やハンモックなどを手作りする男性の姿に、感動を覚えた方も多いと思います。

どちらの一軒家とも、老後のセカンドライフのために一軒家を守るため通い続けているお話だったこともあり、放送後、SNSには「生き方を考えさせられる」といった声も上がっていました。

7月7日の放送には、真野恵里菜さんと竜 星涼さんが出演。岩手県と福井県にあるポツンと一軒家を大捜索!

©ABCテレビ 左から:真野恵里菜さん、林修さん、所ジョージさん、竜星涼さん

2019年7月7日(日)午後7:58~8:54からの回は、女優の真野恵里菜さんと俳優の竜星 涼さんをゲストに迎えての放送。今回は、岩手県と福井県にあるポツンと一軒家が、それぞれ捜索されます!

結婚したことでテレビを観る機会が増えたという真野さんは「この番組を観ていると、いつかマイホームを持ちたいなっていう夢が膨らむんです」と、田舎暮らしへの憧れや家への関心を持ちつつある、と打ち明けます。

■1:なぜ「森の谷間」に家が? 岩手県にあるポツンと一軒家を大予想!

©ABCテレビ 真野恵里菜さんと林修さん

最初に捜索されるのは、宮城県との県境に近い山の中にある岩手県の一軒家です。どうやら、周囲は深い森でその谷間に建っているよう。

所さんは「山奥でも見晴らしのいい場所ならまだわかるんですが、ここは谷ですよ」。なぜ、あえて“谷”に家を建てたのか?と首をひねります。竜星さんは所さんの言葉に同調しつつも、あまりにも谷深い場所ということに注目し「何か隠している人だと思っちゃいますね」と推察。

真野さんは「農家で動物を飼いながら生活をしている人では?」と、現地での暮らしに思いを馳せます。

捜索隊が思わずうなだれる展開に! 一軒家にはたどり着くのか!?

最寄りの集落へと向かった捜索隊ですが、そこもすでに山深い集落! 山が近くまで迫る道を進む中で地元の人を発見。衛星写真を確認してもらうも「一軒家には間違いないけど…」との返答が。

この後、地元の人から“まさか”の発言が飛び出し、捜索隊は思わずうなだれる展開となります。とはいえ、「家までの道はわかりづらいので」と、案内役を買って出てくれる方も登場。

先導する車の後をついて、車を走らせる捜索隊は、山道をどんどんと入っていきます。その道程を知らなければ、入ることのない側道を抜けたり、細い橋を渡ったりと、複雑な道のりを進みます。深い森の中を入っていきようやく森を抜けると突然、谷間に広がる、大きく切り開かれた土地が現れて…!

■2:研究者? それとも家族暮らし? 福井県にあるポツンと一軒家を大予想!

©ABCテレビ 所ジョージさんと竜星涼さん

福井県東部では、切り立った山の中に一軒家を発見。衛星写真でもハッキリと道が確認でき、林さんは「これはすぐに見つかるでしょう」と、いつもより楽観的な感想を述べます。

竜星さんは「化石とか埋まっていそうな場所ですね。研究者が暮らしているのでは?」と大胆な予想を立てます。真野さんは「家畜を育てながら、自給自足しているご家族じゃないかな…」と、家族での山暮らしに期待をしますが…。

悪路を進み辿り着く一軒家、住民は意外な植物を栽培?

一軒家から7キロほど離れたところにある最寄りの集落には、家がたくさん立ち並んでいる様子。そこで話を聞いてみると「住んでいる方の年齢まではわかりませんが、一軒家があることは知っていますよ」と、いきなり有力情報を入手!

「山道をずーっと行ってください」と一軒家までの道のりを教えてもらう捜索隊。その山道はかなり険しいらしく、「途中、道が崩れやすくなっているので、気をつけていってください」と、地元の人でもかなりの注意が必要な山道のようで…。

一軒家までの7キロの山道には民家はないどころか、ところどころ道が滑落しており、想像以上に危険な山道のよう。その途中には、大きな落石が転がっていたり。「これが車に直撃したらと思うとゾッとしますね…」と、言葉を失う捜索隊。

清流が流れる渓谷の山道を越え、さらに急斜面で蛇行の続く峻険な山道を越えた先で出会ったのは、昔ながらの製法で意外な植物を栽培している男性で…!

今回、捜索されるポツンと一軒家を観た後、竜星さんは「ポツンとだけど、そこにはそれぞれのストーリーがあって。その家だからこその意味があるんだなって、強く思いました」との感想を漏らします。

前回に続き、今回も2軒のポツンと一軒家が捜索されます。みなさんもMCの所さん、パネラーの林さん、そしてゲストのみなさんと共に、どんな一軒家があるのか想像し、語られる一軒家ストーリー楽しんでみてはいかがでしょうか?

気になる詳細は、ぜひ7月7日の放送でチェックしていただければと思います。

番組詳細

  • ポツンと一軒家
  • 2019年7月7日(日)午後7:58~8:54放送
    ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット放送中
    ※本記事の情報は2019.7.6時点のものです
TAGS: