春は1年のうちで一番寒暖差が大きく、自律神経が乱れやすい季節と言われています。そんなどうしても疲れがちの春には、圧倒的非日常の中で心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

星野リゾートが運営する滞在型リゾート「星のや沖縄」および「星のや竹富島」では、2022年3月1日(火)〜5月31日(火)までの期間、沖縄の豊かな自然を感じながら過ごす、春のステイプランが提供されます。

心身ともにリラックス!沖縄の「星のや」で楽しむ春の滞在プラン

■1:目から得られる喜びや感動を…「みーぐすい紅型滞在」/星のや沖縄

ホテル_1,旅行_1,国内旅行_1,沖縄_1,リゾート_1
「みーぐすい紅型滞在」1名 ¥110,000、1名追加ごとに¥73,000

沖縄・読谷村にある滞在型リゾート「星のや沖縄」では、色彩豊かな春の自然を紅型(びんがた)に映す2泊3日のプログラム「みーぐすい紅型滞在」が提供されます。

「紅型」は沖縄を代表する染物。琉球王朝時代から交易品として重宝され、沖縄の強い日差しに映える色合いと大胆な配色が特徴です。力強く育つ植物のパワーに触れ、沖縄の映し出す色鮮やかな紅型制作を通して晴れ晴れとした気持ちへと導いてもらえるような、そんな華やかな配色やデザインも魅力のひとつです。

滞在プログラムの名称「みーぐすい」とは、沖縄の方言で「目薬」を意味する言葉。目から得られる喜びや感動を表すときにも使用される言葉なのだそうです。

ホテル_2,旅行_2,国内旅行_2,沖縄_2,リゾート_2
繊細な技に触れ、そのときに感じた想いを表現する「紅型」体験

紅型の製作は、緑豊かな庭に面した客室のプライベート空間で、職人の指南を受けながら行われます。梅や牡丹、祝いや祈りが込められた紅型の伝統的なモチーフとあわせて、海や沖縄らしい植物がモダンにアレンジされたオリジナルデザインです。

作業は「型置」「色挿し・隅取り」「水元」などいくつかある行程のうち、「色挿し・隈取り」を体験。滞在を通して目に触れた色や景色、そのときに感じた想いを表現します。

最終工程の「水元」は手順書を元に自宅で行います。染色用に塗られた糊を丁寧に取り除くと、驚くほど色彩豊かな模様が浮かび上がり、沖縄の情景が蘇るそうですよ。日常へ帰ったあとでも旅の思い出を追体験できる、そんなうれしい滞在プランとなっています。

ホテル_3,旅行_3,国内旅行_3,沖縄_3,リゾート_3
みーぐすい紅型滞在のランチボックス

制作に没頭する日のランチは客室にランチボックスが用意されます。色彩豊かな沖縄の春の自然のように、鮮やかな野菜をふんだんに使用したサンドイッチとスープをいただくことができます。

ほかにも、さまざまな植物が育つ敷地内の庭を巡る「ゆんたく庭巡り」や、早朝に行われる「朝の彩(いろどり)深呼吸」など、本プラン参加者限定のアクティビティも用意されています。沖縄の豊かな色彩のパワーを、さまざまな体験から得られる滞在プランです。

「みーぐすい紅型滞在」は、1日1組、4名まで。公式サイトにて2週間前までの要予約です。

※天候により実施内容が変更になる場合があります。
※食材の入荷状況によって、料理は変わります。

問い合わせ先

■2:月桃の力で心身を調える「月桃清新滞在」/星のや竹富島

ホテル_4,旅行_4,国内旅行_4,沖縄_4,リゾート_4
「月桃清新滞在」1名 ¥64,130

沖縄・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」にて、1日1名限定で実施されるのは、春にしか咲かない「月桃」をテーマに心身を調える「月桃清新(げっとうせいしん)滞在」です。

竹富島で古くから「サミ」と呼ばれて親しまれてきた月桃。ショウガ科ハナミョウガ属のハーブで、香りはスパイシーでありながら、爽やかな甘みがあるのも特徴です。

竹富島の人々は、そんな月桃の香りや成分を活かして天然の虫除けとして利用したり、葉で包み蒸しにして香りを移した「カーサームーチー」という伝統菓子をつくったり、月桃を身の回りで活かして暮らしてきました。

ホテル_5,旅行_5,国内旅行_5,沖縄_5,リゾート_5
やわらかな香りの月桃風呂

「月桃清新滞在」では、滞在初日に自ら月桃を収穫。約一日軒下で陰干しをした月桃風呂を楽しむことができます。摘み取った直後にはしっかりと感じる爽やかさから、干すことでやわらかく落ち着いた香りに変化するのも月桃の特徴のひとつです。お湯につけることで、香りが湯気とともに立ちのぼります。

日中は、月桃枕でお昼寝をしたり、月桃の成分をはじめとした自然由来のクレヨンでスケッチをしたりと、気の向くままに過ごすことができます。スパトリートメントでは月桃の精油を使用したブレンドオイルを使って全身をほぐしてもらえます。

ホテル_6,旅行_6,国内旅行_6,沖縄_6,リゾート_6
月桃茶漬け定食

また、滞在2日目の朝食は月桃茶漬け定食が提供されます。月桃で蒸した魚や、春が旬の食材を取り入れた小鉢料理とご飯を合わせ、月桃茶を注いでいただきます。月桃茶にはピーヤシやレモングラスといったハーブや、シークヮーサーなどをお好みでブレンド。その日の体調や気分で香りを楽しめます。

朝食は時間が決まっているわけではなく、空腹を感じたときに連絡することで用意してもらえるため、忙しく時間に追われる日常から自分を解きほぐすことができます。

滞在3日目の朝食には、島で親しまれている食材を使った、組み合わせ自由のサンドイッチが楽しめるなど、島の魅力を思う存分楽しむことができるステイプランです。

なお、公式サイトにて14日前までに受付が必要です。

問い合わせ先


「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで圧倒的非日常を提供している「星のや」。「星のや沖縄」と「星のや竹富島」の春のプランは、まさに非日常の中で夢中になれるような滞在を叶えてくれそう。

疲れがちな春は、特別な非日常へといざなってもらえる「星のや沖縄」「星のや竹富島」で、心身ともにリラックスできる体験を楽しみませんか?

※掲載商品の価格は、すべて税・サービス料込み、宿泊料別です。
※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。
この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク