ラグジュアリーブランド「GUCCI(グッチ)」から、人気の「トートバッグ」をご紹介。多彩なバリエーションのトートバッグをピックアップしました。

【目次】

グッチの人気トートバッグ


「GGマーモント」のトートバッグ

「GGマーモント」のトートバッグ
GGマーモント ¥277,000

70年代のグッチのベルトバックルがデザインのルーツになっている「ダブルG」。それがバッグのメインオーナメントとなっている「GGマーモント」は、バッグ内部にオープンポケットやジップポケットがあり、実用性も兼ね備えています。2016-17秋冬コレクションで発表された新作では、「GGマーモント」のトートバッグも登場しました。コントラストが美しいバイカラーのこのバッグ。これからのシーズンの装いのアクセントにしてはいかがでしょうか。

グッチのアイコンバッグ「GGマーモント」に、豊富なスタイル&カラーの新作が登場

個性的なグッチのトートバッグ


犬をモチーフにしたトートバッグ

犬をモチーフにしたトートバッグ
ボストンテリアがモチーフのミニトートバッグ ¥138,000

以前から犬好きのファッション・デザイナーは多く、グッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレもその中のひとり。犬は孤高のクリエイティブワークの中で、デザイナーに安らぎをもたらす存在。そんな犬(ボストンテリア)をモチーフにしているグッチのミニトートバッグがこちらです。

グッチの犬モチーフ入りミニトートバッグ

グッチのトートバッグコーデ


グッチ|カーキのトートバッグ×ネイビーニット×オレンジパンツ

グッチ|カーキのトートバッグ×ネイビーニット×オレンジパンツ
ジャケット(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉)、パンツ(チェルキ〈トモウミ オノ〉)、ニット(HAUNT代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉)、スカーフ・バッグ(グッチ ジャパン)、ピアス(チェルキ〈ギャレッタ〉)、時計(パテック フィリップ ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY)

ネイビーのジャケットでキリッとした印象にさせながら、オレンジ色のパンツで華やかに演出したコーディネート。トラッド調の色味と着こなしをリンクさせるべく、襟元にはクラシカルなプリントのスカーフをセレクトし、カーキカラーのトートバッグをプラス。ネイビーのジャケット&ニットの堅さを和らげ、こなれ感が生むために、スカーフはあえてアシンメトリーに巻きましょう。

ネイビーニットコーデ13選|アウター・パンツ・スカートと合わせる春のレディースネイビーニット着こなし集

グッチ|ダークトーンのトートバッグ×モノトーンボーダーニット×デニム

グッチ|ダークトーンのトートバッグ×モノトーンボーダーニット×デニム
ニット・デニムパンツ・バッグ(グッチ ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY)

一見するとシンプルなボーダーニットなのにも関わらず、レースから透ける素肌にハッとさせられる遊び心があるモードな一着。カジュアルな透け感のあるレース使いは、まさに今の気分を印象づけてくれます。そこにデニムをコーディネートしてよりカジュアルダウンしたら、端正なトップハンドルのバッグを合わせて大人のクラス感をプラスすることも忘れずに。

40代ファッション40選【2018春夏】|おすすめブランドやカジュアルコーデなど、レディースファッションコーデ集

グッチ|黒のトートバッグ×赤のポンチョ×白のジョッパーズパンツ

グッチ|黒のトートバッグ×赤のポンチョ×白のジョッパーズパンツ
ポンチョ・タートルニット・ジョッパーズパンツ・バッグ・靴(グッチ ジャパン) 撮影/前田 晃

しっとりとした赤に乗馬ゆかりのストライプモチーフがあしらわれたグッチのポンチョは、ドライブに似合う1枚。圧倒的なクラシックモダンの存在感を見せながら、ブランケットをはおるようなさりげなさがスポーツカーによく映えるコーディネートです。モノトーンのビットモカシンと黒のトートバッグでよりトラディショナルなテイストを添えて仕上げましょう。

重たいコートは不要!軽快でおしゃれな「ドライビングカジュアル」5つの最旬コーデ

※掲載した商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。