落とし物や忘れ物、スマホで探せたらいいのに!

あれ? 家の鍵がどこにも見当たらない。どこかに置き忘れたのか、はたまた落としてしまったのか、さっぱり記憶にないんだけどどうしよう。あぁ、今すぐGoogleで検索できればいいのに…

うっかり者の私は、いつも何かを探してばかり。特に自分だけがヒドいのかと思っていたら、人が1日に探しものをする回数は1日に9回、一生に換算すると実に153日を探しものをする時間に費やしてしまっているそうです(イギリスでの調査結果より)。

鍵をスマホで探せたら…

はじめまして、幸田フミと申します。

ITコンサルティング会社を経営するかたわら、「FUMIKODA」という女性向けのバッグブランドを立ち上げ、日々忙しい女性がエレガント、かつスマートなライフスタイルを築いていただくため、「スマート・ラグジュアリー」をコンセプトにしたバッグや小物などのツールをプロデュースしています。

幸田フミさん
ITコンサルティング会社代表取締役
(こうだ ふみ)パーソンズ大学卒業。ニューヨークのファッションマーケティング会社にウェブデザイナーとして勤務し、大手ブランドのウェブサイト制作やファッション系ポータルサイトの運営などを手がけた。帰国後2003年にウェブコンサルティング会社、株式会社ブープランを創業。IT活用のアドバイスや講演、執筆を行う。近著「はじめてのIoTプロジェクトの教科書」(クロスメディアパブリッシング)。2016年に株式会社FUMIKODAを設立。エシカルなスマートバッグブランド「FUMIKODA」のクリエイティブ・ディレクターに就任。
FUMIKODA

仕事にプライベートに、自分磨きににだってひたすら忙しい40代・50代の女性たち。探しものをするために人生の大事な時間を費やすなんて、もったいなすぎますよね。大事なものの居場所を、まるでググるように探し出せたらどんなに楽だろうか? そんな願いを叶えるためにつくったのが、このGPS連携機能付きキーリング「PAOLA」です。

PAOLA: GPS連携機能付き タッセルキーリング ¥18,000(税抜) アイボリー、アイスホワイト、ミッドナイトブラック、レッドパイソンなど4色展開

女性の実生活に役立つ「IoT(アイオーティー)」とは?

このGPS連携機能付きキーリング「PAOLA」は、女性が自然と日常生活に取り入れることができる、便利なIoT製品を提供したくて開発しました。

IoTとは、”Internet of Things”のこと。身の回りのモノが意識しなくともインターネットに繋がり、センサーとデータを活用して自動的に動作する仕組みです。日頃、私たちが使用しているスマートフォンも、IoT機器のひとつ。ドライバー不要の自動走行車「スマートカー」や、部屋の温度や照明を自動的に調整してくれる「スマートホーム」など、近い将来、さまざまなIoT製品の過程への普及が見込まれています。

さて、見た目はふつうのタッセルキーリング。しかしこのPAOLAのチャームには、世界最小・最軽量級のGPS連携機能付きのチップ「MAMORIO」が内蔵されており、スマホと同期するだけでチップのGPS連携機能が作動し、Googleマップ上にPAOLAの居場所を表示します。

使い方はとてもシンプルです。

 
  1. ■スマートフォンに「MAMORIO」というアプリをダウンロードする
  2. ■アプリを立ち上げ、PAOLAのチップ部分をスマホの画面上に置いてペアリングする(自動で行われます)
  3. ■鍵やバッグにPAOLAを取り付ける。MAMORIO上のマップに位置情報が表示されることを確認する

大切なアイテムにPAOLAを取り付けておくだけで、今それがどこにあるのか?が一目瞭然。たとえば、自宅や車の鍵、お仕事バッグやスーツケース、そしてお子様の持ち物に取り付けておけば、もしものときに焦らずに済みますよね。しかも「いかにも電化製品」というビジュアルではなく、人工皮革を用い、大人の女性の持ち物にふさわしい上質なルックスに仕上げているので、意識することなく持てるのもポイントです。

女性のお友達やお子さんへのプレゼントに喜ばれるGPS連携機能付きキーリング「PAOLA」。ただし男性には…

GPS連携機能付き タッセルキーリングをバッグに取り付けた様子。トートバッグ「GINA II 」¥78,000(税抜)

しかし、いくら大切だからと言ってパートナーの男性にこちらを取りつけるのはおすすめしません。

PAOLAの発売以来、多くの女性に「なんて便利!」と共感していただいているのですが、男性からは「なんてものをつくってくれたんだ!」と、ほぼ100%の方から否定的なご意見をいただいています。

いつだって、居場所が一目瞭然のこのアイテム。せっかくプレゼントしても男性には喜ばれないどころか、「踏み絵」をさせられているとも受け取られかねないので、取り扱いには十分ご注意いただければと思います。

問い合わせ先

この記事の執筆者
パーソンズ大学卒業。ニューヨークのファッションマーケティング会社にウェブデザイナーとして勤務し、大手ブランドのウェブサイト制作やファッション系ポータルサイトの運営などを手がけた。帰国後2003年にウェブコンサルティング会社、株式会社ブープランを創業。IT活用のアドバイスや講演、執筆を行う。近著「はじめてのIoTプロジェクトの教科書」(クロスメディアパブリッシング)。2016年に株式会社FUMIKODAを設立。エシカルなスマートバッグブランド「FUMIKODA」のクリエイティブ・ディレクターに就任。
公式サイト:FUMIKODA