キャリアシーンで役立つアイテム選びや着こなし方法を、スタイリストの犬走 比佐乃さんに教えていただく連載。第10回目では、大人の女性こそこだわるべきアイテムだという「傘」に注目します。憂鬱になりがちな雨の日でもお出かけが楽しくなる雨傘。そして、レディな雰囲気を演出するおしゃれな日傘など、きちんと使い分けが必須と犬走さん。今回はご自身のコレクションをご紹介いただきます。

イヤーカフ_1
犬走 比佐乃さん
スタイリスト
(いぬばしり ひさの)本誌をはじめ数々の女性誌や女優のスタイリングを手がけ、「マダム犬走」の愛称で多くのファンをもつ。30年以上を誇るキャリアと卓越した審美眼で、セレクト&スタイリングする自身の着こなしも、注目を集める。

【スタイリスト・犬走 比佐乃さんが提案】手を抜きがちな「傘」こそこだわりをみせるべきアイテム!

小物_1
犬走さんが愛用する傘

ファッションの着こなしは洗練されているのに、傘が”残念”だとせっかくのおしゃれが台無しに。品のある立居振る舞いが求められる立場のあるキャリア女性こそ、きちんとした傘を選びたいものです。

「センスを感じさせる素材やデザインの傘を持つことで、外出が楽しくなります」と犬走さん。愛用されている傘はどれも、洋服同様にこだわりが凝縮していました。犬走さんの傘選びのコツを参考に、これからのシーズンにマストハブな「雨傘と日傘」を見直してみるのはいかがでしょうか。

服の好みとリンクした「傘選び」がコーディネートをセンスアップするコツ!犬走さんのお気に入りは?

数ある傘ブランドのなかで犬走さんが特にお気に入りなのが、英国王室御用達のレイングッズとして世界中のセレブにも愛用されているFOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)。

「フォックス・アンブレラの傘は、雨音がものすごく素敵になるんです!」(犬走さん)。

犬走さんが雨用に普段使いしているのは、今回ご紹介するチェックの雨傘。雨音が素敵に響いて雨の中を歩くのが楽しくなるので、ぜひその実力を試してほしいと話します。優れたクラフツマンシップが感じられるエレガントな佇まいで、装いの格を上げてくれること間違いなし。まさに、キャリア女性の必需品です!

「華やかな柄や上品なハンドルデザイン」の傘が、デイスタイルを格上げ

小物_2
犬走さんが愛用する傘は、どれもハンドル部分がエレガント!

プライベートでは、紺色など青系統のファッションを楽しむことが多い犬走さん。傘も自然と青系を選んでいるといいます。

「傘を選ぶときには、洋服に調和しやすい色を意識すると、コーディネートしやすくなります。個人的には、ハンドルに竹など自然素材が使われている傘が好きです。エレガントな雰囲気に仕上がるのでおすすめですよ」(犬走さん)。

犬走さんの傘コレクションを特別公開!デザインも実用性もパーフェクトな雨傘&日傘4選

今回は、犬走さんが長年かけて集めてきたお気に入りの私物の傘を、特別に見せていただきました。お気に入りポイントとともにお伝えします!

■1:普段使いは飽きのこない「フォックス・アンブレラの雨傘」

小物_3
犬走さんが愛用する「フォックス・アンブレラ」の雨傘

犬走さんが普段使いしているのが、フォックス・アンブレラの傘。フォックス・アンブレラとしては珍しいチェック柄も気に入っているといいます。コーディネートしやすいシックな色味なので、長く使えるのも魅力的。

「どこかメンズっぽい色合いと華奢なフォルムのバランス感も気に入っていて、長年愛用しています」(犬走さん)。

小物_4
閉じた姿もエレガント

繊細なハンドルとスリムなシルエットはフォックス・アンブレラならでは。

小物_5
飽きのこない色味を抑えたチェック

英国紳士を彷彿とさせるような端正なチェック柄は、雨空にも映えそうです。

■2:“ハレの日”に遊び心を灯す「スカーフ柄のスクエアの雨傘」

小物_6
犬走さんが愛用する雨傘

こちらはなんと、スカーフがそのまま雨傘になったというおしゃれな逸品。カラフルで遊び心があって、アートのような存在感を放ちます。

「傘なのにスクエア、というのがユニークだと思います。コーディネートのポイントとして楽しんでいます」(犬走さん)。

小物_7
閉じた姿もアートのように個性的

傘生地には象が描かれている一方で、ハンドルには犬の頭があしらわれて。どこまでも遊び心たっぷりな雨傘です!

■3:夏のおしゃれを格上げする「刺しゅうが愛らしい日傘」

小物_8
犬走さんが愛用する刺しゅうデザインの日傘

こちらは百貨店で購入した、白地に紺色の刺しゅうが愛らしい日傘。パッと開くと、爽やかで可憐な世界が広がります。夏のおしゃれを格上げする、爽やかな存在感が魅力的です。

「日傘はここ数年使うようになりました。柄が可愛いものに出会うと、ついつい購入してしまいます!」(犬走さん)。

小物_9
紫外線が強い日の上品なおともに

ハンドルの濃いブラウンと紺の刺しゅうの配色が上品。

小物_10
こだわりを感じさせるディテールのデザイン

繊細ながら、立体感のある刺しゅうディテールが、こだわりを感じさせます。

■4:夏コーデをモダンにアップデートする「ゼブラ柄の日傘」

小物_11
犬走さんが愛用するゼブラ柄の日傘

「こちらも百貨店で購入しました。ゼブラ柄と美しい紺色が気に入っています」(犬走さん)。

モダンなデザインで、都会的なサマースタイルのポイントに最適です。仕事柄、洋服にゼブラ柄を取り入れるのは難しいという女性も、傘なら気軽に楽しめます!

小物_12
ハンドルのデザインもエレガント

バンブーのハンドルにオレンジのタッセルがあしらわれた傘。閉じた姿もエレガントな佇まいに、視線が集まりそうです。


人気スタイリスト・犬走比佐乃さんによる、大人のためのファッション講座。第10回目では、傘を持つのが楽しくなるような、洗練された雨傘と日傘をご紹介しました。

プラスティックの使い捨て傘ではなくお気に入りの傘を大切に長く使うことは、エコにもつながります。この夏、ぜひ愛着を持てる傘を探してみてください。

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
田中麻以(小学館)
STYLIST :
犬走比佐乃
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
高橋京子
TAGS: