軽やかな春コーデを楽しみたいけれど、タイツだと重たく見えるし、素足になるにはまだ肌寒い…そんなときに取り入れたいのが「ソックス」。手軽に今っぽさも出せるし、種類もたくさんあるのですが、カジュアル過ぎると子供っぽく見えてしまう場合も。

では、大人の女性はどんなソックスをセレクトすればいいのか? 進化し続けている日本の靴下メーカーを多数取材するランジェリーライターの川原好恵さんにご紹介いただきます。

大人の女性にふさわしい「ソックス」とは!? 上品さを保つ「上質な素材」と「ほどよいトレンド感」が必須

海外のスナップでも、ソックスを取り入れたスタイリングに注目が集まります
海外のスナップでも、ソックスを取り入れたスタイリングに注目が集まります

下記に商品をご紹介する「福助」や「ナイガイ スタイル」もそうなのですが、国内外問わずインナー(肌着類)と靴下の両方を展開するメーカーは少なくありません。編物素材でできていることや、直接肌に身に着けることなどが共通点。中でもメイド・イン・ジャパンの靴下は、ファッション性はもちろん、フィット感や肌触り、耐久性もとことん追求しています。

下着同様、大人の女性が履くソックスは上質感を大切にしたいもの。上質な素材は履き心地が良いのはもちろんのこと、色の出方も上品です。春らしいカラフルな色や柄物もぜひ取り入れたいところですが、派手すぎると足元だけが浮いてしまう可能性もあるため、遊び過ぎは避けた方が良さそう。全体の雰囲気に馴染む、ほどよいトレンド感が、大人の女性にはふさわしいようです。

日頃のコーディネートに大活躍!登場頻度の高いシューズ別にマッチする「ソックス」をセレクト

3つのシューズ別にオススメの「ソックス」を、川原さんにセレクトしていただきました。すべて、信頼できる日本ブランドが国内工場で作るメイド・イン・ジャパン。高い品質とデザイン性を兼ね備えています。

■1:【フラットシューズ編】シルクやメリノウールなど上質素材を使ったカラーソックスを

シルクやレーヨンを使った素材を使用。履き口をフラットに仕上げ、スマートなシルエットに。フラットクルー丈ソックス ¥1,100/ナイガイ スタイル(ナイガイ)
シルクやレーヨンを使った素材を使用。履き口をフラットに仕上げ、スマートなシルエットに。フラットクルー丈ソックス ¥1,100/ナイガイ スタイル(ナイガイ)
厳選されたメリノウールを使用した、やさしい肌触り。ウール混でも薄手だから、足元もスッキリ。 ¥1,430/福助
厳選されたメリノウールを使用した、やさしい肌触り。ウール混でも薄手だから、足元もスッキリ。 ¥1,430/福助

さまざまなコーディネートに活躍するフラットシューズにはカラーソックスを合わせて、コーディネートのアクセントに。厚手の素材だと足元が重たくなって全体のバランスが悪くなりがちなので、フラットシューズに馴染む薄手の素材がオススメ。シルク混やメリノウール混の素材なら上品な光沢感や色合いが出て、大人の女性に似合います。

■2:【ヒールパンプス編】透け感を品良くデザインしたシアーソックスを

ブライトタイプの透明糸に裏糸で色づけした、控えめな光沢感が魅力のナイロンソックス。ジョーゼット風ソックス ¥1,100/タビオ
ブライトタイプの透明糸に裏糸で色づけした、控えめな光沢感が魅力のナイロンソックス。ジョーゼット風ソックス ¥1,100/タビオ
シアー素材に、甲のサイドから足首にかけて大小のローズをプリント。ビッグローズ ¥1,650/福助
シアー素材に、甲のサイドから足首にかけて大小のローズをプリント。ビッグローズ ¥1,650/福助

ヒールのパンプスにソックスの組み合わせは、ちょっと難易度が上がるものの、今っぽさを演出できるコーディネートです。ストッキングのような透け感のある素材やシアー素材にプリントを施したソックスなら、フェミニンな足元に遊び心と軽やかさがプラスされます。無難なストッキングとは印象の異なる、モードな春コーデの完成です。

■3:【スニーカー編】カジュアルダウンを楽しめるカラーブロックや柄物ソックスを

鮮やかな配色と曲線で描いたアートなジャカード模様。大人に似合う柄ソックスです。 クルー丈ソックス ¥1,320/ナイガイ スタイル(ナイガイ)
鮮やかな配色と曲線で描いたアートなジャカード模様。大人に似合う柄ソックスです。 クルー丈ソックス ¥1,320/ナイガイ スタイル(ナイガイ)
つま先、かかと、履き口と全体の色がそれぞれ違う、3色カラーブロックのコットンソックス。リブショートソックス ¥1,100/タビオ
つま先、かかと、履き口と全体の色がそれぞれ違う、3色カラーブロックのコットンソックス。リブショートソックス ¥1,100/タビオ

スニーカーには、柄物やスポーティなカラーブロックデザインのソックスを合わせれば、カジュアルダウンのコーディネートが完成。ただ、柄物はプリントだとカジュアル過ぎたり、子供っぽく見えやすかったりするため、ジャカード編みをセレクトした方が大人っぽさをキープできます。カラーブロックも多色の中に落ち着いた色を差し込むのがポイントです。 


ソックスをコーディネートに取り入れるだけで、新鮮な装いになりおしゃれ感がアップしますよね。足元に視線が集まりそうなソックスをポイントにして、新しい春コーデを楽しんでみてください。

※掲載した商品はすべて税込み価格です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
文化服装学院卒業後、流通業界で販売促進、広報、店舗開発を約10年経験した後、フリーランスとして独立。下着通販カタログの商品企画などを経て、現在はランジェリーを中心に、雑誌、新聞、ウェブサイトなどで執筆・編集を行なう。モットーは「ラグジュアリーからプチプラまで」。国内外の展示会・店舗を幅広く取材する。
Instagram へのリンク
WRITING :
川原好恵
EDIT :
石原あや乃