足元に抜け感を生む、艶めきカラーに注目!

上から/1.靴[ヒール2.5㎝]¥90,000(ブラミンク〈J.M. WESTON〉)、2.靴『TAMARYN』[ヒール2.5㎝]¥63,000(チャーチ 表参道店)、3.靴[ヒール2㎝]¥95,000(リエート〈サントーニ〉)、4.靴[ヒール0.5㎝]¥73,000(ランバン ジャパン) [Precious2018年5月号98ページ]  

マニッシュなスリッポンは素材にこだわって!

大人の休日に欠かせないマニッシュなスリッポンでも、素材選びにひと工夫することで、女性らしい印象を楽しむことが可能に。すでに定番色をもっているならば、シルバーやゴールドといった、春の陽差しに似合うメタリックな一足に挑戦してみましょう。デニムやコットンパンツなどでつくる、飾らない着こなしにこそ、艶めき素材が効果を発揮。まるで地金のジュエリーをあしらうかのごとく、凛とキレ味のある装いが完成します。

1.ベーシックな着こなしに華やぎを添えるべく、別注でつくられたシルバーのローファー。丁寧なつくりとむだのない王道のデザインで長く愛用できる一足です。

2.英国が誇る正統靴として君臨するチャーチから届いた春の新作は、ガンメタの渋い輝きが粋。タッセルフリンジやメダリオン(飾り穴)のデザインが、チノパンツやカーゴパンツでつくる、トラッドスタイルの鮮度を上げてくれます。

3.メンズライクなダブルモンクのデザインを取り入れながらも、しなやかなゴートレザーや丸みのあるトウで女らしさが香るサントーニのスリッポン。微細なラメを塗り重ねることで、まるでゴールド箔のようなまろやかな輝きに。控えめで上品な輝きなので、メタリック靴初心者にもおすすめです。

4.履き口に施したストレッチギャザーが、トレンド性と歩きやすさを両立。ラムレザーのしなやかさを生かすような、ミニマムに徹したトウのデザインが、カジュアルなパンツスタイルをシャープに見せてくれます。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
小池紀行(パイルドライバー)