好評の連載企画「季節を肌で楽しむエルメスの新名品」。今回クローズアップするのは、まるで美しいオブジェのようなパッケージでメイクアップの所作も美しくみせる〈ルージュ・エルメス〉の秋冬コレクション。限定パッケージに、華やかなローズカラーをセットした3色のラインナップです。

アートからインスパイアされた魅惑的なローズをセットした、美しいオブジェ

リップ_1
左から/《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・オンブレ 45、《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・ポメット 32、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》 ローズ・ニュイ 54 各¥8,000(2020年9月23日数量限定発売)

〈ルージュ・エルメス〉は、レザーの質感からインスピレーションを受けたサテンとマットの2つの異なる質感を揃えています。秋冬の限定カラーは芸術からインスパイアされた、女性のしなやかさと強さを引き出す華やかなローズカラーです。

どちらの質感も、心地よくとろけるようになじみ軽やかな膜で唇を美しく彩ります。トリートメント成分と発色をキープするために微細なピグメントを含み、時間が経っても潤いも発色も長時間維持できるのが魅力。

■1:知的な女らしさを引き出す、洗練されたローズカラー3色

リップ_2
左から/《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・オンブレ 45、《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・ポメット 32、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》 ローズ・ニュイ 54 各¥8,000(2020年9月23日数量限定発売)

オンライン会議が増えた今、リップはPC画面越しに映える血色カラー選びたいもの。この華やかなローズ系の3色なら、たるみでぼんやりしがちな大人顔をキリッと引き締めて知的な女らしさを演出します。

左/「ローズ・オンブレ 45」は艶やかなサテンの質感。肌なじみのいいクールなローズベージュながら、肌色をワントーン明るく澄んだ印象に。 

中央/「ローズ・ポメット 32」は艶感のある明るめのローズカラー。鮮やかなのに不思議と色浮きせずに華のある愛され顔に。 

右/フィット感の高いマット系でまるでビロードのような質感の「ローズ・ニュイ 54」は、ほのかに青みを含んだ深みのあるローズカラー。

■2:長く愛用できるレフィル仕様に。歴史を紡いていく美しいオブジェ

左から/《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・オンブレ 45、《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・ポメット 32、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》 ローズ・ニュイ 54 各¥8,000(2020年9月23日数量限定発売)
左から/《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・オンブレ 45、《ルージュ エルメス  ルージュ ア レーヴル サティネ》ローズ・ポメット 32、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》 ローズ・ニュイ 54 各¥8,000(2020年9月23日数量限定発売)

高い品質を追求するために、ファッションやインテリアなどのものづくりと同様に、このリップスティックも開発から製造工程は一貫してエルメスが関わっています。

毎日使うものだから、「用の美」を追求したデザイン。しぐさまで美しく変わる、洗練されたオブジェ=リップスティックに仕上げています。<ルージュ・エルメス>がレフィル仕様であることは、このオブジェを長く使ってほしいというメゾンの強い思いの表れ。

2020-2021秋冬リミテッド・エディションのオブジェ=パッケージは、アートな色彩を思わせる配色バランス。今しか手に入らないバージョンなので要チェックです。

■3:肌の透明感を引き出し、オンライン映えする人気カラー3色

左から/《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ》 ルージュH 85、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ》 オランジュ・ボワット 33、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》 ルージュ・カザック 64 各¥7,200 *レフィル 各¥4,400
左から/《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ》 ルージュH 85、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ》 オランジュ・ボワット 33、《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》 ルージュ・カザック 64 各¥7,200 *レフィル 各¥4,400

2020年の春に登場した〈ルージュ・エルメス〉は、質感はレザーから着想し、カラーバリエーションは約75,000色もあるシルクと900色のレザーの色見本からインスピレーションを得て、リップスティックにふさわしい美しい色を表現しています。

さらに、メゾンの調香師であるクリスティーヌ・ナジェルが〈ルージュ・エルメス〉のために調香し、サンダルウッド、アルニカ、アンジェリカフラワーなどの植物由来の香りを組み合わせ、魅惑的なノートに仕上げました。

そして、200年にわたりメゾンの歴史を刻んできたパリのフォーブル・サントノーレ店の番地にちなんで全24色の展開からスタート。その中で人気が高いのがこの3色です。

左/「ルージュH 85」は、ほんの少し青みを含んだ、艶やかで深みのあるレッド。口角がキリッと引き締まり、肌色が冴えて色白に見せる美人カラー。 

中央/エルメスのボックスを彷彿させる「オランジュ・ボワット 33」。オークル肌を美しくヘルシーな印象に見せる、艶やかなオレンジ。 

右/「ルージュ・カザック 64」はくすみ肌を明るく見せる鮮やかレッド。唇にピタリとフィットするマットタイプで、マスクをしていても色移りしにくい。

そのほか既存色はこちらからチェック>>


その人の美しさを引き出しオンラインでもオフラインでも、自信に満ちた表情を印象づける、上質なエルメスのリップスティック。自分も周りの人も前向きな気持ちへと誘う、特別なカラーがきっと見つかることでしょう。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

エルメス

TEL:03-3569-3300

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
木村 慎
WRITING :
荒川千佳子
EDIT :
多喜景子