気取らずに飲めて、カジュアルでもオシャレなりんごのお酒「シードル」が流行の兆し。ヘルシーかつ低アルコールで飲みやすいと人気ですが、そもそもシードルって、どうやって楽しめばいいの?

格式ばった決まりはなく、好きな時に好きなように飲めるのがシードルの魅力。でも、せっかくなら、できるだけ美味しく&楽しく飲みたいですよね。

今回は、シードルのおいしい飲み方と、バーテンダー直伝のカクテルレシピを、『シードルの事典』(誠文堂新光社)の監修者である小野 司さんに教えていただきました。

シードルがおいしくなるグラスの形や、シードルの温度は?

グラスにあまりこだわる必要はなく、自分の飲み方に合ったグラスを選ぶと良い

シードルを飲むグラスは、産地の飲み方に合うものを

シードルはワインや日本酒のように、グラスにあまりこだわる必要はなく、自分の飲み方に合ったグラスを選ぶとよいといいます。

「ワインのようにゆっくり味わいたい場合は、ワイングラスやシャンパングラスを使うといいですね。アメリカでは、大きめのグラスにシードルを注いで、ゴクゴク飲むスタイルもあるようですよ。

無難なのはワイングラスですが、産地の飲み方も参考にするとよいと思います。例えば、ドイツのシードル“アップルワイン”は、ゲリプテスと呼ばれる、アップルワイン専用のグラスになみなみと注いで飲むそうです。

一方、イギリスではシードルを“サイダー”と呼びますが、イギリス伝統のパブでは、パイントグラスかハーフパイントグラスに注いで飲みます」(小野さん)。

シードルは、冷やしたほうがおいしい

温度は好みで問題ないそうですが、10度以下が良い

また、「シードルは、基本的には冷やした方がおいしい」と小野さん。温度は好みで問題ないそうですが、10度以下がよいそうです。特にアメリカのハードサイダーや日本のシードルは、よく冷やした方がおいしいといいます。

シードルを飲むのにベストな頃合いはいつ?

シードルは、できてから1年以内の“新酒”の状態で楽しみます。製造方法によっては熟成して楽しむものもありますが、小野さんは「基本的には、シードルらしいフレッシュさが味わえる、1~2年の間に飲む」と語ります。

シードルはワインと同じく温度の影響を受けやすいので、できる限り冷暗所で静かに保存するのがベスト。ワインセラーがあればそちらへ。


バーテンダー直伝!カクテルのプロが教える、シードルカクテルレシピ 

シードルはカクテルにしても楽しめます。東京都大森にあるバー「テンダリー」の宮崎優子さんと、上野にある「バーレオン」の沖田礼生さんに、おすすめのレシピを2つずつ、合計4つ教えていただきました。

「テンダリー」宮崎優子さんのシードルカクテルレシピ

■シードルカクテルレシピ その1:「イブロワイヤル」

シードルカクテルレシピ「イブロワイヤル」

カシスリキュールをシャンパンで割るキールロワイヤル。イブロワイヤルは、シャンパンの代わりにシードルを使った、キールロワイヤルのアレンジです。

「イブロワイヤル」のつくり方

1. グラスにはちみつ大さじ1/2と、カシスリキュール15mlを入れます。
2. はちみつを加えてよく溶かし、シードル100mlを注いで完成です。シードルは辛口・甘口どちらでもOKです。

■シードルカクテルレシピ その2:「フルーツカクテル」

シードルカクテルレシピ「フルーツカクテル」

季節のフルーツをふんだんに使った、デザート感覚で味わえるカクテル。見た目も味も華やかで、お好みでフルーツをイチゴや柑橘類に代えるのもおすすめです。

フルーツカクテルのつくり方

1. 適当な大きさに切ったキウイフルーツとパイナップルを、グラスに入れます。
2. グラスにシードルを注ぎ、最後にフレッシュミントで飾り付けをしたら完成です。シードルは辛口・甘口どちらでもOKです。

問い合わせ先

  • テンダリー
  • 営業時間/17:00~翌1:00(月~木、土)、17:00~翌2:00(金)、17:00~24:00(祝日)
  • 定休日/日曜、振替休日となる月曜
    TEL/03-3298-2155
    住所/東京都大田区大森北1-33-11 大森北パークビル 2F


「バーレオン」沖田礼生さんのシードルカクテルレシピ

■シードルカクテルレシピ その3:「シードルモヒート」

シードルカクテルレシピ「シードルモヒート」

フレッシュミントがたっぷり入ったモヒートをシードルで。おいしさのコツは、クラッシュアイスを使うこと。

「シードルモヒート」のつくり方

1. グラスにフレッシュミントをひとつかみ入れ、水を少々入れてから、マドラーなどで軽くつぶします。この際、ミントをつぶし過ぎると苦みが出てしまうので、注意してください。
2. クラッシュアイスでグラスを満たしたら、シードルを注いで完成です。

■シードルカクテルレシピ その4:「シードルのベリーニ」

シードルカクテルレシピ「シードルのベリーニ」

生の桃を贅沢に使った、フレッシュな香りのカクテル。旬に合わせて、フルーツを洋梨やメロンに変えてもおいしく仕上がります。

「シードルのベリーニ」のつくり方

1. 桃1/2をハンドミキサーにかけるか、すりおろしてピューレ状にする。皮を1/4ほど残しておくと、風味がよくなります。
2. グラスに1を入れ、レモン果汁とシロップをそれぞれ少々加えてから、辛口のシードルを注いで完成です。お好みで氷を入れてもOK。

「バーレオン」他、シードルが楽しめる都内のバー4選を見る≫

問い合わせ先

 

シンプルにシードルそのものの味を楽しむのもよいですが、カクテルにするとシードルの楽しみ方の幅が大きく広がりそうですね!

小野 司さん監修の『シードルの事典』(誠文堂新光社)には、シードルのおいしいアレンジレシピが、まだまだたくさん載っています。興味のある方は、ぜひご覧ください。

シードルの事典
著者名:小野 司(監修)/出版社:誠文堂新光社
ここ数年、世界中でその市場を伸ばしている、りんごのお酒、シードル。本書では、年々躍進する国産シードルをメインに、世界のシードルの「文化」「楽しみ方」はもちろん、シードルの歴史から製法、生産者インタビュー、シードルと料理のペアリングなど、いま知りたいシードル情報を紹介。
「シードルの事典」詳細 「シードルの事典」を購入 「シードルの事典」イベント
小野司さん
一般社団法人日本シードルマスター協会代表理事
(おの つかさ)東京シードルコレクション実行委員、北海道シードルコレクション実行委員。2005年からシードルの普及活動に携わり、2015年「日本シードルマスター協会」を設立する。長野県飯綱町のリンゴ農家「一里山農園」の4代目でもある。
一般社団法人日本シードルマスター協会 シードルマスター協会イベント
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。