天然素材・和紙でつくられた、多機能で、肌にも環境にも優しい肌着&アンダーウェアの新ブランド「アンダーソン アンダーソン」とは?

「アンダーソン アンダーソン(UNDERSON UNDERSON)」が、新宿の「ニュウマン(NEWoMan)」4階に、第1号店をオープンさせました。

ブランドコンセプトは「和紙がつくる健やかな肌 」。メンズ・レディース・ベビーに向けた肌着を中心に、ルームウェアや食器、洗剤など肌と環境に優しいオリジナルアイテムが揃うブランドです。

ショップに行ってみると、視界の約8割を占める"白"に圧倒されます。
ショップに行ってみると、視界の約8割を占める"白"に圧倒されます。

■1:和紙から生まれた新素材の繊維「WASHIFABRIC™」は機能性も抜群!

店内には、和紙を使った糸の展示もありました。
店内には、和紙を使った糸の展示もありました。

こちらの製品に使われているのは、古来から日本の生活の中にある和紙の特長を活かした、伸縮性のある新素材「WASHIFABRIC™」。肌に触れる部分の99.9%が、天然の素材である和紙糸を原料にした、和紙繊維です。

わずかな化学繊維と組み合わせることで、驚きの伸縮性を実現しています。
わずかな化学繊維と組み合わせることで、驚きの伸縮性を実現しています。

「WASHIFABRIC™」に用いられる和紙糸の生産に対応できる紡績機は、現時点では1台のみのため、 生産量の限られた、希少性の高い素材となっています。

和紙をここまで細かくして、糸に使用しているそうです。
和紙をここまで細かくして、糸に使用しているそうです。

使用されている和紙は、天然素材100%。木材は、 カナダの管理された森林で伐採されたものが使われています。

機能面でも、実は和紙は優れた機能を持っています。一般的な綿やオーガニックコットンと比較しても、和紙本来の特性である多孔質構造により、 吸水速乾性やUVカット、 体感質量などにおいて、優れているそうです。

さらに消臭・抗菌性、静電気の発生が極めて少ない帯電防止、 自動湿度調節などの機能に優れ、身につけることで、素肌を快適に保ってくれるのだとか。

 ■2:自然のままの風合いと和紙本来の機能性を最大限に生かした、無添加(無染色)の白を基調としたラインナップ

店内の様子。
店内の様子。

新宿の店舗では、大きく分けて正面から左にレディース、右にメンズを陳列。壁面や什器、店内の8割の印象を占めるのが、ホワイト。

商品展開においても、ホワイトの商品が充実するほか、合成化学染料やシリコンなどの添加剤は一切使用せず、 自然のままの風合いと、和紙本来の機能性を最大限に生かした、無添加(無染色)のラインナップも展開されています。

ハーフトップ¥3,600、ショートボクサーショーツ¥2,700
ハーフトップ¥3,600、ショートボクサーショーツ¥2,700

店内では、WASHIFABRIC™を使ったインナーウェアからセーターまで、幅広くラインナップ。綿を上回るほどの機能がありつつ、麻のような印象のあるファブリックは、大人がさらりと着こなしたい一品。

センターオープン ベビーロンパース(ベビー用)¥10,000
センターオープン ベビーロンパース(ベビー用)¥10,000

■3:成熟した大人こそ似合う、自然由来のカラーリング

ホワイト以外のカラーを展開する商品も。 染色においても、 自然界から抽出した色素をマイナスイオンで吸着させる「ボタニカルダイド」を、積極的に採用しています。自然由来のやわらかいトーンは、成熟した大人に似合う色調ですね。

ウィメンズのニットはルーズクルーネックニット ロングスリーブ¥15,000とルーズクルーネックニット¥14,000の2デザイン。
ウィメンズのニットはルーズクルーネックニット ロングスリーブ¥15,000とルーズクルーネックニット¥14,000の2デザイン。
裾にスリットが入ったカットソーや、着こなしの好みに合わせられるよう、袖丈のみが異なるシャツを展開するなど、ディテールへのこだわりも感じられます。
裾にスリットが入ったカットソーや、着こなしの好みに合わせられるよう、袖丈のみが異なるシャツを展開するなど、ディテールへのこだわりも感じられます。

 ■4:衣類だけでなく、洗練されたデザインの洗剤や食器も

キッチンやバスルームの洗剤など、シンプルで統一されたデザインのボトルが印象的。ファブリックソナー¥800
キッチンやバスルームの洗剤など、シンプルで統一されたデザインのボトルが印象的。ファブリックソナー¥800

オリジナルのホームケア洗剤もラインナップ。ニュージーランドのホームケアブランド「ecostore(エコストア)とのコラボレーションで誕生したオリジナルの洗剤は、キッチン用の「ディッシュウォッシュリキッド」¥500、デリケートな衣類とウール用の洗濯洗剤「デリケート&ウールウォッシュ」¥750など、全4種類。

長崎の波佐見焼の技法で作られたオリジナルの食器。コップ¥2,400、マグカップ¥2,600、皿¥2,200
長崎の波佐見焼の技法で作られたオリジナルの食器。コップ¥2,400、マグカップ¥2,600、皿¥2,200

和紙素材の快適さ、ぜひ試したみたいものです。

近年、世界中でサステナブルなライフスタイルが、改めて見直されていますが、日本生まれのこのエシカルなブランド「アンダーソン アンダーソン」、その意味でも、あなたの選択肢のひとつに考えてみてもいいかも知れません。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本 祐子