マスクをしていても華やかに!視線を釘づけにするイヤリング4選

顔の半分を覆うマスクでリップカラーも見せられず、顔の印象がぼんやりと沈みがち…、withコロナ時代の今だからこそ、そんな悩みを持っている人が多いかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、耳元を飾るだけで顔周りを華やかに演出してくれる、インパクトあるデザインやカラーのイヤリング。そんなマスクに負けない存在感のアイキャッチーな4点を、人気ラグジュアリーブランドからセレクトしました。

■1:ブシュロン|スタッズにも変身する、鮮やかストーンの片耳イヤリング

イヤリング_1,ダイヤモンド_1,ファッションニュース_1
左から、「セルパンボエム 2モチーフ シングル スタッズイヤリング」¥390,000【ロードライドガーネット・ピンクゴールド・ダイヤモンド】・同 ¥371,818【ラピスラズリ・イエローゴールド・ダイヤモンド】※ともに片耳販売(ブシュロン)

コレクション誕生から50年以上にわたり、フェミニンでタイムレスなデザインで進化し続ける「セルパンボエム」。マルチウェアのイヤリングは、カラーストーンのドロップモチーフのパーツを取り外すことで、ゴールドにダイヤモンドがパヴェセッティングされた優美なスタッズイヤリングとしてもアレンジが可能です。

アジャスターにより、この2つのモチーフの距離を近づけたり、隙間をあけたりしてお好みのスタイルで身に着けることができるので、マスクの有無に応じて調整するのもおすすめです。

「 ロードライドガーネット」の詳細はこちらから

「ラピスラズリ」の詳細はこちらから

TEL:0120-230-441

■2:ルイ・ヴィトン|いち早くチェックを!ジェンダーレスな最新ジュエリー

イヤリング_2,ファッションニュース_2
イヤリング「LV ヴォルト」¥615,000【イエローゴールド】(ルイ・ヴィトン)

ルイ・ヴィトン初のユニセックスファインジュエリー「LV ヴォルト」。ウォッチ & ファインジュエリー部門のアーティスティックディレクター、フランチェスカ・アムフィテアトロフが手がける、メゾンの印象的なイニシャル「L」と「V」に着目したデザインが特徴です。

2つのアルファベットをそれぞれ幾何学的に連ねたこのイヤリングは、ボリューム感とゴールドのゴージャス感で、エッジの効いたスタイリッシュなムードを演出。マスク映えはもちろん、オンライン映えも抜群です!

詳細はこちらから

TEL:0120-00-1854

■3:グッチ|片耳だからこそおしゃれ!遊び心あふれるデコラティブイヤリング

イヤリング_3,ダイヤモンド_2,ファッションニュース_3
シングルイヤリング「ライオンヘッド」¥585,000【ホワイトゴールド・ダイヤモンド・イエローベリル・アクアマリン】(グッチ)

グッチの多くのアイテムに登場するアニマルモチーフ。なかでもアレッサンドロ・ミケーレにとってのキーモチーフといえば、ライオンヘッドです。強さ、勇気、権力、知恵、そして高貴さの象徴をあしらったこのイヤリングは耳元に飾るだけで、自然界の偉大なパワーの一部を自分のものにしたような、高揚感に包まれます。

グッチらしい絶妙な色合わせのストーン使いで、顔周りをパッと華やかになる片耳イヤリング。装いのモードなアクセントとしても活躍してくれるアイテムです。

「グッチ ファインジュエリー」一覧はこちらから

TEL:0120-99-2177

■4:タサキ|曲線がフェイスラインを美しく彩る、モダンなパールジュエリー

イヤリング_4,パール_1,ダイヤモンド_3,ファッションニュース_4
「オーロラ イヤリング」¥1,100,000【プラチナ・パール・ダイヤモンド】(タサキ)

「TASAKI Atelier」の新作イヤリングは、海に光が幾重にも降り注いで人々や自然を柔らかく包み込むさまを、ダイヤモンドの帯がパールを巻き込んでいくような美しい曲線で描いたデザイン。ひと際目をひく南洋真珠は直径11mmの大粒! たとえマスクを着用していたとしても、そしてディスプレイ越しでも、思わず目が釘付けになる迫力です。

パールに流れるように巻きついたメレダイヤは、装着時にどの角度から見ても美しく立体的なフォルム。清楚なイメージの真珠に、モダンなリッチ感をプラスします。

詳細はこちらから

TEL:0120-111-446


耳元に飾るだけで顔周りをパッと明るくし、オンライン映えも叶える、マスクに負けない存在感のイヤリング。withコロナ時代を生きる女性にとって、装いの「ニューノーマル 」と言えるかもしれません。

※掲載された商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
神田朝子
EDIT :
谷 花生