旬のスカートスタイルを美しく仕上げる一足を足元からスタイルアップをかなえる「なじませブーツ」を厳選!

ロングブーツよりコーディネートの幅が断然広く、ボトムとの相性を念頭に選ぶ必要があるショートブーツ。そこでボトムとのベストバランスを考えながら、この秋、大人の女性のデイリーシーンで活躍するショートブーツを厳選しました。

スカートの日には「なじませ役」として着こなしを洗練させて

スカートの日のブーツは、装いの「背景」になるよう上品に。ホーザリーとブーツの色をつなげるのが正解です。

毎日、女らしく、かっこよくをかなえる「ショートブーツ」コーディネート帳5選

プリーツやサテンなど華やかなスカートが主流の今季。合わせるブーツは主張しすぎない、足元に品格を宿らせるタイプを。

■1:清潔感と気品漂う装いは、紺のブーツで印象づける

ブーツ_1,スカート_1,バッグ_1
ブーツ「レヴィ85」¥122,000【ヒール8.5cm】(ジャンヴィト ロッシ) ジャパン)、コート¥108,000(ラグ &ボーン 表参道〈ラグ & ボーン〉)、ニット¥120,000(ウールン商会〈コロンボ〉)、スカート¥68,000(イーストランド〈ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム〉)、イヤリング¥11,000(エリオポール代官山〈ドミニク ドュネーヴ ビジュー〉)、バッグ¥343,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、タイツ¥5,800(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) [Precious2019年11月号116ページ]

紺色のなめらかなスエードブーツなら、プリーツスカートの装いもシックになります。

■2:最旬キャメルの装いの足元はモードなブラックブーツで​

ブーツ_2,バッグ_2,スカート_2
ブーツ¥143,000【ヒール6.5cm】・カシミヤスカート¥270,000/参考価格・ニット¥135,000・手に持ったコート¥990,000・イヤリング¥45,000・バッグ¥370,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)、タイツ「ベルーティン70(ZIBELLINO)」¥4,500(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) [Precious2019年11月号118ページ]

スポーティ素材にベルベットのあしらいとレザーのトウが映える、異素材コンビのショートブーツ。モダンでエレガントなブラックブーツは、華やぎスカートの引き締め役になります。ワントーンでまとめて洗練ムードを演出。そこに華やぎをもたらすマーメイドスカートを。

■3:かっこいいレザースカートをショートブーツで女らしく​

ブーツ_3,スカート_3,バッグ_3
ブーツ「ゴルゴナ」¥135,000【ヒール10cm】(クリスチャン ルブタン ジャパン)、アルビーノ テオドロのコート¥180,000・ストラネスのスカート¥119,000(三喜商事)、ブラウス¥69,000(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ピアス¥480,000・リング¥450,000(アルテミス・ジョイエリ)、バッグ¥375,000(ヴァレクストラ・ジャパン)、タイツ「ベルーティン70(ANTRACITE)」¥4,500(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) [Precious2019年11月号118ページ]

細身のトウ&ヒールがフェミニンなスエードブーツ。スカートからタイツ、ブーツとつなげて。ブルーの端正バッグで大人の品格をプラスします。そこに辛口な女らしさが宿るレザーのタイトスカートを。

■4:エッジィなブーツを合わせ、甘すぎないスカートの装いに​

ブーツ_4,バッグ_4,スカート_4
ブーツ「アマル フェリーヌ」¥145,000【ヒール4cm】(ジュゼッペ ザノッティ ジャパン)、スカート¥230,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)、ジャケット¥250,000(サン・フレール〈レ・コパン〉)、ニット¥69,000(ウールン商会〈ジェントリー ポルトフィーノ〉)、イヤリング¥95,000(アルテミス・ジョイエリ)、バッグ¥212,000(JIMMY CHOO)、タイツ「ベルーティン50(NERO)」¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) [Precious2019年11月号119ページ]

バックにアニマルプリントがあしらわれたレザーブーツは、後ろ姿も印象的です。大きめクラッチでモダンに印象づけます。そこに、最旬の女らしさが宿るフレアスカートを。

■5:淡色ショートブーツで仕上げ、ファージレをエレガントに​

ブーツ_5,スカート_5,バッグ_5
ブーツ「ケンドリック」¥140,000【ヒール8.5cm】(リエート〈サントーニ〉)、カール ドノヒューのムートンジレ¥260,000・サヤカ デイヴィスのブラウス¥42,000・マリア ブラックのピアス右¥19,000・左¥18,000(showroom SESSION、 スカー¥24,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉)、バッグ¥160,000(バリー 銀座店) [Precious2019年11月号119ページ]

すらりとしたヒールと美しいレザーが洗練を印象づけるブーツ。ボリューミーな装いになる日はあえて地厚なタイツをはかず、抜け感を演出します。ファージレで「今」のカジュアルさも演出。アシンメトリースカートでモード気分を上品に。

※掲載した商品は、すべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
来家祐介(aosora/人物)、唐澤光也(RED POINT/静物)
STYLIST :
三好 彩
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
MODEL :
ケリー