2017年4月、GINZA SIX開業とともに日本に初上陸した、ヴェネツィアン グラスブランド・ヴェニーニ(VENINI)。ヴェニーニは1921年にイタリアのムラーノ島で創業。MoMAなど世界の名だたる美術館にも所蔵されているほど、高い評価を得ています。伝統的な吹きガラスの手法を操る職人技だけでなく、これまで数多くの芸術家や建築家ともコラボレーションし、新しい創造性をも生み出してきました。世界を代表する建築家・安藤忠雄さんもそのひとりです。

そして、今年発表された4回目のコラボレーションとなる新作の名前は「ANDO COSMOS(アンドー コスモス)」です。

建築の原点、立方体と球体で「誰も見たことのないデザイン」を

「ANDO COSMOS」[アックア、幅22.5×奥行22.5×高さ45cm]¥2,880,000 ※限定30点

ヴェニーニのCEO、カルロ・ロンガニアーニさんもこのお披露目に来日し、安藤さんと今回のコラボレーションについて語りました。

「誰も見たことがないような形をつくりたい」と考えた安藤さん。建築の原点である立方体と球体を組み合わせ、斬新なデザインのオブジェが生まれました。

「ANDO COSMOS」[フゥオーコ、幅22.5×奥行22.5×高さ45cm]¥2,880,000 ※限定30点
安藤さんのサインも彫られていました!

安藤さんに「うまいこと造るよね」と言わしめた、ヴェニーニが誇る職人の手によるハイクオリティーなガラス工芸。インテリアの主役となり、圧倒的な存在感を放つ存在になるでしょう。

新作を前に解説する安藤さん
「ANDO COSMOS」[クリスタル、幅22.5×奥行22.5×高さ45cm]¥3,080,000

ちなみに、現在開催中の国立新美術館開館10周年『安藤忠雄展―挑戦―』でも、ヴェニーニとのプロジェクトについて紹介されていますので、ぜひそちらもチェックしてくださいね。

「安藤忠雄展ー挑戦―」では、過去のコラボレーション作品とプロジェクトの説明を見ることができます

※掲載した商品の価格は税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
安念美和子