目に鮮やかな「レインボーシューズ」のカラーバリエーション

伊勢丹新宿店の婦人靴売り場を舞台に、忙しく働く大人のキャリア女性がリアルに好む売れ筋のパンプス調査を続けるPrecious.jp編集部。シリーズ3回目では、ヒールの高さ違いやカラーバリエーションでそろえる人が続出しているという、Dolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)のレースパンプス「レインボーシューズ」が、ファンを惹きつけてやまない理由を探ってきました。お話を伺ったのは、売り場のエキスパートである野口絵里奈さん。

「履き心地のよさ」が人気の秘密!?

  • 「レインボーシューズ」(ヒール9㎝)¥109,000
  • (ヒール6㎝)¥96,000
  • (フラット)¥92,000

一度履くと病みつきになる人が多いという、ドルチェ&ガッバーナの「レインボーシューズ」の支持率が高い理由は、レースがやらかく、日本人の足の形にフィットしやすい木型を元につくられているからだとか。「前が浅く、足の指が長い方に特にオススメの木型が使われています。『長時間歩いても疲れにくい』と、リピートされてゆく方が多いですね。ヒールの高さ違いでそろえられる方もいらっしゃいますよ」と野口さん。

ヒールの高さ別にみる、人気筆頭カラーはどれ!?

「レインボーシューズ」(9㎝)各¥109,000

9㎝ヒールの売れ筋は、ブラックやホワイトというクラシックなカラー展開。「ビジネスシーンから結婚式などのオケージョンスタイルまで、足元に華を添えてくれる、上品さが漂うシックな色味に定評があります」(野口さん)

「レインボーシューズ」(6㎝)各¥96,000

ピンクやベージュなど肌馴染みがよく、女性らしいやわらかさを感じさせるカラーが売れているという6㎝ヒール。「歩きやすいヒール高ということもあり、デイリー使いに購入される方が多いですね」(野口さん)

「レインボーシューズ」(フラット)各¥92,000

フラットタイプはデニムスタイルなど、カジュアルな大人のウイークエンドコーデにも合わせやすいネイビーやグレーを購入される方が多いそう。「足幅が広めの方でも歩きやすいのが、フラットタイプの魅力ですね」(野口さん)

履くだけで女性らしいエレガントな足元が叶う、ドルチェ&ガッバーナの「レインボーシューズ」。リピーターが続出するパンプスの魅力は、足に優しいレース素材と、日本人の足にもフィットしやすい木型にありました。また、タイトめからスモッグ型まで、手持ちのさまざまなワンピースにこれ一足で華やかさを加味できてしまうコーディネートのしやすさも、もの選びにあまり時間をかけられない、忙しいキャリア女性に信頼され支持されている理由と感じます。色選びでムードを一新できるので、実際にお店で履き比べて、これはパーティー用、これはバカンス用と、異なるシーンごとに買い分けるのもおすすめしたいです。

【関連記事:足元にモードを宿す、ヴァレンティノ ガラヴァーニのパンプス】
【関連記事:キャリア女性がリアルに溺愛する「不動の名品パンプス」はどれ!?】

PROFILE
野口絵里奈さん
伊勢丹新宿店婦人靴売り場 販売員

問い合わせ先

伊勢丹新宿店の婦人靴売り場
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
EDIT&WRITING :
石原あや乃