鈴木保奈美さんのファッション&ジュエリーにも注目!月9ドラマ『SUITS/スーツ2』

ドラマ_1,テレビ番組_1
チカ(鈴木保奈美さん)のオフィスコーデが素敵と毎回話題に ©フジテレビ

放送中の織田裕二さん主演ドラマ『SUITS/スーツ2』は、2018年に放送された『SUITS/スーツ』の続編。全米で人気の海外リーガルドラマシリーズ『SUITS』を、舞台を日本の東京に置き換えてリメイクしています。

織田さん演じる敏腕弁護士・甲斐正午と、中島裕翔さん(Hey! Say! JUMP)演じる無資格のアソシエイト弁護士・鈴木大輔がバディとなってさまざまな事件を解決していく痛快ストーリーと、登場人物の小気味よい会話劇が人気です。

ストーリーと共に注目したいのが、女性キャスト陣による美しいオフィスファッション。中でも鈴木保奈美さんが演じる「幸村・上杉法律事務所」の代表・幸村チカの、かっちりしたスーツ姿の男性陣の中でひときわ華やかないでたちが、第1シーズンより「チカスタイル」として話題となっています。

甲斐の過去と、数年前のファームに起きた事件が明かされた8話。そしていよいよ、幸村・上杉法律事務所の代表を決めるファーム内投票が始まります。気になる9話のあらすじをおさらいしてみましょう。

代表争いに、ついに終止符が!? 第9話ふり返り

ネタバレを含みますので「これから観る予定」という人、気になる方はこの部分を飛ばして、次回のあらすじからお楽しみいただければと思います。
ドラマ_2,テレビ番組_2
キャスターの浜崎(中村芝翫さん/写真左)に会いに行った甲斐(織田裕二さん/写真右) ©フジテレビ

ある日、有名キャスターの浜崎哲平(中村芝翫さん)が、自身のテレビ番組で人気プロ野球選手の等々力真一(佳久創さん)の薬物使用疑惑を報じて訴えられている件で、甲斐(織田裕二さん)は大輔(中島裕翔さん)を連れて浜崎に会いに行くことに。

等々力の所属球団は、浜崎と番組を放送した「東都テレビ」に対して、それぞれ賠償金3億と、番組での公式謝罪を要求していました。これまでも社会のタブーに踏み込み、何度もトラブルを起こしていた浜崎ですが、「自分には負けた記憶がない」と強気の姿勢で謝罪を拒みます。

ドラマ_3,テレビ番組_3
甲斐たっての頼みでファームに戻ってきた玉井(中村アンさん/写真右) ©フジテレビ

そして幸村・上杉法律事務所では、トップがチカ(鈴木保奈美さん)か上杉(吉田鋼太郎さん)か、シニアパートナーの投票で決める会議が迫っていました。甲斐は、玉井(中村アンさん)に会いに行き、「君を必要としている。君なしじゃ、やれない」と訴えて復職を望みます。こうして玉井は再びファームへ。

一方、上杉は蟹江(小手伸也さん)を呼び出し、シニアパートナーに指名します。ファームの共同代表である上杉は、独断でひとり、シニアパートナーに昇格させる権限を持っているのです。喜ぶ蟹江に対して上杉は、代表を決める臨時パートナー会議までは秘密にしておくようにと告げます。

チカは玉井からの情報でその事実を知ると、蟹江を味方にするよう甲斐に言いつけます。しぶしぶながら甲斐は蟹江に一流のテーラーを案内し、昇進祝いだと食事に誘います。

食事の席で、上杉の過去の横領で蟹江をおとりに使った件を明かし、「上杉は君を評価していない」と言う甲斐。しかし、甲斐の目的が自分の買収だと感じた蟹江は、「こんな策略に乗ってたまるか」と怒り、立ち去ってしまいます。

甲斐は再びファームで蟹江に「やつの言いなりになるな」と迫るも、蟹江は拒否。その後チカが蟹江のもとを訪れて説得を試みても、蟹江は立場を変えませんでした。

ドラマ_4,テレビ番組_4
チカは代表権を上杉(吉田鋼太郎さん)に渡すまいとするが…… ©フジテレビ

一方、甲斐は大輔に命じて浜崎の情報源を探ります。すると、浜崎が等々力にインタビューをしている映像素材から、韓国チーム在籍の荒川選手が替え玉になったのではという推測が立ちます。

大輔は、等々力のもとへ行き、自身の推理を話します。等々力は荒川にとって、才能を見いだしてくれた恩人。だから彼は等々力に言われるがまま替え玉に協力した。しかし良心の呵責で、浜崎キャスターに真実を告発したのだと。

荒川に裁判で証言させると迫ると、等々力は薬物使用を認めたのでした。

等々力が和解の条件として出したのは、引退と薬物の非公表。ですが、浜崎はスクープがふいになることを恐れて拒否します。甲斐が、告発者を証言させると言い放つと、浜崎は情報源の荒川を守らなければ信用問題に関わるため、和解に応じることに。

大輔は、真琴(新木優子さん)に物件探しを手伝ってもらいながら決めた新居にて、祖母の結衣(田島令子さん)を待っていました。育ててくれた結衣への恩返しの気持ちから、一緒に住むために新居をプレゼントしようと考えたのです。

するとそこへ真琴がやってきて「おばあさまが亡くなられたそうです」と施設からの緊急連絡を伝えます。信じられない大輔。「まだここを見せてない。ここを買ったことも……。嘘だ!」と大粒の涙をこぼすのでした。

そして迎えた、投票当日。その場でチカが票を読み上げていき、わずか1票差でファームのトップは上杉に決定。ついに、トップの座が入れ替わってしまったのです……。

スタイリスト・犬走比佐乃さんが手がけた、幸村チカを演じる鈴木保奈美さんの第9話コーディネート4パターンをご紹介

毎回好評の、幸村チカ(鈴木保奈美さん)のファッション&ジュエリーチェック。ラグジュアリーマガジン『Precious』で人気のスタイリスト・犬走比佐乃さんが手がける鈴木保奈美さんの着こなしをご紹介します。

今回は、第9話放送分の4スタイルをチェックしてまいりましょう。

■1:シンプルな辛口コーデの中にも女性らしさが光る

ドラマ_5,テレビ番組_5,大人コーデ_1
9話のチカ ©フジテレビ

黒のノースリーブとグリーンのタイトスカートでキリッとした辛口コーデ。胸元のリボンとスカートのレース素材でしっかり女性らしさが感じられるところがチカスタイルです。

■ブラウス・スカート:スタイリスト私物
■ジュエリー:ブシュロン

■2:強敵との対峙のときでも華やかさを忘れない

ドラマ_6,テレビ番組_6,大人コーデ_2
9話のチカ ©フジテレビ
ドラマ_7,テレビ番組_7
9話のチカ ©フジテレビ

フラワープリントが美しいシースルーの「フローラル ブラウス」と、あたたかみのあるオレンジのタイトスカートでまとめた洗練されたコーデ。愛用のティファニーのメッシュピアスもアクセントに。

投票で代表権を争う相手である上杉と対峙する重要な局面で着用していました。

■ブラウス:レ・コパン(Les Copains)
■スカート:スタイリスト私物
■ジュエリー:ティファニー「エルサ・ペレッティ™メッシュ ピアス

■3:パッと目をひくイエローのブラウスは黒のタイトスカートで引き締めて

ドラマ_8,テレビ番組_8,大人コーデ_3
9話のチカ(写真右) ©フジテレビ

蟹江を説得しに行くシーンで着用していたのは、鮮やかなイエローのブラウス。明るい色のトップスに黒いタイトスカートでしめるのはチカのお決まりのスタイルです。蟹江を叱責したり説得するときには、たいていハッキリした明るい色味か、アニマルプリントのトップスであることが多いようですよ。

■ブラウス:wb(ダブルビー)「楊柳フレアースリーブブラウス
■スカート:スタイリスト私物
■ジュエリー:ショーメ

■4:進退がかかった投票では美しく艶やかなパープルで勝ちに行く

ドラマ_9,テレビ番組_9,大人コーデ_4
いよいよ代表を決める投票が行われ、自ら票を読み上げるチカ ©フジテレビ

代表権争いの投票という大事な局面では、色鮮やかなパープルのブラウスとブラウンのタイトスカートの艶やかなコーデ。たびたび登場するチカ愛用のティファニーのピアス「ハードウェア ダブルロングリンク」が耳元で揺れています。

次回もこちらのコーデが引き続き登場するようです。お見逃しなく!

■ブラウス:ミカコ ナカムラ「シルクローン ツイストネックブラウス
■スカート:キートン
■ジュエリー:ティファニー

上杉の隠蔽を暴け! 第10話あらすじを先取り

ドラマ_10,テレビ番組_10
10話の甲斐(織田裕二さん)と蟹江(小手伸也さん) ©フジテレビ

シニアパートナーによる投票の結果、「幸村・上杉法律事務所」の代表はチカ(鈴木保奈美さん)に代わって上杉(吉田鋼太郎さん)が務めることに。「ファームの未来を託してくれてありがとう」と挨拶した上杉は、真っ先に甲斐を呼び止め「これからは仲間として共にがんばろう」と声をかけるのでした。

しかし、そんな言葉とは裏腹に、上杉は甲斐のオフィスを下の階に変更し、蟹江(小手伸也さん)を利用して甲斐を追放しようと画策し始めます。

一方、最愛の祖母・結衣(田島令子さん)を失ったばかりの大輔(中島裕翔さん)は、悲しみから逃避するかのように仕事に没頭していました。大輔の深い悲しみを知り、心配する真琴(新木優子さん)。大輔は、甲斐や玉井(中村アンさん)にもまだ祖母を亡くしたことを話せていませんでした。

ドラマ_11,テレビ番組_11
10話のチカ(鈴木保奈美さん)と甲斐 ©フジテレビ

アソシエイト指導責任者の蟹江は、そんな大輔に甲斐の仕事を手伝わないように命じます。そして甲斐には、雑務を押し付けていました。

ある日、結衣の葬儀が行われます。大輔のマンションを訪れた真琴は、何も準備できずにいた大輔を説得し、連れ出します。大輔は、参列者の前で挨拶をすることになっていました。ですが直前になって、祖母のことをよく知らない人たちに話すことなんてできない、と思い悩む大輔。

そこに、大輔の幼なじみの怜(吉谷彩子さん)がやって来て……。


ついに代表の座が上杉に渡ってしまいました。負け知らずの弁護士・甲斐にとっての敗北でもあります。甲斐とチカは一体、どうなってしまうのでしょうか? また、祖母を亡くした大輔は……。

いよいよ残すところあと数回です。気になる物語の詳細は、本放送をチェックしてくださいね。

番組詳細

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。