厳しい寒さが続くこの時期、コートスタイルがマンネリしてくるタイミングでもあります。そんな時に役立つのが、手軽にムードチェンジできるストールです。

パリのAnne Hidalgo(アン・イダルゴ)市長は、季節問わず巻物でアレンジを加える達人。パリジェンヌらしい色や素材選びで、スタイルを操っています。今回は、シンプルなコートスタイルをフレッシュにアップデートする巻物テクニックに注目します。

巻物の達人・パリのイダルゴ市長に学ぶ!冬のコートスタイルが垢抜けるテクニック3

■1:柔らかな表情へとムードチェンジするペールピンクのストール

パリのアン・イダルゴ市長がお手本のストールアレンジスタイル
オールブラックに柔らかさをプラスするペールピンク

ピンクリボンのイベントに登壇した際には、ペールピンクのストールが主役のコーディネートを披露。黒アウター×黒スキニーパンツのオールブラックスタイルに、簡単なワンループ巻きでストールを長く垂らして、遠くから見ても存在感のあるスタイルに。優しい風合いの素材&カラーで顔周りに優しいニュアンスを与えました。

■2:こなれ感をプラスするニュアンスカラーのボリュームストール

パリのアン・イダルゴ市長がお手本のストールアレンジスタイル
フレッシュな装いへとシフトするニュアンスカラー

いつもの装いを変化させたい時に取り入れたいのが、軽やかでムードのあるニュアンスカラーのストール。イダルゴ市長は、ニューヨーク巻きにしたブルーグレーのストールをいつものブラックスタイルに寄り添わせ、大人な表情に。繊細ながらボリューム感のあるストールがあれば、極寒のパリも乗り切ることができそう!

■3:パリジェンヌらしい遊び心をプラスするアニマル柄のストール

パリのアン・イダルゴ市長がお手本のストールアレンジスタイル
印象をガラリと変えるプリントのアイテム

ブラック×ブラウンのパリジェンヌ王道スタイルには、ヒョウ柄投入でアップデート! 定番のイメージをガラリと変えるアレンジテクニックはさすがです。オフシーンを楽しみたい日に大人の遊び心として、ぜひ取り入れてください。

オンムードにシフト!シルク素材のスカーフ使いも秀逸

スカーフと口紅の赤色をリンクさせ顔まわりに華やぎをプラス

パリのアン・イダルゴ市長がお手本のストールアレンジスタイル
オンシーンに寄り添わせたシルク素材のスカーフ

オーフブラックスタイルを見事ゴージャスにグレードアップさせたのが、シルク素材の赤のスカーフ。口紅の色とリンクさせ、顔まわりに華やぎを添えました。少しラフに結ぶことで、スタイル全体に動きを出しています。

ジャケットにタイ感覚で添える斬新なアイディアも!

パリのアン・イダルゴ市長がお手本のストールアレンジスタイル
仕事シーンで重要なバストアップを美しくセット

黒ジャケットに合わせたのは、イエローベースのカラフルなスカーフ。タイのように垂らした、ユニークなアレンジが、イダルゴ市長の魅力を後押ししています。打ち合わせや公園など、上半身を整えたい時の参考に良さそうです。


今回は、巻物の達人・パリのイダルゴ市長の冬のコートスタイルに注目しました。巻物のアレンジテクニックを習得することで、いつものスタイルをフレッシュに見せることができるので、ぜひ日常に取り入れてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Getty Images
WRITING :
阿部有希
EDIT :
石原あや乃