人気スタイリストの犬走 比佐乃さんが、立場のあるキャリア女性に相応しい、洗練された着こなしや気になるファッションアイテムをお伝えする連載。第7回目のテーマは「大人のTシャツコーデ」。「最近はデザイン性の高いものや黒ベースのTシャツに引かれます」と明かす犬走さん。

今回は、カジュアルになりすぎない、キャリア女性を素敵に見せるTシャツの着こなしテクニックを指南します!

イヤーカフ_1
犬走 比佐乃さん
スタイリスト
(いぬばしり ひさの)本誌をはじめ数々の女性誌や女優のスタイリングを手がけ、「マダム犬走」の愛称で多くのファンをもつ。30年以上を誇るキャリアと卓越した審美眼で、セレクト&スタイリングする自身の着こなしも、注目を集める。

【スタイリスト・犬走 比佐乃さんが提案する“大人のTシャツ”着こなしルール】遊び心満載のTシャツと上品アウターは相性抜群

大人コーデ_1,Tシャツ_1,ジャケット_1
犬走さんがお勧めする大人のTシャツコーディネート(犬走さん私物)

夏カジュアルを楽しむのに必須のアイテムといえばTシャツ。しかし、年齢を重ねるごとに、着こなしに工夫が必要になってくるアイテムでもあります。この夏、キャリア女性に向けて犬走さんがお勧めするのが、デザイン性の高いTシャツにキレイめアウターを合わせるコーディネート。カジュアルなTシャツも一気に洒落て、大人の女性に相応しい装いになります。

主張のあるTシャツは、アウター次第でキャリア女性仕様の装いに

「シンプルな白Tシャツに少しマンネリを感じてきてしまい、ここ最近私服でもよく楽しんでいるのが、今回紹介するような個性的なTシャツ。一枚で着るのではなく、アウターを工夫するとキャリア女性にもぴったりの主張しすぎない着こなしになると思います。少し暑い時はジャケットやカーディガンを肩がけにするのも様になりますよ。Tシャツはカジュアルなアイテムなだけに、シワがあるとだらしなく見えてしまいますので、アイロンをきちんとかけることをお忘れなく」(犬走さん)。

お気に入りのセレクトショップやヴァカンス先で遊び心のあるTシャツを購入するのが、数年前からマイブームだと続ける犬走さん。きちんと感のあるアウターを羽織って、カジュアルすぎないようにするのがマイルールだそうです。

【私物を特別公開】犬走さんのお気に入りの「Tシャツコーデ」は?

犬走さんが実際に楽しんでいる「Tシャツ×アウター」の着こなしをご紹介。キャリア女性もすぐに参考にできそうな、遊び心と洗練を兼ね備えたコーディネートです。

■1:アーティなプリントTシャツ×レザージャケット

大人コーデ_2,Tシャツ_2,ジャケット_2
Tシャツ×ジャケットのコーディネート(犬走さん私物)

最初にご紹介するのは、写真家が撮影したL.Aの風景がプリントされたTシャツ(左)と、UNIQLO(ユニクロ)のTシャツブランド「UT」のアンディ・ウォーホルが手掛けた作品がポイントになったTシャツ(右)。ともにダイナミックなプリントが印象的ですが、COS(コス)のレザージャケットを合わせることで、キャリア女性にぴったりのキレイめな着こなしに。「モノトーンのタイトスカートやロングスカートを合わせることが多いですね」(犬走さん)。

■2:キレイ色Tシャツ×カラージャケット

大人コーデ_3,Tシャツ_3,ジャケット_3
Tシャツ×ジャケットのコーディネート(犬走さん私物)

Ray BEAMS(レイ ビームス)の人気ブランド「NOMA t.d.(ノーマティーディー)」による、転写技術を使ったプリントがおしゃれな優しい色合いのTシャツ。一枚で着ても様になる大人なTシャツですが、同系色のBOGLIOLI(ボリオリ)のジャケットを羽織ることで、より小粋な雰囲気に。ボトムスにはデニムや白パンツ、そしてカラーパンツを合わせるのが犬走さんのお気に入りだそうです。

■3:ミュージシャンTシャツ×ニットカーディガン

大人コーデ_4,Tシャツ_4
Tシャツ×カーディガンのコーディネート(犬走さん私物)

マイケル・ジャクソンやビートルズの姿がポップなミュージシャンTシャツは、BALLANTYNE(バランタイン)のメンズのニットカーディガンで品よく着こなすのが犬走さん流。黒やグレーのキレイ目パンツとのコーディネートを楽しむのだそうです。

「ある映画で、女優さんがビートルズがプリントされたTシャツにジャケットを羽織り、ビートルズの英字だけ見えていたのが可愛くて。それがインスピレーション源です。Tシャツのプリント全部を見せるのではなく、あえてアウターを重ねて、ミュージシャンの顔やバンド名を”チラ見せ”するのが小粋だと思います」(犬走さん)。


スタイリスト・犬走比佐乃さんによる、大人のためのファッション講座。第7回目では、大人女性のためのTシャツコーデのルールを、実際に犬走さんが愛用されているアイテムとともにお伝えしました。

「アウターを工夫すれば、何歳になってもTシャツのおしゃれは楽しめます。自分らしい個性的なデザインを集めてみるのはいかがでしょう?」と犬走さん。今年の夏、心ときめくTシャツをコレクションしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
田中麻以(小学館)
STYLIST :
犬走比佐乃
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
高橋京子