T.P.O.に合った「黒」の着こなしは、どんな季節でも働く女性にとって「知っておくと便利」な着こなし。なるべくなら、最新のバリエーションを、ビジネスシーンや華やかなシーンごとに、知っておきたいですよね。特に夏の場合は、艶めく素材や透け感を黒でうまく取り入れることで、夏の大人コーデにハッとするほどのオーラと華やかさを演出してくれます。というわけで、「黒」のトップスやパンツをうまく着回し、厳しい暑さの夏を涼やかに過ごせる1か月コーディネートをお届けします。

主人公は、洋酒輸入販売会社でマーケティング・ディレクターを務める女性。洗練された女性が選ぶ「黒」のスタイルは? 今回は、いよいよ8月の最終週。秋らしさも取り入れた、晩夏のスタイルをご紹介します。

【関連記事:8月1日〜8月7日 夏の黒で涼やかに、華やかに】
【関連記事:8月8日〜8月15日 ブルーを加えた爽やかスタイル】
【関連記事:8月15日〜8月21日 ジュエリーと時計で「黒コーデ」を涼やかに】
【関連記事:8月22日〜8月28日 軽井沢で過ごすバカンスおしゃれ7選】


■黒の1か月コーディネートを構成するアイテムはこの17点

黒という引き締めカラーでありながら、透け感が合ったり艶感があったり、体を引き締めて見せてくれる&涼やかなアイテムを中心にセレクトしました。

[1]フレアスカート ¥25,000(ラ・フォンタナ・マ ジョーレ 丸の内店〈ル ヴェルソーノアール〉) [2] ロングシャツ ¥101,000(コロネット〈ザ ロウ〉) [3]ノースリーブトップス ¥34,000(チェルキ〈トモウミ オノ〉)
[4]ガウチョパンツ ¥52,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) [5]レーストップス ¥16,000(ウィム ガゼット青山店〈エルピーシー〉) [6]フレアワンピース ¥630,000(フェンディ ジャパン)
[A]一枚仕立てのジャケット ¥100,000(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉) [B]ボートネックのリブニット ¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)
[C]ひざ下丈のペンシルスカート ¥25,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉) [D]コットン混のスリムパンツ ¥83,000(コロネット〈ザ ロウ〉)
[E]カットワークレースのブラウス ¥36,000(wb) [F]ニット素材のロングジレ  ¥26,000(MOGA) [G]ジャージーのワンピース ¥96,000(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)
[H]白のシルクブラウス ¥181,000(キートン) [I]エクリュのノースリーブトップ ¥45,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) [J]ベージュのブラウス ¥14,000(イプセ) [K]ベージュのレザーパンツ ¥193,000(キートン)

【8月29日(火)】青山のネイルサロンへ。ネイルも秋色にチェンジして気分をリフレッシュ!

スカート¥33,000(HAUNT代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) ベルト ¥48,000(J&M デヴィッドソン 青山店)バッグ ¥210,000(JIMMY CHOO) 時計 ¥465,000(ショーメ)靴 ¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈ATP〉)

今日の着回しアイテムは…B+マスタードイエローのミモレ丈スカート

秋の訪れが待ち遠しくなる深みのあるマスタードイエローのスカートは、軽やかに揺れるシルエットも手伝って、晩夏に取り入れても重たさは一切なし! 合わせるトップスからバッグ、さらに靴まで黒で統一すると、すっきりキレのある印象にまとまって。トップスをスカートにインしたら、太ベルトで仕上げのアクセントを。


【8月30日(水)】取引先のホテルの担当者とラウンジで商談。レース使いのブラウスで顔周りを華やかに

ピアス ¥1,150,000・リング ¥1,900,000(シャンテクレール 東京店) 靴 ¥74,000(JIMMY CHOO)椅子に置いたバッグ ¥460,000(ジバンシィ表参道店)メンズ/ジャケット ¥60,000・パンツ ¥29,000(Theory)その他/スタイリスト私物

今日の着回しアイテムは…D+H

広いラウンジでの打ち合わせは、ひとたび着席してしまえば、視線は顔周りと手元に向けられるもの。シンプルな黒パンツに、ネイビーのレースが配された白いシルクブラウスを合わせれば、上半身の印象度も格段にアップ! さらに手元にひとつ、パンツの色味とリンクさせた、オニキスのボリュームリングを添えて。クールな艶めきが、粋な大人のエレガンスへと導いて。


【8月31日(木)】パーティーが始まるまでバーで愉しむ余裕のひととき…。優美なブラックドレスで立ち姿も美しく

ピアス¥ 42,000・バングル¥38,000・バッグ ¥215,000(フェンディ ジャパン)

今日の着回しアイテムは…6

以前仕事でお世話になったソムリエが、恵比寿にレストランをオープンすることに。立食形式のレセプションに招かれたので、立ち姿が映えることを計算して、美しいシルエットのブラックドレスを選んで。すそに向かって優雅に広がるデザインは、遠目でも目にとまる存在感のある華やかさ。至近距離では、胸元にあしらわれたコサージュの愛らしさで魅了して。予定より早く着いたので、バーでカクテルを飲みながら、アパレル時代の友人を待つことに。

 

以上、コーディネートの幅が広がる、着こなしのアイディアが満載の 「1か月の黒コーデ」、いかがでしたか? まだまだ暑い日が続きますが、エレガントな黒を基調とした大人のコーディネートなら「秋らしさ」と「涼しさ」の両方を叶えることができます。

PROFILE
高橋里奈さんが演じる主人公女性
シャンパンやワインを扱う洋酒輸入販売会社に勤務。2 年前に外資系アパレル会社からPR担当者として転職するも、マーケティング能力を高く評価され、今年の春からマーケティング・ディレクターに就任。父親の転勤で幼少時代はパリで過ごし、高校から大学までスイスの全寮制スクールへ。そこで知り合ったバイオリニストの彼と結婚し、現在は青山の高層マンションで犬と暮らしている。

※価格はすべて税抜です。 

PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)、川原文洋(UM)
MODEL :
高橋里奈
COOPERATION :
東京オペラシティ、新国立劇場、アクアヴィット、インターメカニカ、AFLO、プロップス ナウ
EDIT :
小林 綾、世古京子(Precious)
RECONSTRUCT :
渋谷香菜子